FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
東山手・南山手界隈(6)
IMGP9639.jpg

グラバー園は、正直、冴えない場所でした。
でも、園内の洋館の中で、グラバー邸こと旧グラバー住宅は、屋根ひとつ取っても、見逃せない…。
(あと1枚)
IMGP9638.jpg

グラバー園は、港を一望にするロケーションは素晴らしいのですが、
何軒もある洋館の柱に造花が巻きつけてあったり、カップル向けのイベントをやっていたり、
建物好きには、ちょっと寒い場所。
その中で、グラバー邸こと旧グラバー住宅は、面白い建物でした。
増築に増築を重ねたという間取りで、
この家だけは、奥のほうの土間の厨房や、馬小屋、お茶煎り場、天然貯蔵庫なんかも観れるのです。
当時の生活の匂いも、ちょっとだけ残っていたかな。
09/09 | 九州・長崎 | CM:6 | TB:0
グラバー邸は、幕末ラブな僕としては長崎に行ったら外したくない場所なんですが、かなり俗っぽいんですねー(^_^;)

でもやっぱり幕末、明治、大正、昭和と激動の時代に生きた、グラバーと、その息子倉場富三郎の悲劇を考えると、なかなか感慨深いかなあ。

グラバーがモデルとなったらしいキリンビールを長崎で飲んでみたい、そんな事も夢見てます(笑
綺麗な屋根ですねー
でも、寒い場所なんですかー(笑)ちょっと笑っちゃいました。
サイト見たら、園内のあちこちでイベントができるようになってるんですね。テーマパークみたいな感じですか。

長崎シリーズ楽しかったです。
崇福寺もよさそうですね。蝙蝠が可愛い~
雲仙のホテル、続きが楽しみです。
富三郎は、名の通り混血というハンデで日本で相当苦労したようです。
それでも生物学で実績を残したりしたのですが、第二次大戦末期に自ら命を絶ったとか。本当は日米の架け橋になりたかったんでしょうね。

やっぱり長崎は雨より、ある晴れた日が似合いそうですね♪

亀山社中、行って見たいです。
コメントありがとうございます。
洋館の上に日本の瓦屋根、って、なんかよくないですか?
園内は寒くても、どうしてもグラバー園ははずせないですね、長崎観光において。
だから、もうちょっと、植栽をもっと良くするとかして、志を高くしてくれたらいいんですけど(^_^;)
崇福寺の蝙蝠、可愛いでしょう~?
見てくださって、ありがとうです~♪
再度のコメントありがとうございます。
倉場富三郎…くらば、クラバー!
息子は苗字が違うなんて思ってましたが、クラバーに倉場という字を当てたのですね、って気付くのが遅いですが。
第二次大戦末期…あと少しで終戦だったのにと思ってしまいますね。
亀山社中、中には入れませんでしたが、雰囲気は味わえました。
龍馬のぶーつ像で、お決まりのポーズもしてきました♪
とりとめのないレスでゴメンナサイ。
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/868-94f563b4
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved