FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
スピリチュアルな (5)
IMGP0188.jpg

紙垂(しで)は白い紙に決まっているものと思っていましたが、
ここでは、赤い紙と緑の紙でした。
09/18 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:8 | TB:0
赤と緑というのは初めてみます。
高千穂神社独特のものなんでしょうか。
静かで厳かな雰囲気の神社ですね。
やはり由緒ある神社というのは、何か違う感じがしますねー。
高天原の伝説の地、うーん、スゴイ!
赤と緑という組み合わせも、不思議で面白いですね!
コメントありがとうございます。
紙垂を色々検索してみましたら、
通常は白だが、五色、金銀の場合もある、と載ってました。
赤と緑、何か意味があるのでしょうね~、知りたいです♪
それから、エントリーしてしまった後で、情報と写真を付け足しました。
ゴメンナサイですが、よかったらちらっと見てくださいm(_ _)m


コメントありがとうございます。
エントリーした後で、いくつか情報を付け足しました。
祀られているのは、高千穂皇神(天津彦火瓊々杵命、木花開耶姫命、彦火火出見命、豊球姫命、
彦波瀲武鸕鶿草葺不合命、玉依姫命)と十社大明神だそうです。
私は、てんで、日本神話に弱くて、知識も乏しいので、
この祀られている皇神のお名前を見ただけで、もうくらくらしそうです(^_^;)
ぼうしゃさんは、日本神話の世界、お好きですか?

赤と緑の紙垂、自分も初めて見ました。
調べてみたのですが、なかなか情報が出てきません。
とても興味深いです。
コメントありがとうございます。
私も、あれこれ調べましたが、「基本は白、まれに五色、金銀の紙垂を用いる」、というのしか解りませんでした。
清明神社では五色の紙垂を使う、という文を目にしたのですが、神社の写真を見ると、紙垂は白でしたし…。
赤と緑…子孫繁栄か五穀豊穣を表してるのかな、なんて想像しています(〃'∇'〃)
おー鮮やかな組み合わせですね
色がついているの、初めて見ました。
キレイだなぁ~
日本はこういう、原色の補色を使うのってあまり見かけないですよね。
やはり、多少なりと海を挟むと文化も変わるんでしょうか。
コメントありがとうございます。
日本でも、奈良の大仏殿の法要とか、古来からの仏教の法事だと原色ギラギラでびっくりすることがありますが、
神社だとあんまりないかなあ~。
朱色と若草色なら組み合わせるかもしれませんが、紙垂はいつも白ですよね~
赤と緑以外に、青い紙垂とかも、みつけてみたいです♪
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/907-d0f1059e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved