FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
光の峡谷へ (6)
IMGP0293.jpg

これで、高千穂は終わりです。

 
(追伸)…うちのほうでは、今日、金木犀が香りました。
09/20 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:10 | TB:0
ファンタジー映画の1コマですね☆
高千穂峡のお写真、どれも素晴らしいですね。
どれも旅行雑誌の表紙を飾れるほどのクオリティーだと思います!
それにしてもこの幻想的な雰囲気、まさに光の峡谷ですね。
やはり神の宿る地なのでしょうか。
おはようございます
上から見る高千穂渓谷の写真どれも見事ですね。
水の色が美しくて、ほんとに幻想的な世界です。
コメントありがとうございます。
ほんと、ファンタジー映画っぽいですよね!
水と光が見せてくれるマジックというか…(〃'∇'〃)
コメントありがとうございます。
旅行雑誌の表紙…この下の(5)の写真は、ガイドブックによく載ってる写真と同じ構図なんですよ~。
光の具合も、同じような写真で…(^_^;)
そういう写真を載せようかやめようか迷ったのですが、渓谷の雰囲気を伝えたかったので、載せました~
ここの光は、なんか特別なんですよ~!
晴れていれば、誰でも幻想的な写真が撮れるんじゃないかというくらい、光がすごいと思います(〃'∇'〃)
コメントありがとうございます。
渓谷に降りて、ボートからも撮ったんですよ~
また別の角度から見た渓谷も幻想的でした~
でも、ボート同士ぶつかるわ、滝の水はかかるわで、
カメラを守るのに必死!ロクな写真が撮れませんでした~(^_^;)
「引き込まれそうです」
ここも“五島”と同様一度は訪れたい場所です。
「あ~絵葉書のようだ~」
「木漏れ日がたまりません」
あずきさんが撮影している場所って下から見たらどんな感じなんだろう?
コメントありがとうございます。
「光」と出逢う…そんな場所ですので、ぜひ、機会があったら訪ねてみてください。
実は、貸しボートに乗ったことは乗ったのですが、
ただでさえ狭い峡谷でボート同士衝突してばかりで、
滝の水で一眼レフが濡れないように、必死で守っているのが精一杯。
結局、まともに撮れたのは、(4)の写真くらいでした~(^_^;)
ぷかりとボートを浮かべて、ただボーッと辺りを眺めていたかったです。
きれいに撮れてますねぇ。
こんなとこあるんですね。
なんか不思議な感覚になりますw
コメントありがとうございます。
光がいいんでしょうね~
ファンタジックな雰囲気ですよね、上から見ると♪
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/925-20944532
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved