FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
切り口をこちらに見せて並べられた木材、迫力ですね。
暖炉にくべる薪になるのか
それともログハウスの材料になるのか・・・
2枚目、切り口をスッポリ覆った雪も面白いです。。
薪もこうしてみると、大きさや色等、色々あるんですね。
随分太いもののありますけど・・・・この後、細く薪割りするのかな。
丸がいっぱいで、クリムトの絵みたい!って思いました。
(なんとなぁく、の雰囲気ですが)

こーゆー写真、好みです!
写真に丸はやっぱりリズムが出ますねー♪
雪の白と、伐採したての木材の断面の薄い茶色との色合いがキレイ!

舌の写真もIGU-KUNさんの仰るとおり断面の雪も面白いし、その上を通過する枝もいいですねー♪
うわ!雪国だ!
コレを斧で割るんですかね?かなり大きなのもあるようですが・・・?
みっつもコメントありがとうございます!
これは、薪が積み上げられているところです。
生木の状態から、1年以上は乾燥してから使うのだそうですよ~
ストーブの大きさに合わせて長さを揃えるらしいです。
暖炉やストーブは気持ち良いですが、
手間がかかって大変なんですよと、宿の方がおっしゃってました(〃'∇'〃)
わあ♪クリムトを想像してくれるなんて、
ぜ~んぜん違うけど、嬉しいです~\(*^▽^*)/
薪は1年くらい乾燥して、四分の一くらいに薪割りして、
ブラシで掃って、やっと、ストーブにくべることができるんだそうです~
ほんと、大変みたいです(^_^;)
ぼうしゃさんのお好みの写真だなんて、
言っていただいて、とっても光栄です~!
薪の断面が面白いなあと思って撮りました~ (*⌒∇⌒*)
たぶん、細めのは、そのままで、
太めのは割るんでしょうね~
斧ってすごいですね~!
「薪割り」で検索したら、いっぱいあって驚きでした~ (*o*)
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/602-3e405a78
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved