follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
小さなお子さんのいる方へ
IMGP29383z.jpg


(東京や首都圏で小さなお子さんのいる方、ぜひ最後の方まで読んで…)

落ち込んでいます。
水と土がこんなにも放射能に汚染されてしまうなんて。
里山が、田畑が、原発事故で汚されてしまう。

15日、16日に爆発的に川崎のモニタリングの放射線量が上がっていたのですが
それはすぐに下がって通常よりちょっとだけ高い値で安定していたのです。
でも、今週の雨と共に放射線量は再び跳ね上がり、
雨がやんだ後は回復するかと期待していたのですがあまり下がってくれません。
→グラフだとこんな感じ
ついでに各地の放射線のリアルタイム測定値がわかるサイト

これって、放射性物質のついた塵が上空に舞い上がっていたのが
雨によって降りりそそいで地上が汚染されたということなんですよね?

うちは町田市で23区と同じ金町浄水場からの水がきているのですが
水から放射性物質が検出されるのは想定内でしたし、ああきた、という感じでした。
これも、水源に降った雨が水を汚した結果でしょう。

東京のユキヤナギは放射能を帯びた雨にうたれて、何かを感じているのかしら。
うちの前の林によくやってくる野鳥たちは雨に濡れてしまったかな。

今年、福島で生まれるオタマジャクシはどうなってしまうのだろう?

震災で、家族も、家も無くしてしまった方も
原発事故でこれからどうやって暮らしていこうと
途方にくれている方もいらっしゃるのに
小鳥やオタマジャクシのことを心配してたらいけないかな。

汚染された土で育つ野菜のことも、もちろん心配。
来年のお米はどうなるんだろう。
農家の方は本当に無念で悔しいでしょう…

ヒマワリが放射性物質セシウムを吸収するという話をネットでよく見かけるけど
植物が放射能汚染という危機から愚かな人間を救ってくれないかなあ、
などと夢を描いてしまう。

確実に、水と土を汚した報いは人間にやってくるのですよね。
食物連鎖による放射能汚染から逃げ切ることってできないです。

でも、どうか小さな子供のいるお母さんは、お子さんを守ってあげてください。
放射性物質の経口による内部被爆を、できうる限り防いであげてください。
政府は、東京都の1300万人や、首都圏の何千万という人間を見て動いています。
あなたのお子さんを見て動いてあげられるのはあなただけです。

今の300ベクレル(Bq/L)、乳児は100ベクレル(Bq/L)という水の安全基準だって
3月17日以降にWHOのガイドラインに準じたそれまでの基準を
「原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標」によって
いきなり何倍にも緩和した値なんですよ。
つまり、安全のハードルをこれでもかと引き上げたゆるゆるの基準。
3月17日の東京都水道局の発表
3月23日の東京都水道局の発表を比べてみてください。
ちなみに、金町浄水場における過去20年間の測定値は、0.0~0.5ベクレル(Bq/L)でした。

TVは視聴者をとりあえず安心させるための箱であって、守ってはくれません。
少しでも騒ぎがおきないように、数字の単位を変えたりの印象操作は常にしまくりです。
原子力発電を今後も推進したい人たちにとって都合の悪いことは教えてくれない気がします。

かつて、チェルノブイリの原発事故の際に
ベラルーシに5年以上も滞在して子供たちの治療に当たってらした菅谷昭さんが
今は松本市の市長さんになられていて
市の定例会見で、今回の原発事故における子供たちの内部被爆を憂いてらっしゃいます。
前半はとばして。後半から放射能汚染と子供たちの話

会見の内容を文字おこししたテキストを読むのはこちらから(後半の部分)

参考までに→菅谷昭さんを特集した「プロジェクトX」

甲状腺ガンのような怖ろしいことにはならないとしても
目に見えない影響を少しでも少なくするために、
今のこの時期だけでも、小さな子の口に入る放射性物質をひとつでも少なくする努力を。
小さな子供を持つお母さん、どうか頑張ってください。

ああ、山や川だけでなく、海も汚され続けているんでしたね…
プルサーマルの3号機から流出している放射能汚染水のプルトニウムは
どうなっているんでしょうか。


※追記
早速、一日で乳児の水道水摂取制限が解除されてしまいました。
あらかじめ引き上げておいた都の安全基準100ベクレルを下回る
79ベクレルになったからだそうです。あきれる。
WHOの安全基準はたった「1」ベクレルなのに。
ホウレン草もいくら食べても大丈夫と言い始めた学者さんもいます。
大手マスコミは安全キャンペーンの大合唱を始めた?
これで安心と小さい子供に食べたり飲んだりさせるお母さんてどれくらいなんだろう。
大勢なんだとしたらほんとに残念すぎる…
03/24 | 地震、そしてその後 
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。