follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
全日本の感想  高橋大輔  南里くん 澤田亜紀ちゃん…
IMGP29234.jpg


とにかく泣いた、泣かされた全日本でした。
この全日本が最後の試合となる南里くん、
大学卒業で現役生活を終える澤田亜紀ちゃん。
そして高橋大輔…
(続く)
■南里康晴
もう、南里くんの公式ブログはご覧になりましたか?(→こちら)

フリーの当日は、リアルタイムで
スポーツナビの実況チャンネルを見ていたのですが
画面にこんなレポが更新されました。

20:38
13人目
大声援の中、南里が登場。これが最後の全日本選手権。
冒頭のトリプルアクセル?トリプルトウループ成功。
二本目はステップアウト。ルッツがシングルになるも、後半のジャンプは決めた。
渾身のカルメンで別れを惜しむ場内はスタンディングオベーション。
コーチの目には涙も。
フリーの得点は125.79。合計で187.65となり、暫定トップに浮上。

演技後のコメント「ジャンプのミスもあったが、
最後の全日本を楽しんで滑れて良かった。
終わった瞬間は疲れていたけど、もうこの全日本の地に
足を踏み入れる事がないと思うと、涙が出てきました」


ああ、よかったな、南里くんスタオベの演技ができたんだ
と思ったら、涙がじわっ。
ふくやさんのスポンサードがオリンピックイヤーまでだったり
股関節の手術からリハビリを経て復活したり
南里くんの大変だったことというと、ほんの一部しか知らないのですが
最後がいい形で終われたことで、いいスケート人生となったのではと。

私の南里くんの最初の印象というと、
なんじゃこりゃ、F1レーサーの衣装着てる子がいる!というものでした。
それ以来、EXの「炎のファイター」でのぶっ飛んだ演技もあって
すっかり奇天烈なイメージばかり抱いていたので、
「月光」の演技を観て、こんな情感のこもった滑りもできる選手なんだ
とびっくり。ちょっと気がつくのが遅すぎだったのでした。
その「月光」の振り付け師が、パスカーレ・カメレンゴ。
調べてみれば
2004-2005・映画『ヘンリー五世』より
2005-2006・The Race & Cloce
2006-2007・2つのギター
     ・歌劇『カルメン』より
2008-2009・月光
     ・アランフェス協奏曲
すでに2004年から、カメレンゴ先生と数々のプロを生み出していたんですね?
実は、最後の全日本のSPは
私がようやく南里くんに注目するきっかけとなった「月光」がよかったんだけど…
もう一度観たくて、youtubeから探してきました。
Yasuharu Nanri Nationals 2008 SP

南里くんは、今後はアイスショーの道に進むか
全く別の道に進むか、まだ決まってないようです。
できれば、また氷の上で会いたいけど、
第二の人生も幸多いものでありますように。

■中庭健介
ニワンといえば、南里くんと世界選手権の代表を争って敗れて
バックステージで号泣していたことが1番印象に残っていますね?
それと、やっぱり、ニワンといえば4回転。
全日本の演技、スポーツナビの実況では
21:03
16人目
中庭が登場。4回転はオーバーターンで手をつくが堪える。
トリプルアクセルを外した構成で残りを少しのミスでまとめました。
ベテランのがんばりに会場から大きな拍手。
フリーの得点は129.43。合計では191.52で村上には届かず、暫定2位。


どうも、全日本を最後の演技にしようと思っていたらしいのですが
4回転をクリーンに決められなくて悔いが残ってしまったようです。
もしかしたら現役続行ということになるかも。
実際続けていくのは大変なんでしょうけど、続行だったら嬉しいです。

■澤田亜紀
亜紀ちゃん、SPではFSに進める24人の最後になって
ハラハラさせられました。
スポーツナビの実況では
15:45
1人目
澤田亜紀(関西大学)が登場。
得点は72.52。 総合で113.58。
演技後のコメント
「(最後の全日本で)6分間練習の残り1分から
泣いてしまいました。滑っていて気持ち良かったです」

前日に試合の終わった関西大学の男子選手が皆応援していて
高橋大輔選手も大きな声で応援していたとか。
演技後は長光歌子先生も泣いてらしたそうです。

亜紀ちゃんのツイートから。
だいちゃん・のぶちゃん・じゅんぞー・たつき・はやちゃん・えり・しおん・
こーしん・えみちゃん 関大生多いなって改めて思ったΣ(゜□゜;)
みんな全日本頑張りましょー☆ GO! GO! KAISERS!!
5:25 PM Dec 22nd Keitai Webから

今日はたくさんの応援ありがとうございました<(_ _)>
楽しくてあっという間の4分間でした☆
演技中も応援の声・拍手など、とても力になりました(*⌒▽⌒*)
あと残り2試合も頑張ります(`・ω・´)
1:30 AM Dec 26th Keitai Webから

@nanapeeeee ななー。゜(゜´Д`゜)゜。
最後に一緒に試合したかったよー(´・ω・`)
ななのケガが早くよくなりますよーに(。・_・。)ノ
またたくさん語ろねー♪♪
約17時間前 Keitai Webから nanapeeeee宛


最後のツイートは、
肉離れと疲労骨折でFSを棄権してしまった武田奈也ちゃん宛て。
奈也ちゃんと亜紀ちゃんは仲良しで、共に今年大学を卒業なのですが
奈也ちゃんの方はまだ現役を続けてくれるようです。

奈也ちゃんも、亜紀ちゃんも、
その笑顔がキラキラしてて眩しいくらいでしたよね。
最近は競技で出会える機会がぐんと減ってしまいましたけど
忘れられることなく愛され続けた選手だったと思います。

亜紀ちゃんは、もう卒業後の就職が決まっているのですが
機会があればアイスショーにもと語っていたようなので
またあの笑顔に会える日を楽しみにしています。

■鈴木明子
試合でベストの演技ができなかったことは
結果は結果でもう仕方ないかな?と思うのですが、
GPF後から世選に行けないかもしれないという不安を抱えていたでしょうから
試合前の2週間をずっと精神的に追い込まれた状態でいたのが気の毒でした。
ツイッターからは、号泣したり、感謝してみたり、自分に言い聞かせたり
日々気持ちが激しくアップダウンしてる様子が伝わってきましたもの。

結局代表に選ばれなかったことで、心が折れてしまうのではと心配していましたが
こんなあっこちゃんからのツイートが。
応援してくれた皆さんありがとうございました。
心身ともにリセットして、またスタートします。
もう少し自分自身の夢の続きを描いていこうと思います。
約19時間前 Twitter for iPhoneから


よかった?、まだあっこちゃんの競技プロ、観ていたいですもんね。
再スタートの思いに至るまでには、悔し涙あり、葛藤ありだったでしょうが
「自分自身の夢の続きを描く」というあっこちゃんの言葉、素敵です。

■高橋大輔
声をあげておいおいと泣いてしまいました。
高橋選手にはもう何度もうるうるさせられて涙腺決壊してますが
今回はもううるうるではすみませんでした。

そんな方は、きっと多いのでしょうね。

もともと、GPFの衝突事故の怪我を心配していたところに
SPがあの結果に終わった時点で、
さらにGPF後に靴替えがあったと知って
これはもう、フリーは大遭難覚悟だなと思っていたんですね。

さらにさらに、あのいつもゆったりと構えてくださっている歌子先生が、
新聞記者に「できるものならGPFの前の体に戻してほしい」と
語ったというじゃありませんか!
これはもう、よほど高橋くんの立場がよくないのではないかと。
でなければ、あの歌子先生が記者なんかにそんなことを話すはずがない。
歌子先生は、高橋君を守りたい一心で話したのでは?
と考えて、もう息が詰まるくらいに心配になってしまいました。

これは妄想ですが
女子の代表選考について、橋本会長が
「過去の実績は考慮しない」と言明したために
男子も表彰台に乗ることが代表に選ばれるための
絶対条件となってしまったのでは。
非情にも、女子偏重、若手に期待するスケ連は、高橋くんの怪我を考慮しない
表彰台を逃したら救済はないと宣告したのではと思ったんですよ。
すべて妄想ですが。

もうダメだ、表彰台は無理だし、ジャンプがズタボロだったら
町田くんにも、無良くんにも、村上大介くんにも上にこられるかもしれない。
そう思って、試合の時間には北の方向に向けて祈ってました。
「無理して怪我の後遺症が残ることになりませんように。
代表になれなくても、デーの心が折れませんように」って。

そこまで思い詰めてたら
スポーツナビの実況にこのレポが更新されて。
21:30
19人目
高橋大輔が演技開始。
冒頭の4回転フリップ、回転不足気味だが着氷。
トリプルアクセル二本、後半の3?3も着氷。
最後のトリプルサルコウがダブルになったが、
ほぼノーミスの演技。場内は総立ち!
本人もほっとした表情。凄い数のプレゼントが投げ込まれています。
会場はすでに高得点を期待する手拍子がなっています。
フリーの得点は162.01。合計では236.79となり、トップに立ちました。


もう、あの体でノーミスに近い演技をしてくれたことにとにかく感激して
これで代表にもきっとなれる!と思ったら
それまでバカみたいに思い詰めていたせいで
感情のダムが決壊、おいおいと声をあげて泣いてしまいました。

そしてまた演技の映像を観て、西岡アナの言葉に泣いて。
(地上波は観ない主義と言いましたが
フジの西岡アナの時だけは絶対に録画するんです?)
あれこそが、魂を揺さぶる演技っていうんじゃないでしょうか。

写真だって、あまりに切ない顔だったり、
鬼気迫る顔だったり、すごい…

national dai FS3

national dai FS4

3位になって、表彰台に乗れて
あんなに嬉しそうにほっとしていて、
でも痩せて一回り小さくなったような高橋くんを見ると
顔にまだ苦悩の跡の残っているようにも見える歌子先生のお顔を見ていると
きっと、実際はもっと厳しい状況だったのかなあと。

全日本王者の座を譲ったのは残念だけど
また来季奪還すればいいし、
とにかく代表の権利が取れてよかったよかった。

と、息をついていたら、そこに激震のショックが。
「全日本王者にまたなりたくなったら来季も続けるかも」
「2011年で考えられるのは世界選手権まで」
ひょえ?ん、そんな発言をしてるの…
やっぱりワールドの結果によっては
やりきったと思える演技ができたら引退する覚悟なのね…

ついこの間、来季も現役でいてくれそうと喜んだばかりなのに。

じゃあ、もしかしたら、最後のGPF、最後の全日本のつもりでいて
あの衝突事故に遭ったということなのかな。
そうだったとしたら、神様はなんて惨いことをしたことか。

とにかく、文章まとまりませんけど
ワールドが現役のラストかもしれないという覚悟で
これからを見守るしかないのかもしれません。

いやだいやだまだ来季も現役でいてくれと思うけど
まだもっと競技プロが見たい、
全日本も5回は優勝してほしいと願ってるけど。
とっくに限界を超えて頑張ってるあの姿を見たら
ワールドが最後と思えばこそ頑張れてるのかもしれないな、と。

ラストデイ、かもしれない日々。
どうかこれ以上の試練が
高橋選手に襲いかかりませんように。
12/28 | フィギュアスケート
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。