follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
JGPドイツ大会?  タクタミシェワSP1位  高橋/トラン組SP1位
C010030xa.jpg


タクタミちゃん、
ジュニアグランプリの2戦目、SP1位に立ってくれました…
高トラ組も、1位発進です。
(続く)
愛しいタクタミちゃんが出るというのに、
正直、気が抜けてしまってるJGPドイツ大会。

というのも、先週のイギリス大会は有料スリーミングだったので、
貧乏性な私は、お金を払った分観なくちゃと
全種目、全選手を観たんですね。
それで、すっごく疲れちゃって…

今週のドイツ大会は、映像も無いし、
オンラインリザルトもいまいち調子よくなかったので
リアルタイムで見守ることも、まあいっかと気楽にいくことにしてしまいました。

あと、まだFSはどうなるか解りませんが、
タクタミちゃんは、きっとやってくれる、という漠然とした思いがありました。

前回のJGPルーマニア大会で、期待されたような内容や点数ではなかったとはいえ、
そのすぐ後に行われたロシアのテストスケートでの動画を観ると、
まあ絶好調ではないけど、そんなに心配することもなさそうで。

タクタミちゃん、テストスケートのFS動画
Elizaneta Tuktamisheva FS 19.09.2010

まあでも、そんなには心配してなかったとはいえ、
タクタミちゃんがSP1位でよかった?

●女子シングルSPの結果はこちら

タクタミちゃん、ルーマニア大会のSPでは
46.11(TES26.23 PCS20.88 Ded.1)だったのに比べて
今大会では、57.35(TES33.97 PCS23.38)。

プロトコルが出てないので詳細は解りませんが、
とりあえず、ジャンプノーミス、要素抜け無し。
おそらく、3Lz+3T、3Lo、2Aという構成でいったんでしょうね。
どこかダウングレードされたかなあ…

これは、61.32と59.39というソトニコワの2戦の点数には及びませんが、
まあ、いいんじゃない、と思える点数。

とにかく、タクタミちゃんは長い目で応援していきたいというか、
今はソトニコワの2番手なくらいがいいわ、なんて勝手に思ってる私。

ミーシンも、テストスケートの後のインタビューで
タクタミちゃんについてこう語っていますもの。
"Lisa is beautiful, gorgeous, amazing,
  but it has one drawback - is its youth ." with a smile said Mishin.
"But the youth - this is a flaw that almost always goes."


ミーシンにここまで言わせる女の子って、それだけで、すごい!
しかも、性格は、無口、内向的、哲学的、利発っていうんですから
もう私のタイプど真ん中!
ちょっとやそっとの不振で応援をやめるなんてことはないだろ?な。

タクタミちゃん10

テストスケートのタクタミちゃん。
フリーの衣装はやっぱり、こっちが素敵。

2位は、47.66点のアメリカのクリスチーナ・ガオ選手なんですが、
ディダクション1なので転倒した模様。
前回のオーストリア大会では58.07をマークしていて、
10点以上も低いということは、コンボが抜けてしまったんでしょうね。

3位は小ポリーナちゃんことポリーナ・アガフォノワ選手。
TESは2位のガオより上なんですけどね?
PCSが18.91ってずいぶん低い点数…
前回のオーストリア大会でもSPのPCSは22.10で、元々高くはないんですけど
またずいぶんと下げられてしまったものです…

今回こそ結果が出てほしい、藤沢亮子ちゃんは、43.61の6位。
ディダクションはついてませんが、要素抜けしてる点数ですよね…
でも、最終グループに入れたんですもの、まだまだ挽回できます。
3位とは4点ちょっとの差、表彰台も期待してますよ。
ゆっこ、がんば!

後藤亜由美ちゃんは9位になってしまいましたが、
フリーで頑張って順位をあげてほしいです。

その他、フランス大会で4位だったシレーテ選手が7位、
ミハル・ブレジナの妹、エリスカ・ブレジナ選手が25位。
韓国の期待の星、キム・ヘジンはケガと伝えられていて参戦しましたが
本来の力とは程遠く26位に終わってしまいました。

●ペアSPの結果はこちら

高橋/トラン組、2位の中国のスイ/ハン組を上回る点数でSPトップです!
イギリス大会からの連戦なのに、頑張った。
でも、イギリス大会のフリーでいい演技を見せられたことが
とっても自信になったんじゃないかな。
フリーも落ち着いて、
スイ/ハン組に勝つのは簡単じゃないだろうけど、頑張ってほしいです。

●男子シングルSPの結果はこちら

1位はオーストリア大会でザヤッて4位だった、アメリカのドーンブッシュ選手。
2位は軽井沢での日本大会で4位だったゴルシュコフ選手。
去年のジュニアワールドで7位だったドミトリエフ選手が4位、
フリーではまた4回転に挑戦してくれるかな。
5位が木原龍一くん、6位がカザフスタンのラキムガリエフくん。
ここまでが最終グループで、日本の板井選手は12位と出遅れてしまったようです。

ラキムガリエフくんは、軽井沢で表彰台でしたから
また表彰台ならファイナル進出の可能性があるかもしれませんね。

う?ん、男子はこれ以上書くことないなあ、ゴメンナサイ。

この週末は、フィンランディア杯も開催されますね?

アイスダンスにペシャラ/ブルザ組が出場します。
ペシャブルは、ネーベルホルン杯、マスターズと連戦で大丈夫なのかしら?

まあアイスダンスの場合は、試合に出ることによって、
レベルの取りこぼしをチェックして仕上げていくものかもしれませんが。

それから、女子シングルに鈴木明子選手が出場。
あっこちゃんにとっても、ここは初戦だし、
新プロが審判にどう評価されるかチェックする場なんでしょうけど、
欲をいえば、表彰台だけじゃなく、優勝も狙ってもらいたいもの。
ロシアのレオノワマカロワ、エストニアのグレボワも出てますが…
レオノワのカメレンゴ先生の作品は、SPでしたっけ?
もし、フリーだったら、あっこちゃんとカメレンゴ対決になりますね?

男子の上位にくるのは、ネーベルホルン杯でよかったロシアのメンショフ
同じくロシアのガチンスキー
イタリアのコンテスティあたりでしょうか。
スウェーデンのベルントソンも出ていてファンは楽しみでしょうね?
アメリカのホルシュタイン選手は、去年のジュニアワールド5位でしたが
個性的で面白い選手でしたっけ。
日本の村上大介くんも、頑張れ?
10/08 | フィギュアスケート
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。