FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
お土産物屋さん
IMGP4252.jpg

そういえば、来年の干支は戌ですね…。
11/30 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:2 | TB:0
お土産物屋さん
IMGP4244.jpg

とにかくしんしんと冷える日で、歩いているのも辛かったので、
お土産物屋さんでも冷やかそうか?、と…。
11/30 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:0 | TB:0
サンプル屋さん その3
IMGP3977.jpg

うちがお土産に買ったサンプルは、どんなものかというと…。

<あと2枚>
11/29 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:8 | TB:0
サンプル屋さん
IMGP3973.jpg

食品サンプルといえば東京のかっぱ橋に問屋さんがあるんですが…。
ここ郡上八幡で作られている、というのは
ちょっと意外な感じでした、
食品サンプルが城下町の地場産業、というのがミスマッチなんでしょうね?。
でも、全国生産の7割というから、たいへんなものです。
街の中心近くにあるサンプル工房は、
築150年の町屋造りを利用したショップ&ショールーム。
さあ、どんなものか、覗いてみましょうか…

11/29 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:4 | TB:0
お昼ごはんは…。
DSCF1437.jpg

名物のアマゴのおそば。
お味は、…まあまあでしたね。
奥のおそば、油揚げのおそばなのに、「たぬき」なんですよ?。
関西では「たぬき」は油揚げのおそば、
「きつね」は油揚げのうどん、なんですって!

京都に行くと、よく油揚げのうどんを食べるのですが、
おそばは注文したことがなかったので、
今まで知りませんでした?。

(追記)
訂正します。
上の記事で、「関西では」とあるのは、「大阪では」の間違いでした。
なんと、同じ関西でも、大阪と京都では違って、
京都では、甘辛く煮た油揚げのうどんを「きつね」といい、
「たぬき」は、刻んだ油揚げにあんかけをかけたものを指すそうです。
興味のある方は、ウィふり調査団を見てくださいね♪
11/27 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:4 | TB:0
お寺の紅葉
IMGP4088.jpg

紅葉を見て歩いて、そろそろお腹がすいたので…。
11/27 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:2 | TB:0
お寺の紅葉
IMGP4133.jpg

職人町を歩いて、ふと道を左に曲がり、
吉田川の支流、小駄良川にかかる橋を渡ると、
大乗寺の紅葉に出逢いました。

<あと1枚>
11/27 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:4 | TB:0
防火用水
IMGP4138.jpg

街中にめぐらされた用水。
生活用水としても利用されるものですが、
元々は防火のための用水として作られたのだそうです。

<あと1枚>
11/27 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:2 | TB:0
防火用バケツの街 
IMGP4239.jpg

なぜ、街中に防火用バケツがあるか?
その答えが、まだでしたね。
それは、この街が二度の大火に遭ったからなんですね。

<あと1枚>
11/27 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:2 | TB:0
飴屋さんの赤いドア その3
IMGP4017.jpg

何枚も、何枚も撮ってしまいました…。
激写!赤いドア、ってとこでしょうか。
その割には、まともに撮れてるのがない?(泣)
11/24 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:6 | TB:0
飴屋さんの赤いドア その2
IMGP4053.jpg

もう、この赤いドアに夢中になってしまって…
この、くるりんとなってるとこが、いいでしょ?
(白い壁、ぶっとんじゃってますが…)
11/24 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:2 | TB:0
飴屋さんの赤いドア
IMGP4032.jpg

そう、さっきの宗祇水への道です。
桜間見屋さんの裏手というか、横手。
え?!!!なんで?と思うくらい真っ赤なドアがありました。

<あと1枚>
11/24 | 秋の郡上八幡~高山 | CM:4 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved