follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
文京区・元町公園が「とりあえず現状維持」ということは…
C78010025q.jpg


先日、文京区の元町公園の写真をご紹介したところ、
その後、このブログで元町公園を知ったと言ってくださる方がいて
わあ、ブログって見られてるのねって嬉し恥ずかしだったのですが、
そんなこともあって、この公園の運命が宙ぶらりんのままなのはど?なのって
そう思うようになりました。
それで、決心して、文京区の公園管理課みたいなところへお電話したのです。
(続く)
まあ、クレームの電話じゃないし、そんなに気が重くなることもないような電話なのですが、聞いてみて、万が一、壊されるとか移転とかの答えだったら、
自分はど?んと落ち込んでしまうだろうと思われて、だからこそ避けてた訳なのですが。

で、電話に出られた声の若い方は「元町公園については係長でないと詳しい話ができません」の一点張り。係長さんはすぐ出られないというので、詳しくなくていいから結論だけ簡単に教えていただければと言ってもダメ。そんなやり取りの後、代わった係長さんとの会話です(録音してた訳じゃないのですがほぼ正確)。
私「あの、お忙しいところ申し訳ありませんが、
  元町公園が今後どうなってしまうのか教えていただけますか」
係「あそこは以前に騒がれたりしたんですが、とりあえず現状維持です」
私「とりあえず、ということは、将来的に何かまた壊すとか移転するとかの
  計画があるかもしれないということですか。体育館の計画は無くなったようですが」
係「いえ、特に計画があるわけではありませんが、とりあえず現状維持ということで」
私「積極的に保存する、ということでなないんですか」
係「いえ、とりあえず現状維持で。古くなった箇所は修理保全していきますが」
私「こんなに素晴らしい公園はぜひ残してもらいたいと思うのですが。
  横浜の元町公園と間違えられたり、認知度も低いのが残念ですね」
係「そんなことはないです。日本の歴史公園100選にも選ばれてますし、
  広報もしてます」
私「ブログで元町公園について取り上げたのですが、
  公園の今後についてまた掲載するとしたら、『とりあえず現状維持』でしょうか」
係「はい、『とりあえず現状維持』です」


お忙しい中、いきなりの問い合わせにえてくださった係長さん、
どうもありがとうございました。
ただね、なんでしょ。
申し訳ないけど「お役所っぽい回答だなあ」って思ってしまったのですが。
最初にでた若い方が自分は答えられないのでとおっしゃってたのは、
「とりあえず現状維持」以外のことを答えてしまって言質を取られないようにするため?
以前に騒がれたとおっしゃってましたが、それに懲りてるとか?
なあんて勘繰ってしまったのですよね…。
会話の中にも出てきたように、文京区立元町公園は日本の歴史公園100選に選ばれています。それでもなお、「積極的に保存する」気は無いって、どうして?って思ってしまうのですが。
あるサイトに公園の保存運動とそれに対する文京区の対応をまとめた年表(→こちら)が載ってましたが、これを見ていただくと解るように、2006?2007年には、「元町公園市民の会」をはじめ、日本建築学会、日本造園学会、建築史学会などさまざまな団体が元町公園の保存に関する要望書を提出しています。
今も元町公園が残されているのは、こうした多くの保存要望書や活動があったおかげなんですが、でも、これほど多くの方が声をあげ、日本の歴史公園100選に選ばれているのにもかかわらず、文京区のお役所サイドは「積極的に保存する」ではなく、いまだ「とりあえず現状維持」って。
憶測でしかありませんが、文京区は、この公園が「騒がれたり」、歴史公園に選ばれてしまったので、仕方なく保存しているように思えて仕方ありません。
そして、この公園の価値を認めようとしない、価値の解らない(と思われる)お役所が管理してるということは、相変わらず、この元町公園が危機に瀕してるといっても過言じゃないのかも…。以前に、アールデコの水飲み場がバリアフリーの新しい水飲み場に取り替えられてしまう、という残念なことがありましたが、そういったマイナーチェンジはこれからも続けられてしまうかもしれないからです。
係長さんが「古くなった箇所は修理保全していく」とおっしゃってましたが、上の写真の鷲の彫像だって、古くなって危険という理由で場所を移されてしまうかもしれない。
壁の十字の模様(この模様はあちこち多用されてます)だって、この公園の「美は細部に宿る」のひとつなんですが、安全のために補強されてしまうかもしれない。
ほんと、公園を保存することって難しいんだろうな、ってつくづく思うのですが、バリアフリーや安全対策といわれてしまえば、保存よりそちらを優先せざるをえない…のでしょうかね。
う?ん、悲観的になり過ぎかもしれませんが、結局、落ち込みのループに入り込んでしまって、なんだか元町公園が可哀相でたまらない気がしてきました。
私がこの公園のためにできることといえば、この公園を再訪して、写真を撮って、ブログに載せること、でしょうか。
1月の厳冬期に訪ねたせいか、公園には人気が無く、寂し気な印象でした。
訪れるひとが減って、公園が寂れてしまったら、公園は「とりあえず現状維持」でなくなってしまうかもしれません。
もうすぐ、公園の桜が咲きます。5月には藤棚の藤も咲くのかな。
ひとりでも多く、この公園を訪ねていただいて、そしてできれば写真を撮って、ブログや投稿サイト等に載せていただければ。
この公園を見守ってるよ、というサインを送り続けていかないと、って思うんですよ。
03/16 | トイカメラ的東京 | CM:4
社会情勢と文化は、切手も切り離せないと思いますが、不況は意外に文化に貢献してるのではないかと思ってます(逆にバブルはエッジカルチャーに貢献してるかもしれないですが)。

おそらく不況による開発頓挫だとは推測しますが、それでも結果オーライかもしれませんね。
ぼうしゃさん、コメントありがとうございます。
はじめ、この場所に体育館を建てる計画があったのを、都市計画審議会から文京区に「文化的価値から建て替えは再検討するべき」と建築許可の申請差し戻しがされて、別の体育館の候補地が検討され、結局、体育館は別の場所に建てられることになった経過があります。
この元町公園に関しては、不況のせい、というよりは反対運動があったからこその開発とりやめ(開発の保留)ではないかと思うんですよ。
確かに、不況のおかげで救われた文化というのも多いのかなと思いますが。
こんばんわ。
文京区の方に問い合わせて頂いたのですね。
この公園の行方、私も気になっていたので
現状維持という言葉にとりあえずホッと致しました。
ご報告頂きどうもありがとうございます。
日本の歴史公園100選というのに選ばれていたのですね。
私も近いうちに是非訪れておきたいです。
先日のニコライ堂の1枚、とても素敵ですね。
igu-kunさん、こんばんわ。
積極的に保存、ではないというのが気になりますが
とりあえずは移転などはなくそのままのようで安心しました。
日本の歴史公園100選に選ばれてますが
文化財として指定されないと
公園の管理という名目で変えられてしまう心配は常にありますね…
元町公園、ぜひigu-kunさんの写真で拝見したいです^^
ニコライ堂の写真も引き続き見ていただければと思います。
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。