follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
CL ベスト16 第二戦  バルセロナ×アーセナル
IMGP30321.jpg


すごく楽しみにしてた試合だったのに、
メッシの超美技ゴールも見れたのに
後味の悪さったら!
主審の偏った笛のせいで、見る価値の無かった試合でした…
もうバルサは今後もあまり応援する気にならないかも。
(続く)
カンプ・ノウで行われた試合は、
ガナーズことアーセナルがアウェイの黄色いユニフォーム。

試合始まったとたんに、どっちもDFラインが高い?
前半、アーセナルのGKがフリーキックをキャッチした時に突き指して
早々に交代してしまい、いや?な予感。
交代で出てきたアルムニアはよく守ってはいたんですが。

バルサのアウヴェスのナスリへのファールは
いわゆる「カニばさみ」ってやつで危険なのに、イエローも出ない!
ちょっと審判!!!
一方、アーセナルには前半すでに3枚のイエロー。
そうなるとラフプレーに拍車がかかって
あわや乱闘みたいな場面もあった。
ブチ切れて手まで出してたファン・ペルシーにアーセナル4枚目のイエロー。

そんなこんなで前半が終わるかと思ったロスタイム、
ゴール前だというのにセスクがヒールパスなんて半端なことをして
イニエスタにボールを奪われてしまう。
イニエスタが鋭く切り込んで絶妙なパスをメッシへ。
メッシはシュートをGKに当てて、はね返ったボールをボレー…と見えたんだけど
実際はGKの前でヒールで浮かせて頭上を狙ってボレーしたらしい。
すごい!、やべっちFCが好きそうな技ありシュート。
メッシもすごいけど、イニエスタの動きがすごかった。まさに電光石火?

後半、オウンゴールで1?1になった後に信じられないことが起きた。
笛を無視してボールをゴールに蹴り込んだファン・ペルシーに
なんと2枚目のイエローカード。レッドカードになって退場。
ちょ?、嘘でしょう、そんなことで試合を壊してくれるんですか、主審さん!
笛を無視したんじゃなくて歓声で聞こえなかったかもしれないのに。
無視したとしても、1回目なら注意ですませるところでしょう。
それをはいイエローって、まあ何てあからさまな笛を吹くんでしょう。

必死なファン・ペルシーと、チームの他の選手たちの抗議もむなしく結局ペルシーは退場。
ベンゲルは大きく両手を広げて、あきれたようなポーズ。
10人になった方のチームが意外と奮戦したりすることもあるので期待したんだけど
どうにもアーセナルは戦意喪失してしまったのか、
まずシャビに決められて、続いてペナルティエリアでファールを取られて
PKをメッシに決められてしまう。

ベンゲルはもうちょっと早く流れを変えるべきだったと思うけど
結局3?1とされてから、アルシャビンとベントナーを投入。
でも時遅しでそのままバルサのゴールを脅かすこともなく終了。

まあね、シュートがなんと1本も無かったアーセナルは
ガチンコ勝負でも負けてたかもしれない。
ホーム寄りの笛なんて当然のこと。

で?もね、試合を面白くないものにさせられたんだから、こっちは。
4時45分から観てた甲斐なんてひとつもありゃしない。
UEFAが人気のバルサを残したかったんだろうなんてことも想像できて
よけいに腹立たしいのでした。

自分はしょっちゅう、フィギュアスケートのジャッジの点数に怒ってて
これだから採点競技は、とムカつくことが多いのだけど、
採点競技じゃないサッカーが
時としてフィギュアに劣らずひどいことになるってもう勘弁して?
03/10 | サッカー&サッカー
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。