follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
はやぶさ、故郷へ。
IMGP14890q.jpg


日本人がきっと「ウォーリー」より涙した「はやぶさ」の物語が、
ついに今夜、終わってしまいますね…
ニュースとかでご存知のことと思いますが、
小惑星探査機はやぶさが、今晩、地球に帰ってきます。
(続く)
といっても、耐熱カプセルを放出した後、
はやぶさ本体は大気圏に突入して燃えてしまうのですが…
機械を擬人化してるよな?とは思いつつ、
幾多の危機を乗り越えて、やっと故郷に帰ってきたはやぶさが
長い長い旅を終えようとする時に
「お帰りなさい」と言う間もなく燃え尽きてしまうと思うと
もう涙腺決壊でウルウルしてしまいます…
通信が途絶えても、イオンエンジンがほとんど壊れても、
最後まであきらめなかったJAXAのスタッフのみなさんにも
はやぶさへの愛情を感じてしまって…
ほんと涙無しにはいられない、はやぶさの物語でした。

カプセルがオーストラリアのウーメラ近郊の砂漠に帰還する様子を
こちらで見守ることができます。
アクセスが集中してサイトに入りにくくなることが予想されるので、
ライブ中継は22時30分?23時すぎということですが、
早めに接続したほうが確実かもしれません。


追記
ライブ中継観れました?!!!
ずっと待っていてドキドキしっぱなしでしたけど、観れて感激!
線香花火のように燃え尽きるのかと思ったら、意外と大きな炎の塊で
また擬人化しちゃいますけど、ひとつの生命の最後の輝きを見たように
感じてしまいました。

●彗星のように落下して花火のように燃え尽きる映像が観れます。
分離したカプセルもくっきり!
NHK総合ニュース・動画=こちら

●NASAが撮影した映像の動画も=こちら

●読売新聞ニュース<はやぶさ大気圏突入、60億キロの旅帰還>=こちら
●時事通信<はやぶさ地球帰還=豪州砂漠にカプセル落下>=こちら
●毎日新聞ニュース<はやぶさ:任務完了…JAXA教授「神がかり的だった」>
こちら

分離したカプセルは、無事に落下場所も確認できたようですが、
できれば、ほんの微かな塵でもいいから
小惑星イトカワの何かを運べてるといいですね?
たとえカプセルの中に何も無くても、はやぶさの「はじめてのおつかい」は
立派だったと思いますけど。
06/13 | 小さな声で | CM:8
七年って長いですからね…
宇宙の悠久な時間に比べたら
些細なことでも、

人類にとって「はやぶさ」は大切な出来事ですね(^^)/
わ~、ずぅさん、コメントありがとうございます!
前にプラネタリウムに行った時にこの「はやぶさ」の物語を知って、
その時から入れ込んでました^^
>宇宙の悠久な時間に比べたら
些細なことでも
…何万光年も向こうの宇宙のことを考えたら
7年てあっという間なんでしょうけど、
ほんとかけがいのない、奇跡の7年でしたよね^^
はやぶさ帰還の動画、ありがとうございます!
花火のように美しく燃え尽きる様子が感動的で思わず何度も見てしまいました。
長い旅、そして大役を終えて帰ってきた壮大なストーリーに胸が熱くなります。
改めて、宇宙が大好きになりました。

紫陽花のフォト、とても綺麗ですね。
こんにちは。
カウントダウンが進むにつれて
切ない気持ちになってきましたが
昨日はしっかり見届けようとがんばりました。
泣いちゃいましたけど^^;
はやぶさプロジェクトチームの皆さんの
決して諦めない、熱意に感動しましたね。
igu-kunさん、
動画を何度も観てくださったんですね~
とっても嬉しいです!
ほんとに感動させられる美しい花火ですよね^^
7年間、60億キロの旅はもう、壮大過ぎるロマンというか…
紫陽花は、ちょっとは夜空の星のイメージに近そうかな、
と思う花を選んでみました。
Yuriさん、おはようございます。
宇宙で迷子になっていた子が
よくまあ、おうちに帰ってきた、という感じで…
まるで我が子を思う親のようなプロジェクトチームのみなさんの
ひと言ひと言にもジーンとしてしまいました。
Yuriさんも、見届けられたんですね^^
そんな、はやぶさを見守る時間を
日本中のひとが共有してたと思うと、
またまた胸が熱くなってしまいます…
ふぉるまさん
CGサイトのご紹介、ありがとうございます。
なんか女の子化されてることが多いみたいですけど、
私的には、はやぶさは断然、男の子です^^
ネットでのライブはアクセスが集中すると限界がありますよね。
NHKがあんな映像を撮ってるくらいなら生中継してくれたっていいのに、
なんて声もありました。
カプセルには1mm以上の砂は入ってなかったそうで
電子顕微鏡でやっと見えるくらいのミクロな何かがみつかるといいのですが…
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。