follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
NHK杯 2日目の感想  シブタニ兄妹3位 イリカツ4位   
IMGP28632x.jpg


アイスダンスで、シブタニ兄妹が3位に入りました!
女子シングルでは、コスが優勝。
(続く)
●アイスダンスFDの結果はこちら
●アイスダンスの総合順位はこちら


メリル&デービス、ほんとにあなたたちはすごいです。
優勝おめでとう?!
ポジェ組、シブタニ組も、おめでとう?!

●アイスダンスの表彰式の動画はこちら

■シブタニ兄妹
もう、このブログでは、ネーベルホルン杯のときから
いいよ、いいよ?と言い続けてきましたが、
ほんとにシブタニ兄妹の今季のFDのプロっていいんですよね?→動画
観る人にじわじわと喜びの生まれるような
曲のタイトル通りの「スマイル」を運んでくるようなプロです。
とにかく、観ていて心地いいこと!
フリーレッグがきれい、リフトされたマイアちゃんの腕が手先まできれい。
シンクロナイズ・ツイズルはもちろん、同調性はすみずみまでばっちり。
彼らのプロのこの気持ちよさに、「アイスダンスらしさ」があると思うんですよ。
もうシーズン初めにして、すでにこのプロへの自信をのぞかせてますけど
よくできたはまりプロっていうのは、初めからいいものなのかもしれません。

2010NHK12.jpg
これはFDの写真ではなくて公開練習のときの写真です…

とはいえ、昨日のSDでは転倒した上にドレスが破れたりして
ふたりとも少なからずショックを受けたと思うんですよ。
それを吹きとばして今日のいい演技をみせたってことで
この兄弟の心の健やかさのようなものを感じてしまう。
ツイッターを見たら、
マイアちゃんが破れながらも糸一本で最後まで繋がっていた
ドレスの欠片の写真を撮って、SD(short dress)はレベル4、
なあんて洒落のめしたことをツイートしてるんですよ。
http://plixi.com/p/52144408
失敗を冗談にできる、賢いマイアちゃん。
音楽家だという、日系二世のパパと日系一世のママに、
きちんと育てられたのかな?

そういえば、実況のアナが、彼らの日本名が「みはる」と「ひでお」だと言っていて
わ?ぴったりだと思ってしまった。
「美晴」だとしても「美春」だとしても、マイアちゃんにぴったり。
「秀夫」か「英雄」か、どちらにしても、アレックスにぴったり。

素晴らしかった演技が終わったあと、
アレックスがマイアちゃんを包み込むようにしてぎゅっと抱きしめてる姿に
こちらも胸をぎゅっと摑まれました。
いいお兄ちゃんなんだろうな…
じ?ん。

今日はなんかつぶやいてるかなとツイッターを覘いてみましたが
FDの後はまだツイートがないみたい。
なんてつぶやくか、楽しみだ?

■イリニフ/カツァラポフ
シブタニ組と同じくらい…いえそれ以上に応援しているイリニフ/カツァラポフ組。
彼らはシブタニ兄妹と2点弱の差で4位になりました。
はまりプロと出逢うことで大きな力を得ているシブタニ兄妹に比べて
イリカツのプロはあまり後押しをしてくれるようなプロじゃないよね…
まだまだレベル2が並んで取りこぼしもあったりで
4位は大健闘じゃないかと思います。→動画

9月に行われたロシアのテストスケートでこのプロがお披露目された時、
それほど評判はよくなかったみたいなんですけどね。
動画を観て、ピンとくるものがないかな?と思いながらも
一方で、ロシアならではの古典バレエに惹かれるものもあって。
華やかなドン・キホーテのクラシック・チュチュを着たイリニフちゃんは
きっと素敵よね?と思ったのでした。

2010N20.jpg
やっぱり素敵だった、イリニフちゃん。

まあめちゃくちゃ負け惜しみなことをいえば、
シニア・デビューで表彰台、というのは逃してしまいましたけど
イリニフ/カツァラポフ組は、ソチの金メダル候補として期待される
カップルですから、4年間を見据えて成長していけばいいのかなと。

あんまり急いで成長しないで?と思うイリニフちゃんです。

●ペアFSの結果はこちら
●ペアの総合順位はこちら


バン・トン組、優勝おめでとう!「愛の夢」、素敵でした。
バザロワ/ラリョーノフ組、高橋/トラン組も、おめでとう?!

●ペアの表彰式の動画はこちら
表彰式、背の低い成美ちゃんとハグするために、
思い切りかがんであげるトン兄。
メダルをしげしげと眺める成美ちゃんが微笑ましいです。

●女子シングルFSの結果はこちら
●女子シングルの総合順位はこちら


コス、レイチェル、佳菜子ちゃん、おめでとう?!

●女子シングルの表彰式の動画はこちら

●カロリーナ・コストナーの優勝インタビューはこちら

優勝したコスは、膝に痛みがあって、
そのためにルッツとフリップを回避したジャンプ構成にしたという噂です。
優勝インタビューの、コス、ひたすら可愛らしいです。
嬉しそうな顔が見れて、私も嬉しい?
そして、いいことを言ってくれてます。
「フィギュアスケートには、楽しいことも辛いこともあるけれど、
誰もがこの競技を愛して氷の上に立っていることを伝えたい思う」

ほんとに、いい子なんだよな?コスって、とほろりとさせられてしまいました。

●すべての競技の動画一覧はこちらから

(※男子SPについては、FSの後でまとめて追記します)
10/24 | フィギュアスケート
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。