FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
続・道頓堀に寄ってこ その2
IMGP5170.jpg

つくりものだ?、ニセモノの街だと思いつつ、
けっこうあちこち撮ってしまいました…。
(あと1枚)
IMGP5165.jpg

02/09 | 気まぐれに | CM:12 | TB:0
そうそう、所詮は作り物の観光地よと言いながら、しっかり行って写真撮っちゃうんですよね~
でも、よくできてるから許しちゃいます。
この写真も、大正ロマンの香り漂う、モボ・モガ(これは昭和の言葉でしたっけ?)が闊歩していそうな、レトロな雰囲気たっぷりでいいですね♪
ココに行けば、私もきっと、写真撮りまくりです。
ただそうとう暗いようなので、私が撮るとブレブレになるでしょうね~。
AZUKIさんは、三脚も一緒に持っていたのでしょうか?
どの写真も、室内は薄暗いのに色鮮やかで、素敵です。
街灯の雰囲気がいいですね。
建物の窓も半円型で芸が細かいです!
一時、昔の街並みへタイムスリップ出来そうですね。
色合いがとても暖かいです。
つくりものでもそれでも懐かしい感じがするのは、僕らが抱く戦前戦後の昭和のイメージとダブるからなんでしょうね。もちろん実物とはかけ離れていても、イメージで遊ぶのは楽しいですね♪

MIGARUさんもおっしゃってますが、だいぶ暗そうですがきちんと撮られてるのは流石ですね!
「ALWAYS三丁目の夕日」のセットは本当の昭和33年じゃなく
その頃のイメージをデフォルメしているからより懐かしいらしいです。
ほとんどの人は画面でしか見たことない世界ですからね。
実際見ているAZUKIさんにはアラも目立っているんでしょうけれど
写真を通してみる我々には充分リアルです。
もちろんAZUKIさんの写真だからですけど。
あはは、ニセモノと分かってても写真撮ってしまいますよね。
わかります、その気持ち(笑
コメント、ありがとうございます!
そうですね~、ニセモノに徹して、あちこち凝りまくっていたりすると
けっこう楽しくなっちゃいます~♪
(手を抜いてたりするのが見えちゃうと、白けちゃいますが)
大阪だから、ここには、ちょっとベタで濃い感じのモガ、モボが似合うかな~(^▽^)
え~、ここで三脚、使っていたら、
かな~り目立ちますよ~!
「このおばはん、ナンやねん」とか言われそうです~(>_<)
このときはISOを1600にして撮ってたと思います。
灯りのあるとこじゃないと、やっぱり難しかったでしょうね。
(そういえば、先日の、かぼちゃさんの夜の雪祭り、よく撮れてて感心しました~)
コメントありがとうございます!
先日も書いたと思いますが、
ここは、あちこち貼られた復刻ポスターがよかった…のですが、
「グリル一平」だけが目立って手描きで、ちょっとだけ違和感がありました~。
>色合いがとても暖かいです
そう言っていただいて、嬉しいです~(* ̄∇ ̄*)
コメントありがとうございます!
>イメージで遊ぶのは楽しいですね
なるほど、つくりものの世界って、イメージと遊んでるんですね~♪
確かにかなり暗いので、ISO1600にしても、
灯りに向かうような絵でないと撮れませんでした。
できの悪い人間三脚なもんで、けっこうブレてます~、
お恥ずかしいです~(>_<)
コメントありがとうございます!
「ALWAYS三丁目の夕日」はレンタルになったら、即観てみたいです~
イメージをデフォルメ…うんうん、面白いですね~それって♪
「懐かしい時代」の概念があるんですね~
実際の空間はもちろんリアルではないですが、
前の記事でも言及しましたが、あちこち貼られた復刻のポスターがよくて、
アラは感じませんでしたよ (〃'∇'〃)
コメントありがとうございます!
よくできたテーマパークは、つい楽しんじゃいます~
けっこう好きですね♪
もちろん、Timtontonさんのカナダの写真なんか拝見してると、
本物はやっぱりすごい~とか思いますけど。
大昔、北海道のカナディアンワールドに仕事で関わりましたが、
あっという間に倒産したことがありました(^_^;)
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/580-f35945a6
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved