follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
JGPドイツ大会?  タクタミシェワ優勝  フィンランディア杯 ペシャブル優勝
C010020xa.jpg


タクタミちゃん、172.78点の高得点で優勝です!
フィンランディア杯では、アイスダンスでペシャラ&ブルザ組が優勝!
(続く)
JGPドイツ大会?からの続き。

前回のルーマニア大会の時のタクタミちゃんは、
演技が終わったときに、悲しそうな顔をしていたそうです。

悲しそうな顔、というのに、ちょっと心が痛みました。
優勝はしたけれど、132.32点という得点は、
彼女にしたら悲しくなるような点数だったのでしょうから。

そして、今大会回のドイツ大会では172.78点の高得点!
タクタミちゃんは、あの、ほころぶような控え目な笑顔を見せてくれたかしらん?
もしかタクタミちゃんが嬉しそうな顔をしていたら
それが1番嬉しいなあ。

オーストリア大会でソトニコワがマークした178.97点には
少しだけだけ及ばないんですが…

フリーで比較すると
オーストリア大会のソトニコワが117.65点で、TESが62.85、PCSが54.80。
今大会のタクタミちゃんが115.43点で、TESが64.45、PCSが50.98。
TESではタクタミちゃんがちょっと上回り、
PCSではソトニコワの方がちょっと評価が高いかな。
まあほんとちょっとの差なので、要するにどちらも差が無くどちらも高い。

まさに、両雄。女の子ですけどね。

タクタミちゃんのFSのプロトコル、今回はこんなでした。
3Lz+3T
3Lz
3F  
3S+2T+2Lo      
CCoSp4     
3Lo       
3S
2A+2A+SEQ       
LSp3       
CiSt2       
FCSp4


回転不足のの「<」マークや、エッジエラーの「e」マークは一切無し!
加点がずらりと並んで、減点は3Sにひとりのジャッジが?1をつけてるだけ。
ほんと、クリーンに決まった、ぴっかぴかの5種7トリプルって感じです。
(SPのプロトコルは、マークはもちろん、ジャッジのマイナスも無しでした)

この演技の動画、観れるのかな?

ドイツ大会の動画、YouTubeで検索しまくってますけど、
今のところ、SPの時のものも、ひとつもみつからない。汗。

ドイツには、動画をUPしてくれる「神」はいないんでしょうか?

ドイツにはいなくても、駆けつけたロシアン・ファンとかいないの?
タクタミちゃんの高得点の演技、このまま幻の演技となってしまう?

動画がみつかるまで、きっとこんな感じ、という過去のよかったFSの動画を
貼っておきますね↓
Elizaveta Tuktamysheva russia national 2009

タクタミちゃんにばかり夢中になって、結果を貼るのを忘れてました。

●女子シングルFSの結果はこちら
●女子シングルの総合順位はこちら


2位になったアメリカのクリスチーナ・ガオ選手は、
オーストリア大会でも、ソトニコワに次ぐ高得点で2位でした。
ジュニアの女子全体を見渡して、ソトニコワ、タクタミシェワと対抗できる
3番手の実力者といったら、やはりこのガオ選手でしょうね。
フリーのジャンプ構成も、3F+3T、3S、3Lz+2T+2Lo、3Lo、2A、3F、3T+2Tという
5種7トリプルの素晴らしいもの。
3Fで転倒してしまいましたが、3F+3Tには加点3をつけたジャッジもいるほど
素晴らしいものだったようです。
オーストリア大会では167.14点、今大会では155.67点ですが、
SPのコンボとFSのジャンプひとつを失敗してこの点数ですから
ノーミスなら170点台を出せる選手ということですよね。
ファイナルでソトニコワ&タクタミシェワをどこまで脅かすのか楽しみです。

3位には、SP4位だったベルギーのIra VANNUT選手が入りました。
イーラ・ヴァニューという読み方でいいのでしょうか?
この選手、オーストリア大会で4位に入ってるんですね。
ストリーミングで観てたはずだよなあと思いながら
YouTubeで検索してみたら、これがなかなか素敵そうな選手なんですよね。
オーストリア大会の時のSPの動画↓
IRA VANNUT SHORT JGP GRAZ
腰高のスタイルとか、動き方とか、コストナーを思わせる選手です。
身長が169cmもあって、まさに大型の新人?
ジャンプはちょっと低空で、フリップにエラーがついてますが
リアルルッツを含む4種トリプルを決めてます。
JGP4位と3位ではファイナル進出は難しそうですが、
ちょっと楽しみな選手でこれからもチェックしよう?

そして、SP3位、FS5位で4位に下がってしまったのが
小ポリーナちゃんことアガフォノワ選手。
フリーのプロトコルを見ると、
ジャンプの回転不足がふたつ、フリップがエラー、
そして、すべてのジャンプに減点がずらり。?3をつけてるジャッジもすごく多い。
どうしちゃったんでしょうね…
ちょっと、ジャンプを基本から見直したほうが…なんてことも
考えてしまう小ポリーナちゃんです。

SP6位、FS4位で5位になったのが、藤澤亮子ちゃん。
2A、3Lz+2T、3F、3Lo、3Lz、3T+2T、2A+2Tのジャンプ構成で
最後のジャンプは2A+3Tを狙おうとして転倒したのかもしれません。
想像ですけど、果敢に攻めようとしたのかな?なんて思います。
フリップにエラーがついてしまいましたが…
スピンはすべてレベル4でさすが。
ゆっこのビールマンはほんと綺麗に脚があがりますもんね。

後藤亜由美ちゃんはSP9位、FS7位で8位でした。
藤澤選手ともども、全日本ジュニア、全日本選手権で頑張ってほしいです。

あとは、軽井沢の日本大会で3位で表彰台に乗った中国のKexin ZHANG選手が11位、
どうしちゃったのか、調子落ちでしょうか。
韓国のキム・ヘジン選手は、残り2戦で何とかファイナルをと出場したのでしょうか。
ケガのせいか28位という結果に終わったのがちょっと気の毒な感じです。

●ペアFSの結果はこちら
●ペアの総合順位はこちら


残念、高橋/トラン組は、フリーで2位、総合2位でした。
やっぱり、今のところは、フリーでスイ/ハン組に逆転されてしまうのは仕方ないかな。
何しろ、スイ/ハン組は大技の4回転スロージャンプを持ってますし。
ツイストも3LzTw3で6点以上取っていたり。
高トラ組も2回転のツイストでまたレベル4を取っていて頑張ったんでしょうけど、
TESで10点以上の差をつけられてしまいました。
ガッツのある成美ちゃんたちのことですから
ファイナルでも、スイ/ハン組にガツンと挑んでいってくれるに違いない。
がんば!

●男子シングルFSの結果はこちら
●男子シングルの総合順位はこちら


SP5位だった木原龍一くんが、フリーで3位になって
総合でも3位になりました!
おめでとう?!
彼のフリーのプロトコルを見てみると、
3Aも3?3も無いんですが
3Tを除く4種トリプルで、そのすべてが減点無しで加点されてます。

板井くんは、残念ながら18位。
前回のオーストリア大会では5位でしたから、どうしちゃったんでしょ。

1位は、アメリカのドーン・ブッシュ選手。
彼はたしか、オーストリア大会でザヤらなければ表彰台だったはず。
4位、1位でファイナルに進出ですね。
2位はロシアのゴルシコフ選手でした。

●アイスダンスSDの結果はこちら
●アイスダンスFDの結果はこちら
●アイスダンスの総合順位はこちら


優勝は、ロシアの KOSIGINA / MOROSHKIN組。
フランス大会で3位だったので、ファイナル進出でしょう。
3位のアメリカのコペリ弟組も、オーストリア大会で1位だったので
こちらもファイナル進出かな?
日本の小松原/水谷組はSD11位から順位を落としてしまって15位。
ちょっと残念でした。

(結局、このドイツ大会は、
動画はひとつもあがりませんでした。しょぼ?ん。
ドイツにスケオタはいないのかしら…
あ、もしかして、日本と同じように会場の動画撮影禁止なのかも。
同時に開催されたフィンランディア杯の方は
演技が終了するやいなや動画が次々とあがっていたというのにね?
ジュニアグランプリもフィンランドでやってもらいたいです、ほんと)

※追記:写真だけありました!→こちらから→「Saison 2010-2011」をクリック→
→「JPG 2010 Dresden」をクリック


<フィンランディア杯>

●アイスダンスの総合順位はこちら

SD1位、FD1位、2位のホフマン&ザボジン組に大差をつけて優勝です。
ペシャラたん、おめでと?!、あ、ブルザもおめでとう?!
SDの動画が上がってました↓
Nathalie Péchalat Fabian Bourzat SD Finlandia Trophy 2010
FDの動画も↓
Nathalie Péchalat Fabian Bourzat FD Finlandia Trophy 2010


●女子シングルの総合順位はこちら
こちらは、鈴木明子選手が優勝?
SP2位から、キーラ・コルピを逆転しての優勝、
しかも、レオノワやマカロワも抑えての優勝、価値がありますね?
あっこちゃん、おめでとう!

●男子シングルの総合順位は
優勝はガチンスキー、2位はベルントソン、3位はコンテスティ。
村上大介くんがSP2位だったんですけど、FSで順位をおとして結果5位でした。
10/09 | フィギュアスケート
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。