follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
スケートアメリカ 1日目の感想 高橋大輔SP2位 サフゾルSP1位
IMGP27488.jpg


WebTVでライブ観戦。
男子シングルは、高橋君が、ちょいちょいミスもあったりでしたけど
SP2位からのスタート。
ペアは、サフチェンコ&ゾルコーヴィ組がSP1位です。
(続く)
●男子シングルSPの結果はこちら

■村上大介
スピードと迫力のあるジャンプ、好きですね?
アメリカの観客さんもジャンプで歓声をあげてました。
強引に降りてる気味でも流れはあったし
ジャンプ見た目ノーミス、すごい?!
使用曲はヴァネッサ・メイの「トッカータとフーガ」。
裾のストラップか靴の何かか演技の最中からブラブラしててヒヤヒヤしましたけど
無事に終わって、ガッツポーズ。
PCSは低いけどTESで健闘、SP5位、最終グループに入れてやった?
でも、フィンランディア杯では、SPよくてFSで順位を下げちゃってたような。
フリーの「アラビアのロレンス」なかなかいいので頑張って。
SP動画→Daisuke Murakami Skate America SP 2010

■アーミン
いつまでたっても苗字の言えないアーミンくん。
3Aお手付きしてたんですけどね?
3F+3T、3Lzはそんなに加点のつくジャンプでもなかったし
TESがこんなに高いのってどうしてなんでしょ。
TESだけの順位が2位って訳わかんない。
スピンがいいのかな?、つなぎも多いのかな?
村デーの次に滑るとスピードと迫力無いの目立つなあ?と思ってしまうけど
そういったこととは別のアーミンくんの良さを発揮でしたんでしょう。
中東っぽい音楽で、柔らかく滑ってました。
SP4位、キスクラで爽やかな笑顔。

■ファイファー
コンボok?2A、2F。
衣装の黒のベスト、音楽の曲調が変わるところで前を開いて
黄色のベストに早変わり!
そういう衣装の小技って、競技プロでありですか??
アイスダンスなら、ペシャブルがやってたりしてますけど。
私なら肩が絶対に脱臼しそうな位置に腕を持ってきてのスピン。
点数出たらとっても低かったんだけど、
それでもキスクラで笑顔のファイファーくん、応援してしまう。

■キャリエール
ストライプのクレリック・シャツにサスペンダー
パンツの片側だけストライプの入った、古きよき時代風のスタイル。
アメリカの若手と思ってたけど、すっかり中堅ぽいというか21歳よりずっと上に見える?
最初の3Aは軸が傾いて怖い転倒の仕方で、その後は3Lz+2T、3Lo?
コミカルな振付で楽しかったんですけど、
TESは伸びなくて、SP10位。

■ソーヤー
NHK杯と同じ黒のVネックの襟まわりのビーズ刺繍が美しい衣装。
ビーズの模様はペイズリーなんですね。
3A転倒、3F+2T、ルッツもダブルに…
I字スピンのあの脚のピンと伸びてるとことか
軟体ポジは相変わらず見事なんですが
NHK杯のSPがとてもいい出来だったのに比べて残念。
本人もキスクラでおどけようとするんですが落胆しちゃってました。

■ナン・ソン 
シニア・デビュー!
これで、ジュニアワールドの表彰台の3人、
羽生くん、ナン・ソンくん、ガチンスキーの3人が
シニアの舞台に揃いましたね?
禁止曲の「レクイエム・フォー・ドリーム」で
衣装も振付も旧採点時代っぽい雰囲気のナン・ソンくん。
男子シングルの正統派って感じです。
演技を始める前にキッと睨むような顔をしたのも京劇の見得っぽい。
3A、めちゃめちゃ高!3Fはステップアウト、たぶん…
3Aと3Fのメモがぐちゃぐちゃでどっちか判読できない?
コンボつけられず要素抜けだから、3FがSOかな。
SP9位、フリーで頑張れ?

■デニス・テン
NHK杯とは違う衣装。
遠目には黒のタートルに黒のパンツで普段着みたい。
でもよ?く見ると、襟元にダークな赤い色のビーズの飾りが。お花かしらん。
今季は相変わらずのジャンプ不調。背が伸びたりしてるせいなのかな?
3A転倒、コンボはステップアウト、3Fはお手付き。
ランビエールの振付も、もっといい状態で見てみたいところなんですが…
PCSの評価は4位。なんとか6位で最終グループに入りましたね。

■シュルタイス
ついADSLというあだ名で呼びそうになるシュルタイスはNHK杯と同じ衣装。
3Aお手付きの他は、ジャンプもまとめたんですけどね?、
最終グループに惜しくも入れず残念。
彼のフリーのロミジュリ、最終Gで観たかったなあ。
演技後になかなかキスクラに座ろうとしないシュルタイス。
どうしちゃった?と思ったら、コーチ不在。
所在なさげにまた立ち上がったら、ヘビのぬいぐるみを貰ってる?
捨てられた子犬みたいなその挙動がたまらなく好きだったシュルタイスでした。
(※追記)この時は、SPの直前にコーチが緊急入院してたそうで、
ほんとうに心配で心配でたまらないという大変な場面だったんですね。
親同然に育ててくれたコーチが倒れてしまってよく演技できたものです…うるうる
SP動画→Adrian Schultheiss Skate America SP 2010

■リッポン
リッポンはJOの時に完璧過ぎちゃって、
のびしろが無いんじゃないかと思うくらい見事だったので。
3Aでステップアウトしてお手付きだったのがちょい痛かった。
ついリッポンの演技って完璧なのが前提になっちゃって悪いんですが。
地元で緊張してしまうところを頑張ったんでしょうね。
観客の大きな歓声をもらってました。

■KVDP
NHK杯と違う衣装、だと思う。
ケビンの場合、いつだって衣装の基本は変わらないものね。
白いシャツに黒いパンツとかね、つなぎ衣装じゃない姿も見てみたい?
3A、コンボと決まって、単発がダブルに?
それにしてもTESが低いのはスピンの取りこぼしとか?

■高橋大輔
今日はオレンジのシャツ。パンツにスワロの追加あり。
髪型はこっちをオールバックにしてきましたか?
スタート前にアップになったらお肌がつるピカ!
ふう?と息を吐いたのはやっぱり緊張のせいですよね。
3F+3Tばっちりだったんですけどね?
特にセカンドはぎゅるぎゅるで全く回転不足の心配無し!
(フリップのエラーがついてるかプロトコルが気になるけど)
次の3Aが不運だった感じで、いったん着氷した後に
次の動きにいこうとしてつまづいてしまいました。
でも、ジャンプ自体の評価は大丈夫かなと思ってたら
プレスリリースによると3AがURだったそうな。
その失敗で動揺してしまったそうで、3Lzもステップアウトという痛いミス。
ステップはちょこっと流れ気味のとこもあったかな。
スピンがレベル1になってしまったことについては
本人がこの試合に向けてスピンを練習してきたのにdissapointだったと言ってますね。
演技終わって、ちょっと舌出したあと、おでこペンペン。
キスクラでは饒舌、「あそこ滑ったし?」とか歌子先生に訴えてた。
ちょこちょこミスがあって1番悔しいのは本人だし、
ここで神演技券を使うわけにはいかないので、まあまあだったと思いますが。
3Aは安定して決まるようになってほしいかな…
(※追記)ステップがレベル4でした!!!
3点をつけてるジャッジが6人、2点をつけてるジャッジが3人で、加点6.61!!!
高橋君のステップ、ほんとに高い評価を受けてたんですね?
SlSt4 3.90 2.71 3 3 2 3 3 3 2 2 3  6.61

「ウッ」の演技がアメリカの観客さんに受けたかどうかは解んないなあ。
日本からファンが大勢応援しに行ってくれてますもんね。
映像だとアメリカのおばちゃんたちが笑ってるけど
日本のファンのキャ?!!!という嬌声に笑っちゃったのかもしんない。
まあでもまるで贔屓目ですけど、登場した時のぱ?っとした「華」が半端なかったです。
WebTVロシアの解説は、高橋君が何をやっても笑っちゃうみたいで
リンク入りしたり、歌子先生と握手したりするたびにクスクス笑ってました。
SP動画→Daisuke Takahashi Skate America SP 2010

(※追記)
CBCの解説で、カートとローリーが高橋君の演技をベタ褒めです↓
高橋大輔 Skate America 2010 SP【CBC】

■織田くん
ジャンプ、ノーミス。
とにかく膝の沈み込みが深いです!
低くて幅があって流れのある猫脚ジャンプ、ニンジャっぽいですよね。
今季の振付はセバスチャン・ブリテン。
ウィルソンつながりの人みたいで、今後伸びていく振付師さんなのかも。
演技が終わった時もリプレイの時も目を離しちゃったんですけど
フィニッシュでカメラ目線ぽくガッツポーズしてたのを視界の端でチラッと見ました。
キスクラでも充実した顔でした。
フリーでもジャンプがこんな感じでびしびし決まると
高橋君が逆転するのは難しいのかな…

●ペアSPの結果はこちら

ペアSPの前半グループは、WevTVがまったくの紙芝居状態でした?

■Felicia ZHANG / Taylor TOTH
フェリシアちゃんて中国系なんでしょうか。
とにかく、笑顔、笑顔、笑顔。

■Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH
このふたりはすごいですよね?
スケートカナダで、SP5位、フリー1位、総合2位になって驚かされました。
スケアメでも、2番滑走でぶっち抜きの2位。TESはダントツの1位ですよ?!
このままファイナルにも出ちゃうんじゃないかって勢いですよね?

■Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV
高トラ組やスイ・ハン組と共にジュニアのファイナルの優勝を競ってるペア。
フリーでは、高橋&カメレンゴ版風味の「道」がまた観れますね。

■Wenjing SUI / Cong HAN
ウエスタン風の衣装で、とにかくよく動いてスピーディ。
ツイスト高!ジャンプばっちり、
スロージャンプはどこまで放り投げるんだ?という感じ。
デススパイラルの時にハン君が投げ縄の動きをしてますね。
リフトの入りはスムーズじゃなかったけど、あとはもう息つく間もないような演技。
このふたりは、いつも1位か2位になってるってイメージなんですが
上位のペアが良かったこともあってかここでは4位。

■Caydee DENNEY / Jeremy BARRETT
新しい衣装に変わったけど、NHK杯のときのヴァイオレット色の衣装の方が好き。
襦袢に黒いレースがあしらわれて、スカートと肩のフレアが白というデザインでした。
ジャンプもスロージャンプもまずまず、地元なだけに表彰台を逃しませんように。
コーチのジマーマンとフォンタナの美男美女夫妻がやたらカメラに映ってました。

■Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY
故障してる選手やカップルを除いたら、新プロ披露がまだのトップスケーターって
サフゾルくらいじゃないかと思いながらスケアメを楽しみにしてたんですが。
ロシアっぽい民族舞踊の新プロ、ちょっとがっかり。
昨シーズンのこのふたりのプロが好きで、特にFSは大好きだったんですけどね?
まず、衣装が何だかちょっと素敵じゃない…
ゾロコーヴィのコサック衣装は赤い上っ張りみたいだし、
サフ子の金色のテープで縁取った赤い衣装も良くはないかなあ。
金のヘッドドレスもなんかね。
振付は、内緒話でもするような楽しげなポーズから始まるけど
そんなに民族舞踊っぽいところは無いのかな…
まあ、ダメ出しばかりになってしまうのも、あくまで私の好みなんですが…
スロージャンプ高くて、ツイストも決まりましたけど
ジャンプはおっとと、スピンはいまいち。
スピンで最後盛り上げてフィニッシュする構成って、ちょっとリスクありますよね。
でもまあ、ベテランの貫禄でPCS1位、SP1位のスタートです。
11/13 | フィギュアスケート
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。