FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
田辺にて  下屋敷から上屋敷 vol.7
IMGP29680.jpg


中屋敷町かな。もう上屋敷町に入ったあたりかな。
この通りで面白い場所をみつけました。
02/18 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  下屋敷から上屋敷 vol.6
IMGP29666.jpg


こうやって撮ると
素敵だなあと思う。
って、自画自賛になっちゃいますけど…
02/18 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  下屋敷から上屋敷 vol.4
IMGP29660.jpg


中屋敷にあった瓦を積み重ねて固めた土塀。
塀の名前を知りたくて調べたけど解りません。
なんかこういう塀の呼び方がありましたよね…
02/18 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  下屋敷から上屋敷 vol.3
IMGP29669.jpg


たぶん中屋敷町のあたり。
この辺りがわずかに
武家屋敷の雰囲気を残してるかな。
以前もここの写真をご紹介してますね…
02/18 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  下屋敷から上屋敷 vol.1
IMGP29589.jpg


闘鶏神社にお参りした帰り道、
住宅地を通って海までの道を歩きました。
町名でいうと、下屋敷?中屋敷?上屋敷。
その昔、武家屋敷のあった辺りです。
02/18 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  闘鶏神社  vol.8
IMGP29636.jpg


最後の1枚は、闘鶏神社のすぐ近くに昔からある祠の写真…

家族のインフルエンザやら仕事やらであたふたして
また更新の間があいてしまいました。
これから、2月いっぱいで
田辺の写真をさくさくとご紹介していく予定です。
(なんていいながらまたタラタラとやるのがデフォなんですが…)
02/15 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  闘鶏神社  vol.7
IMGP29634.jpg


闘鶏神社に向かう道。
そういえば今年のお正月は
なぜか門前に屋台が並んでなかったなあ…
02/15 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  闘鶏神社  vol.6
IMGP29619.jpg


田辺の近代のヒーローといえば南方熊楠ですが
その妻は闘鶏神社宮司の娘だったそうです。
熊楠は神社社殿背後の古楠が伐採された時に猛烈に抗議し、
それ以上の伐採を阻止したのだとか。
闘鶏神社に残る緑は熊楠が守ったものなんですね?
写真は樹齢約千二百年のご神木・大楠。
02/15 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  闘鶏神社  vol.5
IMGP29614.jpg


闘鶏神社という名の由来は
このブログで以前にも触れましたけど
源平の合戦の折に熊野水軍を率いる別当湛増が
源氏と平家のどちらにつくかを占い神意を問うために
紅白の鶏を闘わせたという故事に由来します。
もしもその時に白の鶏でなく紅の鶏が勝っていたら…
平家も壇ノ浦の海に滅びることなく続いてたかもしれないんですよね。
02/15 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  闘鶏神社  vol.4
IMGP29612.jpg


創建は、419年とも423年ともいわれています。
って飛鳥時代のちょっと前?!
熊野本宮大社をこの地に勧請し「田辺の宮」と称したのが始まりだそうで
そういえば熊野本宮大社の創建が紀元前といわれてるらしく
熊野の歴史って考えると頭がクラクラしちゃうくらい古いのね…
02/15 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  闘鶏神社  vol.3
IMGP29606.jpg


闘鶏神社には社殿は6棟あるのだそうです。
西御殿、本殿、上御殿、中御殿、下御殿、八百萬殿。
お参りするのは拝殿で、六つの社殿は奥に隠れてしまっています。
渡り廊下の向こうにようやく見えたのは本殿かしら…
02/15 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  闘鶏神社  vol.2
IMGP29604.jpg


闘鶏神社に初詣に行くことはあまりにも当たり前のことになっていて
お参りしたらさっさと帰ってきてしまうんですが
改めてじっくりと見回すと
つくづく立派な神社なんですよね。
絵馬の塀の向こう、屋根だけ拝めるのはたぶん西御殿…
02/15 | 冬の紀伊田辺②
田辺にて  闘鶏神社  vol.1
IMGP29602.jpg


お正月の時の写真ですから
だいぶ時間が経ってしまいました。
もうさんざんご紹介してる和歌山県田辺市を
今年もご案内します…
まずは闘鶏神社から。
02/15 | 冬の紀伊田辺②
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved