FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
こちらにお邪魔して、「あら、素敵」と思ったら、ベネチアのフォト
でしたか~。
ピンクに色あせた花びら。
深みのあるグリーンと落ち着いたトーンで、とっても雰囲気ありますね。

コメントありがとうございます。
えへ、migaruさんが、紫陽花が楽しみ~という記事をUPされたので、
それに応えようとヴェネチアは紫陽花にしてみました~♪
ヨーロッパは土壌がアルカリ性なのでしょうか、
ピンクの紫陽花が多いですね~
日本の梅雨には青い紫陽花が似合うと思うので、酸性の土でヨカッタ~(*^▽^*)
今の季節にピタリのお写真ですね。
イタリアの紫陽花も綺麗です!
色合いがどことなく欧風ですね。
こういう風景にも似合う花なんだなと思わせてくれます。
素敵な1枚ですね。
コメントありがとうございます。
紫陽花の季節の幕開けを、イタリアのアジサイで飾ってみました~
ヴェネチアの映画といえば「ベニスに死す」がありましたが(ベニスといっても、リド島ですが)
この映画には、紫陽花の花が何度も麗しく登場するんですよ~♪
ヨーロッパのアジサイは、日本の風土を彩る花とは違った趣で、
はるばる持ち帰ったシーボルトのお手柄でしょうか?

アジサイ、シーボルトが持ち帰ったアジアの花なのに、こんなにもヴェネチアにあうのは、不思議ですねー♪(もちろん向こうで品種改良されたものらしいですが・・・(^_^;))

水と容器を意味するハイドランジアという属名も、アジサイがヴェネチアに合う理由の一つかもしれないですね♪
こんにちは、お久しぶりです。
アジサイは外国にもあるんですね。日本の花かと思ってました。
日本とは違った風景も素敵です。ヨーロッパに行ってみたくなりました。
コメントありがとうございます。
>シーボルトが持ち帰ったアジアの花なのに
持ち帰ったのは、もっと地味な紫陽花だったんでしょうね、きっと。
>水と容器を意味するハイドランジアという属名
へええ!素敵な属名が付けられているんですね~!
紫陽花は、花にまつわるエピソードも多彩ですね♪
再開してらしたんですね!
気付かずにいて、ほんとスミマセン!
お帰りなさい、Timtontonさん、とつい言いそうになりますが、これからはTakuyaさんですね♪
私のとこなんか思い出して訪ねてくださって、ありがとうございます!
アジサイは日本が原産の花だそうですよ~
江戸時代に長崎に来ていたシーボルトがヨーロッパに持ち帰って、品種改良したんですって。
これからTakuyaさんのとこにおじゃまさせてもらいます~(^◇^)
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/730-bb250bcc
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved