follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
JGPF JrアイスダンスSD Jr女子SP(タクタミちゃん登場) Jr男子SP JrペアSP
IMGP29208.jpg


グランプリ・ファイナル、始まりました!
今日はジュニアの試合をWeb-Tv観戦。
やっぱりワクワクしちゃうのは、ジュニアの女子です。
ソトニコワ、貫禄のSP1位、
タクタミちゃんSP2位、
大ポリーナちゃんSP3位、
庄司理紗ちゃんSP4位。
1位のソトニコワが抜けてるけど、あとの3人は並んでます。
あと、ペアの高橋&トラン組がSP1位です。
そんなジュニアの試合の前に、高橋大輔選手にアクシデントがあったなんて…!
(続く)
世界花样滑冰大奖赛总决赛
って、キスクラのボードにでかでかと書かれてて
お?、中国語の世界フィギュアスケートGPFって思いました!
このボード、カメラが引くと実は周りにブルーや紫の大きな蝶が飾られてて
なかなかに綺麗なんですが、キスクラにカメラが寄っちゃうと漢字ばっかなのよね?
スポンサーマークももうこれでもかってくらい、いっぱい。
リンクを囲むフェンスは、日本のスポンサーがほとんどで
ふ?ん、なんだかね?って感じでした。

それでは、ジュニアで1番注目してる女子から。

●Jr女子シングルSPの結果はこちら

■シジュン
アメリカのキリバガちゃんがファイナル欠場で
代わりにシジュンちゃんが繰り上がりました。
スケアメの後で、「ダイスケ・タカハシがすご?い」とツイートしてた
キリバガちゃんはどうしちゃったのか…
とっても残念ですが、地元的にはシジュンちゃんが出て盛り上がりますよね。
それと、シジュンちゃん、JGPSの時は減点が無いいいジャンプで
将来的に楽しみといわれてました。
ファイナルでも、ジャンプは見た目ノーミス!
地元で、しかも1番手で緊張しちゃうところなのにこれは偉かったです。
3F+2T、2A、3Lo、スピンで拍手が湧きました。(中国は大のスピン好き)
片手ビールマンやってたな?。でも、PCSは低いんですよね…
キスクラで顔を見たら、ちょっと顔がふっくらした?
目がイキイキしててなかなか素敵な子です。

■ゴン
フラメンコ。(多いですね?、今季)
3Lz+2Tでタノってました。ループはダブってしまったのか2Lo、
2Aはお手つきになりそうなステップアウト。
演技が終わって、違うゲートから上がろうとしてたのが微笑ましい。
キャロルコーチに寄り添うようにして記念写真、これまた微笑ましい。

■シラジ
う?ん、演技が始まっても、観客の子供の声がやまない…!
あ?、ジャンプ抜けた?、あ?転倒、
GPSの時はあんなにぴょんぴょんジャンプを決めてたのに…
結局、ジャンプは、1Lz、ループ転倒、レイバック無しのイナからの2A。
演技が終わって笑顔は無しでした。
キスクラで頑張って笑顔をつくってましたが、その可愛らしいこと。
でまた、点数が出るときには暗い顔で下を向いちゃいました。
フリーで頑張れ…

■ガオ
JGPSでもSPはこの衣装でしたっけ?
黒のスタンドカラーで前がV字にカットされた黒のコスチューム。
首に大粒のスワロがきらきらしてます。
髪を高い位置のおだんごにして前髪は一直線にカットしてるので
ほんと、チャイニーズガールって感じです。
演技始まってすぐのコンボが3T+3T。着氷詰まり気味。
あれ、3F+3Tは回避しちゃった?
3LoはOKでしたけど、ステップからの2Aが転倒!
なんかジャンプの直前にちょこちょこっと半端なステップ入れてるな?
とそう思ったら、スピード無いまま跳んで転倒しちゃってました。
でも、キスクラで笑ってたな?
オーサーも、リッポンが自爆した時は恐い顔してたけど
今日は穏やかな表情でガオに話かけてました。
でも、本来7位なんてとこにいる選手じゃないので、
フリーでのごぼう抜きを期待してます。

■大ポリーナちゃん(シェレペン)
また演技が始まっても子供の話し声がざわざわ…
3Lz+3T、無理やりセカンドをつけて根性でコンビにしてきました。
3LoはOK、2Aは低くて幅のあるジャンプ。
相変わらずPCSは低いです、でも彼女比で少し上がったかな…
TESだけだと2位で、タクタミちゃんの上にいってる?
Web-TVのワシリーがタカハシ、タカハシと連呼。
大ポリーナちゃんのプロがモダンなスワンだから
高橋君のダークスワンのことを言ってるのかな。
実は大ポリーナちゃんが高橋君のファンだという話はしてないよね…

■庄司理紗ちゃん
ほんとこの子は、やるべき時にやれる子ですね?
結果SP4位で、シェレペンの上にいけなかったのは残念ですが
これだけの演技を大舞台でできるのはすごいです。
登場した時から、美しさで負けてないのも、すごい!
タンゴだからメイクもちょっと濃くて、まあ艶やかな14歳なこと!
みやけんがインタビュー記事で、振り付けの他に
衣装やメイクも指示したようなことを言ってましたっけ。
ジャンプは、3S+3T、3Lo、2A。
ループが回転不足をとられちゃったかな?
TES4位、PCS3位、
大人っぽいリベル・タンゴでなかなか魅せてくれたんですけど
PCSでタクタミちゃんのちょい下ですか…
本人は終わって笑顔、キスクラでも笑って歯のブリッジをのぞかせてました。
明日、表彰台はどうでしょう。
SP動画が上がってたのでお借りしてきました↓
2010 JGPF SP Risa SHOJI

■タクタミちゃん
オリエンタルな衣装に、くせのある振り付け。
滑り出したとたんにスピードが違う!
てか、この子はジャンプでも、ステップでも、びゅんびゅん飛ばしてる感じ。
3Lzのランディングから、とっさに3Tをつけずに2Tをつけたみたいです。
3Loと2AはOK。う?ん、TESがシェレペンの下とは悔しいかも。
ソトニコワに現時点で差をつけられてしまったのは仕方ないかなと思うけど。
でも、演技が終わって、笑顔がほころびましたね。
実は、とっても心配してたんですよ。
こないだのロシア杯で、なぜかジュニアなのにEXに駆り出されて
しかもアンコールで3Aを跳ぶことを強いられてたでしょ。
ほんとにもう、ロシアったら!ってあの時は怒りましたよ。
それで結局、そのジャンプは2回とも抜けて失敗しちゃって、
フィナーレでもジャンプを失敗してたから。
調子落ちのままファイナルだと心配だな?と思ってました。
でも、本人は笑顔で、手応えがあったんでしょうね。
それにしても、なんて、き・れ・い・な・瞳!!!
マニュキアの色がダークなのもタクタミちゃんのトレードマークかな?
フリーでは2位は確実にキープしてほしい…
SP動画です↓
Elizaveta Tuktamysheva SP, JGP Final 2010

■ソトニコワ
なんかもう、見るたびに大きく逞しくなって
シーズンの初戦では似合ってた可愛らしいピンクの衣装が
もう子供っぽくなっちゃってる気がするくらい。
ジャンプも、初戦のパーフェクトな着氷に比べるとどうかな?
3Lz+3Tが若干おっとっとという感じでした。
シャーロットやI字スパイラルはほんときれい。
スピンもレベル4が取れてそうな素晴らしさ。
でも、ソトニコワは今も素晴らしいけど、
華奢だった12歳くらいの頃は、もっとため息が出るくらい素晴らしかった。
お姉さんぽく成長する過渡期に入ってきたかなという気がします。
点数がひとり抜けていて、たぶんこのまま優勝も固いでしょうね。
SP動画です↓
Adelina Sotnikova Junior GPF-2010/11 SP

●JrペアSPの結果はこちら

■Brittany JONES & Kurtis GASKELL
ブリタニーちゃんって、まだ14歳なんですね?
SBSの2Aで転倒しちゃってました。
スロージャンプOK、スピンもなんとか揃ってましたが
ふたりの距離がちょっと離れすぎ?

■Taylor STEELE / Robert SCHULTZ
きゃ?、このペアはJGPの時からお気に入りだったんですよね。
まず、ふたりの衣装がグレー一色なのが新鮮。
特に女性のほうは、ノースリーブのポロシャツ+ミニスカートみたいな衣装。
背中は大きく開いてるんですけどね。
ツイストOK、SBSのジャンプOK、スローはお手付きしそうになった?
フィニッシュが、ふたりの掌と掌を合わせる振り付けなのもいいなあ。
ポニーテールのテイラーちゃん、
キスクラで点数が出たら、ロバート君の膝をぺちっと叩いてました。

■Ashley CAIN / Joshua REAGAN
女性のアイラインは古代エジプトのメイク?
と思ったら、プロはマトリックスでした。
黒と緑とシルバーの平面構成みたいな衣装、マトリックスですか。
スローなんとか、ジャンプもなんとか…

■Anna SILAEVA / Artur MINCHUK
男性が大きくて、女性が小さい、昔ながらのペアらしいペア。
体操着みたいなブルーの衣装。
リフトのタイミングが合わなかったのか、上げられないまま。
その後はステップもバラバラ、元気も無い…
フィニッシュのポーズも決まらなくて残念でした。

■Natasha PURICH / Raymond SCHULTZ
このペアも、上のカナダペアと同じく男性がシュルツさんなんですよね。兄弟?
チロリアン風の民族衣装っぽいコスチューム。
スローなんとか、ツイストOK、スピンも合ってたのに
ステップで転倒してしまいました。
でも、キスクラでは笑顔。

■高橋&トラン組
う?ん、ここのところ、成美ちゃんは何回ソロジャンプで転んでることか。
身長が伸びてるとかかしら。
他の要素がいいだけにもったいない。
スピンのユニゾンが素晴らしかったです。
ツイストはダブルだけど相変わらず高いし。
スローOK、リフトで一ヶ所もたついてましたけど。
とにかく、つなぎの部分が他のペアに比べてダントツだし、
動きが洗練されているんですよね?
PCS1位は納得でした。
シニアの試合では、連続表彰台に乗るほどかなあと
つい疑問に思ってしまってましたが、
ジュニアではさすがに良さが際立ってました。
キスクラで得点が出て、成美ちゃんは、うんうん。
トランはめちゃくちゃ具合悪そうでしたけど、大丈夫?
ここまできたら、ぜひ優勝してほしい…

■Xiaoyu YU / Yang JIN
このペアには悪いけど、
中国のジュニアといえば、スイ・ハンという感じで…
ただルックスが個性的すぎる(!)スイ・ハンに対して
このペアは普通にグッド・ルッキング。
バン・トン組みたいに成長するかもしれません。
ツイストは高かったんだけど、スピンがグダグダ。
それにしても点数が低くて意外でした、地元なのにね。

■Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV
何よりも、フリーで高橋大輔版みたいな「道」をやってることで
印象に残ってるペア。
このペアも、シニアに今季から参戦してますね。
ツイスト高い、スローOK、SBSのジャンプで女性転倒。
スピンもずれていて、フィニッシュの後、女性が頭抱えちゃってました。

●JrアイスダンスSDの結果はこちら

正直言うと、ジュニアのGPSはずっと観てきたけど
アイスダンスに関しては、ぱっと見てどのカップルか解るのは
ロシアのモンコ妹組とアメリカのコペル弟組だけです!
(って威張ってどうする…)
もうファイナルに進出したあとのロシアの5組なんて
ブキン組がどうやら識別できるくらいのもの。
ストリーミングで必死こいてJGPの大会を観てきたのに、何てこったい。
それにしても、8組中6組がロシア勢なんですよね?
おそロシア、すご過ぎです。

結果も、当然のように4位までロシアのカップルが並びました。
だけど、SP1位は試合前の予想と違いました。
モンコ組が当然1位でしょっと思っていたら、2位。
1位は僅差ですけど、Victoria SINITSINA&Ruslan ZHIGANSHIN組でした。
モンコ組はPCSはダントツなんだけど、TESが低くてどうした?
ツイズルの終わりが揃ってなかったりしましたけど、
他にもレベルを撮り損ねてしまったようですね…
自分としては、GPSの時からこのモンコ組のSDのプロが好きで
「padam、padam、padam?♪」とピアフと歌っちゃうくらいでしたので
ちとこの結果は残念でした。
1位のカップルは、ツイズルもよくて、滑りがよかったけど、
ふたりのフリーレッグがもっと伸びて揃うと、もっと気持ちいいかな?
真っ赤なルージュのヴィクトリアは、妖艶な美女に成長しそうな感じです。
3位のブキン組は、15歳と17歳らしいフレッシュな感じ。
一方、4位のEkaterina PUSHKASH&Jonathan GUERREIRO組
しっとりした大人の情感を感じさせてました。

●Jr男子シングルSPの結果はこちら

う?ん、正直言って、今年の男子ジュニアのファイナルは
中国のハン・ヤン君とアメリカのキーガン・メッシング君しか食指が動きません。
あとのアメリカ組はキャラ的につまらなすぎ。
アーロン君なんて典型的保守系アメリカ人って感じなのに
退廃の香りのロクサーヌのタンゴを選ぶなんて似合わないのにもほどがある。
ザン・ブッシュ君は劣化版プルみたいだし(実際コーチのウルマノフが
プルの真似をするのをやめさせようとしてるとか)…
ハン・ヤン君はもう誰もが認めるところだけど
魅せる滑りのできる選手です。好みです。
3Aを持ってないんですが、音楽に添って質のいいジャンプを跳びますよね。
メッシングは、個性的なキャラが面白い?
今は正統派にイメチェンしてしまったアルバン様の昔を彷彿とさせます。
でも、ドーン・ブッシュ君が優勝しそうかな。
ハン・ヤンとメッシングのいいフリーの演技に期待。
12/10 | フィギュアスケート
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。