follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
BOOK TOWN   vol.12
C80030018.jpg


たとえ、電子本の時代になっても
この街の風景はきっと残ってるはず。
「本」が好き、という気持ちは
何ものにも取って代わることのできないものだから…


…という感じで、神田の古書店街の写真、
ちょっと季節はずれ(冬に撮ったので)でしたけど
ご紹介してみました。
06/06 | トイカメラ的東京 | CM:11
こんばんわ。
神保町界隈、冬の澄んだ空気が伝わってくるようで
街の色合いもあざやかで、とても綺麗ですね。
vol.11のブルー、 vol.9の赤と黄色、それぞれとても素敵です。
古書の香りを感じさせる街の風景と共に
グルメタウンとしての側面も楽しませて頂きました。
等々力 vol.1、神社のお写真の色合いも素晴らしいですね。
vol.3の切りとり方にも惹かれます。
そしてvol.4からはスタジアムの興奮が伝わってきました。
igu-kunさん、おはようございます。
神保町の辺り、igu-kunさんもいらっしゃいますか?
昔ながらの古書店も健在な中、
今風の古本屋さんも何軒かあったりして
色々と面白いことのみつかる街でした^^
等々力の写真も見てくださって、ありがとうございます
いいなぁ。ほっこりしますね。
店の中のあの独特のにおいが
かすかにしてくるような・・・

今度は何のシリーズかなぁ?
楽しみにしちょります。

えへっ、やっとコメント残せました。
やったぁ!
con_lecheさん、こんばんわ~
そうそう!、古本屋さんのにおいってありますよね^^
あれを嗅ぐと、古本屋さんにキタ~♪って感じで

新しい本に囲まれるとドキドキしちゃうのに
古い本に囲まれると心拍数も落ち着く気がします…

あらら、ゴメンナサイ!
このところコメント欄を開けてなかったせいですよね。

コメントいただいちゃって、
こちらこそ「やったぁ!」なのです^^
同じ内容でも、印刷物とiPadのようなモニター状のもので
頭に入ってくるものが同じなのかどうか、いまだに疑問なんです。
読解力はそこにも関係してるんじゃないかと思うんですが。

それよりも書籍は、こういう古本屋も含め
全部ひっくるめてひとつの文化なんですよね。
文房具の世界もそうなんですが
コンピュータが便利にした部分も多いんですが
蝕んでいるような(言いすぎか?)ものもあるような。

引っ越したり、仕事環境が変わったりすると、
急に行かなくなる街ってあるんですよね。
神田方面行かないなぁ。久々に行ってみたくなりました。
やっとかめさん、
アナログ人間の私は、資料でも、予定表でも、乗り換え案内でも、
何でもプリントアウトして「紙」にしないと不安な有様です^^;

ほんと本は文化ですよね~
昔ながらのルリエールから、今のブックデザインから…
何でもない本だって、その一冊に、
ディスプレイでは表現できない世界を内包してますもんね。

ただ出版の現状では、例えば、翻訳本なんか特に激減しちゃっていて。
もし、電子本なら、出版社が在庫を抱えるリスクも無いし、
版権の費用だけで、印刷費や輸送費の負担も無いし、
翻訳本も、今より日本で紹介されるチャンスが増えるかもしれない。

iPadは、5月29日の記事でも書いてますけど、
重いし、バックライトで読みにくいし、
電子本としてはおよそ使えないツールって気がしますけど、
Amazonのキンドルや、nookのようなテキストonlyの製品が日本でも発売されたら、
アナログ人間の私も、電子本時代に期待したいと思ってます。

東京にいるのに、行かなくなってしまった街ってありますよね。
久しぶりの神田、ちょっといいかなって感じですよ^^
禁止キーワードに引っかかってコメントできない…。
あれ?
コメントできました(笑)。
いったいどのワードがひっかっかたんだろう…。
小出しにコメントしますね。
悪しからず。

巨大スパゲティのさぼうる。
(この間久々にナポリタンを頼んだら、食べ切れませんでした…)
ジャズの流れるラドリオ。
(マッチのデザインがなんともレトロでかっこいい)
タンゴのミロンガ。
(ここではもっぱら昼ビールかな)
そのまた先にある居酒屋の兵六。
(今まで2、3度覗いてみましたがいつも満員なんですよね…)
あの路地、大好きです。

以前、愚息を連れてあのあたりを散策したのですが、
あまり興味を示しませんでした。
図体はでかくても、まだまだ彼も子供ですね。
神田・神保町といえば、点在する「いもや」の存在もかかせませんね。
食いしん坊の彼はこちらには激しく食いついてきました(笑)。
morning starさん
禁止キーワードでお手間を取らせちゃって、ゴメンナサイ!

さぼうるのスパゲティは、か~なりすごいらしいですね^^;
さぼうるも、ラドリオも、ミロンガもいらっしゃってるとは!
兵六さんって、残念ながら知りません…
…てか、実は神田は家人が昔、出版社に勤めてた場所で詳しいんですが、
私は何度か連れていってもらったくらいで、全然詳しくないんです。
神田は、morning starさんの青春の思い出の街なのかしら、
なんて勝手に思っておりますよ^^
そこに息子さんを連れてくなんて、いいなあ~
興味が無さそうでも、なんかしら残ることがあるんじゃないかって気がします。
それで、写真のvol.5に写ってる「神田天丼家」は、旧いもやさんなのです!
いもやさんは何軒もあるそうなので、写真の店はなじみが無いかもですが…
屋号が変わっても、店の雰囲気も、あのお新香も、旧いもやと変わらず同じでしたよ^^
そのうち、神田談義しましょう♪
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。