follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
祇園巽橋から
C91020026.jpg


祇園白川の巽橋を背にして
四条通り方面を撮ってみました。
きっとみ?んな撮る場所なんだろうな。
ほんとは巽橋を入れ込んで撮るところだけど
巽橋の上は人でいっぱいなのでした…
01/20 | 冬の京都② | CM:21
ご無沙汰しております。
京都の写真、堪能させていただきました。
観光的な所から少し離れたところに、本当の京都の美ってあるよなあと、改めて感じさせていただきました♪
高瀬川

橋の欄干のデザインがひとつずつ違っているなんて
気づきませんでした。
ゆっくり見ているといろんなものが見えてくるんですね。

こんばんわ。
冬の京都は気持ちが引き締まるような美しさがありますね。
桜の枝越しに白川を見るフォトがどれも素敵です。
水の流れがひやりとした空気を感じさせて
とても澄んだ色調を感じます。
旧立誠小学校の建物は驚きました。
アール・デコのデザインが印象的ですね。
是非とも残してほしいと。。
高瀬川の橋、そして街中の暖簾も楽しませて頂きました。
北野天満宮の屋台の風景も大好きです!色合いがとても綺麗ですね。
ぼうしゃさん、こちらこそご無沙汰しています。
京都らしい美しさをみつけたい、
でも、いわゆる観光写真は撮りたくない
などと思って撮ってますが上手くいきません^^;
それでも、京都という場所は
行く度に新しいことに魅了されるというか
何度でも行きたくなる場所ですね^^
morning starさん、
コメントありがとうございます。
>ゆっくり見ているといろんなものが見えてくる
京都は紀勢本線から新幹線に乗り継ぐ間の
半日しか過ごせなかったので…
高瀬川を撮ろうというのは前もって決めていて
画像検索したら欄干が面白いなあと思ったんですよ。
実は味気なくてスミマセン!
ほんとは、あてもなくぶらぶらして
予期せぬものをみつけるのが旅の楽しみなんですが…^^;
igu-kunさん、こんばんわ。
>気持ちが引き締まるような美しさ
そうですね、冬ならではの美しさかもしれませんね。
水の流れというのはいい被写体ですが
冬の遅い時間のせいで、水が黒っぽく写ってしまっていて
それが少し残念でした。
旧立誠小学校、京都の四条のど真ん中のような場所で
保存されているのがすごいです。
京都人の心意気?でこのまま守り続けてほしいと思います。
たまにイベント会場に使われるそうなので
中の写真が撮れたら素敵なんですが…
高瀬川、暖簾、屋台、どれも見ていただけて感謝です^^
こんにちわ
お正月の京都どれもじっくり拝見しました。
白川沿いの風景が渋く味わいがあって好きです。
ことしもお写真を楽しみにしています。
lucca-truthさん、こんばんわ。
京都の写真を見てくださって
ありがとうございます。
白川沿いは写真好きの人気スポットみたいです。
カメラが趣味、といった風なひとが多かったですよ^^
京都の写真、あともう少し続きます^^
ご無沙汰しております^^
5日の恵比寿さんの姿に、今年の期待を感じました。
観光客が求める京都とはまた別の、
そこに生活する人の日常が見えるような川の姿も
AZUKIさんらしく思えてゆったりと拝見できました。
今年もぼちぼち寄らせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
yuriさん、こちらこそご無沙汰してます^^;
横須賀にもコメントいただいたばかりで恐縮してしまいます^^
恵比寿さまは、実は京都ではなくて、
和歌山の漁師町の神社にいらっしゃったんですよ~
川っていいですよね、海も山もいいですけど^^
私もまたおじゃまさせていただきたいと思います。
ぜひよろしくお願いいたします。
はじめまして、*hanna*です。
どのお写真もとても素敵ですね。雰囲気や色合いがとても好きです。
これからも楽しみにしています。
*hanna*さん、はじめまして。
訪ねてきてくださってありがとう。
気ままにやってるレイジーなブログで
コメント欄もほとんど閉めちゃってますが
よかったらまた覘いてみてください^^
すっすりごぶさたしちゃってますが、謹賀新年。
京都にももう4年ぐらい行ってないですわ。
白川・巽橋あたりは新しいお店が増えましたね。
御幸町あたりもそうでした。
しかしなぁ“つくられた京都らしさ”を
演出している店が多くて今ひとつ馴染めません。

高瀬川添いは好きですわぁ。
高瀬川添い四条通り下って喫茶フランソワの斜向かいに
ある京料理屋さん—民芸茶屋「竹竹林(ちんちくりん)」を
二度めに訪れた時は、京野の街の急速な変化
(チェーン店系の店鋪急増など)の話や、
歌舞伎についての話など、帰り際、女将さんと
ついつい長話してしまいました。
すべてにおいて速さと効率が求められる
今の世の中に、私はついていけなくなっています。
先斗町の「ますだ」はそれでも皆に愛されて
健在だと思いますよ。
三条のおばんざい店「めなみ」は近藤正臣の実家だそうです。
ここのお料理も大変おいしかったです。



こんばんは。
こちらのお写真いろいろ見ました。とても雰囲気が良くて好きです。
私のブログにリンクさせてください。
またお伺いします。
マハリタさん、お久しぶりです!
病気とかしてないかな~元気かなと思ってました。
今年は年賀状きたひとにしか出してなくて
私からも遅い謹賀新年を、よい年になりますように!

京都はもう、お正月の帰省のときに
新幹線に乗り換えるまでの数時間いられるだけなんですよ~
別の季節にゆっくり行ってみたいとは思うんですが。
前にお土産をもらった高山寺とか紅葉の季節に行ってみたい…

そんな短い滞在や仕事で行ったのも含めて
30回以上京都に行ってるのに、
なんと白川沿いも巽橋も、今回初めて行きました!
なもんで以前を知っていたら
今の白川沿いがあざとい場所に思えるんでしょうけど
なにせ初めてなので、へえ~って感じでしたよ^^

先斗町は、「ますだ」目当てで寄ったんですが
やっぱりお正月休みでした。
お酒を飲まない腹減らしがひとりいるので
ますだが閉まってて残念だったと同時にほっとしたりして。
ますだでおなかいっぱい食べられたら
お財布が大変なので^^;

京都+マタハリさんということで
長楽館やレディスホテルに泊まった頃を思い出しました。
あの頃が懐かしいです。
こんな拙ブログを思い出して訪ねてくださって
ほんとありがとう。
*hanna*さん、リンクについてのお知らせ
わざわざありがとうございます。
写真メインのブログですが、
このところフィギュアスケートと
サッカーの記事ばかりUPしてて
写真に全力投球ではないので恐縮です…
なにせ気ままにやっております^^;
私には東北に親戚やリアルの親しい知り合いはいないのですが、
仲のいいmixiのマイミクさんが福島県浪江市で被災してまして、
とぎれとぎれながらですが現地の状況を生々しく聞かされています。
私もこの人の少しでもお力になりたくて、
様々な情報を探してきたり、微力ながら声をかけて励ましています。
でも、この人がいなければ、ここまで今回の震災について身近に感じることは無かったのかもしれません。
関西の時も正直対岸の火事の感覚はぬぐえなかったです。
ふぉるまさん、コメントありがとうございます。
浪江市ですか?もしかして浪江町?
浪江町はあまりにも原発に近くて
あまりにお気の毒でお見舞いの言葉もみつからないほどです…
ふぉるまさんのマイミクさんが
少しでもよい状況になられることを
心からお祈りしています。
ああ、そうです。書き間違えました浪江町です。
避難した先、避難した先が次々と待避地域に指定されて、
わずかなガソリンや食料をやりくりしながら移動を強いられてます。
愛犬と愛猫は実家に置いてくるしかなかったそうです。
私も彼らが今どうしているのか気になって仕方がありません。
まだ小さな甥っ子姪っ子さんが一緒なんですが、
今食欲や様子が不安定なんだそうです。
実は身内の方が第一原発の職員でして、
震災直後からずっと復旧作業にあたっていました。
その話も生々しかったです。
自分のブログで
小さな子供のいるお母さんに子供を守ってあげてと
訴えてますが
それは東京や首都圏に住む方を想定しています。
原発の近くの方にはかける言葉もありません…
ただただ、祈るばかりです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。