follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
世界ジュニア選手権  女子SPの結果 タクタミちゃん可愛い過ぎる2位!
IMGP30212.jpg


わ?い、期待通りソトニコワがSP1位で、タクタミちゃんがSP2位。
SPで出遅れがちのタクタミちゃんが2位スタートって嬉しいです。
タクタミちゃんといえば神秘的な憂い顔を思い浮かべるんですけど
思わず、PCに向かって「か?わ?い??!」と呟いてしまったくらいの笑顔でした!!!
シェレペンもすごくよかったんだけど、ロシアのワンツースリーとはならず4位。
ロシア勢に割って入った3位がガオ。5位がザワツキー。
最終Gはロシアとアメリカ?という予想を裏切って6位に入ってくれたのは
なんと日本の大庭雅ちゃん!
国際デビューで大輪の花を咲かせたようなSPでした。
そして7位の庄司理紗ちゃんまでの7人中6人が3?3を跳んでる!!
3Lz+3Tや3F+3Tの並ぶスコアが見れるなんて、シニアの試合よりワクワクさせられます。
(続く)
●女子シングルSPの結果はこちら

リザルトのディダクションの項目を見てみてください?
なんと16位までゼロの数字が続くんですよ。
上位15名が転倒無しというクオリティの高い大会でした。
神大会とまではいかないけど、いい大会。
そして、予選の時の予想通り、ジャッジもコーラーもかなり厳しいです。
でも、それって当たり前のことなわけで。
この厳しい大会を経たジュニアっ子たちが来季はシニアにくる、
そう思うと今からドキドキしてしまうのですが、
さすがにそれは気が早過ぎですね。

■ヒックス
こう書くとヒックスにはほんとゴメンナサイなんですが
同じ国際試合デビュー同士で、ヒックスより大庭雅ちゃんの評価の方が高かったのは
ちょっと嬉しくてウフフとなってしてしまう。
だって、鳴り物入りで登場の全米ジュニアチャンピオンというか、
ほんとスターを待望するアメリカ期待の新人さんですもんね。
3F+3T<<というのが痛かったですが、スピンもすべてレベル4とまとめていて
(最後にすごく変なポジのスピンやってますね)TESはまあこんなものかなあ。
サーシャばりの黒い瞳を期待してたわりには可もなく不可もなく
意外とPCSが低いのがなんか納得でした。SP10位、フリーではどうでしょう。
(あの、欧米の女子では珍しいんですが、歯列矯正をしたほうがいいかも…)
ヒックスのSP動画↓
2011 WJ Courtney Hicks SP

■大庭雅ちゃん
サーモンピンクのワンショルダーの衣装はぱあっと明るい印象。
スピードに乗った3S+3T、加点がつきそうでいいですね!
ほんと初めての国際試合なのに、堂々として体を伸びやかに大きく見せてる。
もともと雅ちゃんは脚長いですけどね。
大器って感じで先が楽しみなんですけど、問題はルッツフリップの習得かな。
でも、そこはフィギュアを始めてまだ5年というのに期待してしまう。
コーチは、安藤美姫ちゃんが尊敬してやまないという門奈先生ですしね。
キスクラで、はにかみながらお手振り。
SP6位でフリーの最終グループに入ったのは嬉しいですけど
どうかそれで緊張しませんように。
予選の滑りをもう一度見せてくれたらと思います。
雅ちゃんのSP動画↓
2011 World Junior L-SP Miyabi OBA

■庄司理紗ちゃん
3S+3Tは安定してますね。
3Lo<になってTESで雅ちゃんの下ですがPCSでは上回りました。
ほんと素敵な雰囲気を持った子です。
変にアホなマスコミに取り上げられないで、じわじわと伸びていってほしい。
大事に長い目で育てていきたいスケーターさんです。
フリーはまた予選のように回転不足とエラーを取られて厳しいかと思いますが
それは来季頑張って改善してもらうとして
今はもうそんなことは気にしないで白鳥のように滑っておくれ。
最終Gは逃しましたが、SP7位。
理紗ちゃんのSP動画↓
2011 World Junior L-SP Risa SHOJI

■ジジュン
理紗ちゃんがフリーで目標とするなら、このジジュン越えかしら。
グランプリファイナルでは、同点でジジュンが表彰台、理紗ちゃんが4位でした。
彼女も予選では回転不足をとられてましたけど、SPはクリーン。
3F+2Tのファーストが高かったです。
将来は3F+3Tを跳んでくるかもな?
フィニッシュでいきなり尋常じゃない反り返りをしてびっくり。
荒川さんばりのレイバック・イナバウアーもやっちゃうかもなんて思いました。
SP8位。

■タクタミちゃん
演技前に十字を切るタクタミちゃん。
その後観客に手をあげて、ニッコリ、かわいい?!
瞑想っぽいポーズから始まるのですが、そのポーズが似合うこと。
ロシア選手権ではすごいスピードでかっとんでいって、ジャンプ転倒してましたけど
今日は気持ちスピード抑え目で慎重に入った様子でした。
スピード控え目な分、会心のジャンプとまではいかないけど、3Lz+3TOK。
3Loもちょっとスピードがなくて流れがないけど、フリーレッグを高くあげてまあOK。
タノ2Aもいいよ?、オリエンタルな動きも手先までいいよ?
スピンも速くてドーナツからキャッチフット。
実はこのキャッチフットがあまり好きじゃないんですけど、
レベル4で揃えるためにも、スピンはまだ改良の余地ありでは?、ミーシン先生。
最後、ビールマンはちょっと遅かったけど、フィニッシュしてニッコリ。
やわらかくガッツポーズもして、嬉しそうな顔を輝かせてました。
もうその笑顔を見るだけでたまらない?
ミーシンもキスクラでガッツポーズしてましたね。
60点超えるかな?と思いましたが、越えないか?
それでもPBの58.60。今までの最高点が57.35でしたね。
SP2位という絶好の位置。フリーでも2位以上を絶対キープしてほしいです。
タクタミちゃんのSP動画↓
2011 WJ Elizaveta Tuktamysheva SP

tuktami-chan.jpg
実はこれはファイナルの時の写真。ワールドの写真がいまいちだったので。
今回はポニテじゃなくておだんごにしてました。

■シェレペン
シェレペンを見てると、けなげだな?って思ってしまう。
いっつもジャンプが決まるのに、いっつもPCSが低い。
今回も、TESで上回るガオにPCSで下回って4位に。
でももう、ガリガリと滑ることもなくなって、
彼女比でPCSも少しずつ少しずつ上がってきました。
そして、綺麗になりましたね。
小さい頃の顔が面長に変わったときは、あら?と思ったんですが
今は美人さんになりつつあるかな。
長い脚がまた美しい。ドーナツスピンをしてた時に
軸足がまっすぐで長くて、わあ鶴みたいと思いました。
(そう思ったら、もう白黒の衣装が白鳥じゃなくて鶴にしか見えない…)
そのスピンはすべてレベル4。
フリーはどうでしょうね。あの民族衣装はかわいいんですが
どうも動きがチャカチャカしてて忙しいプログラムなんですよね?
シェレペンのSP動画↓
2011 World Junior L-SP Polina SHELEPEN

■西野友毬ちゃん
あらら、スピンがひとつレベル1で取りこぼしちゃってますね?、もったいない。
3Lzにも3Loにも回転不足のマークが刺さってしまいました…
「私のお父さん」のメロディーにのって素敵に滑っていて
PCSはまあまあいいんですけどね?
頑張った結果TESがここまで低いのはちょっと残念。
フリーで頑張って?
友毬ちゃんのSP動画↓
2011 World Junior L-SP Yuki NISHINO

■ヴァヌト
実は4時にSBSの放送が終わってしまってgorealraに切り替えたんですが
ヴァヌトの時だけ全然映らなくて観れませんでした。
スコアで見ると、ループがパンクして抜けちゃったんですね?
これは回りきって転倒より点数的には痛い。
12位との差が3点なんですが18位にまで下がってしまいました。
ユーロでシニアに負けないいい演技をしてただけに残念。

■ザワツキー
ザワツキーは、気が弱いのかな?
調子がいまひとつだったのかな?
上位7人のうち、ひとりだけ3ー3を回避して3?2にしてきました。
でも、3T+2Tということは、ほんとは3T+3Tを跳ぶつもりだったんでしょうね。
GPSの時は、2回ともSPがよくて表彰台が狙える位置にいてFSで崩れました。
SP5位の今回は、どんなフリーを見せてくれるかな。
ザワツキーのSP動画↓
2011 WJ Agens Zawadzki

■ソトニコワ
今日の3Lz+3Tはファーストが高かったんですけどなんとかセカンドをつけたという感じで
彼女比でいまいちだなあと思ったら刺さってしまってました。
3Loも高い?、2Aカンペキ。
シャルロットがため息が出るほど美しいですね?
いろんなポージングがもういちいちきれい。
フィニッシュしてから十字を切ってました。やりきった顔。
タクタミちゃんを応援してるんだけど、
ジュニアの女王様の冠はソトニコワが似合うような気がする。
バレエでいうところのエトワールがソトニコワで
タクタミちゃんは、今季のプログラムの感じだとキャラクターダンサーかな。
というか、今のところはタクタミちゃんがソトニコワを追う形がいいななんて
勝手極まることを思ってます。
今日のSPは、TESではタクタミちゃん、PCSはソトニコワがトップでした。
ソトニコワのSP動画↓
2011 WJ Adelina Sotnikova SP

■ガオ
ガオも、彼女比ではいいほうの3F+3Tではなかったと思うんです。
シーズンはじめに見たときは、もっとスピードにのって流れもあったような。
3LoはOK、2Aはどうも苦手らしくシェイキーなジャンプでした。
キスクラではにっこり笑顔を見せて、わあガオもかわいいな?
シェレペンの下で4位くらいかなと思ったんですけど3位でした。
オーサーもリッポンの時とはうって変わってニコニコ。
観客席で応援するアメリカ選手をカメラが抜いたんですけど
ジェイソン・ブラウンが奇声をあげてました。やっぱ変わった奴だ?
ガオの動画も探したんですけど、どうも上がってないようで残念。
03/04 | フィギュアスケート
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。