follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
京都タイル紀行  vol.11
C71000015.jpg


そして、最後の写真は、ついにやってきた憧れの船岡温泉
その昔、西陣の旦那衆のための高級銭湯だったというだけあって
唐破風の風格も一際な感じです。
懸魚(げぎょ)という唐破風の下の飾りが青くて
白い千鳥が飛んでいるのも、まあなんて風雅なんでしょ!
内部は和製マジョリカタイルの他に欄間とかも立派らしいんですよね?
(画像で検索すると→こちら)
写真を撮ってる間にも、おじいちゃん、おばあちゃんが暖簾をくぐっていきましたが
思わずその後についていってみたくなったのでした。
01/31 | 冬の京都 | CM:18
おはようございます。
船岡温泉、私も以前とあるサイトで見てからずっと気になっていました。
入り口も風格がありますね。
さらさ西陣のタイルの美しさにも目を見張りました。
緻密なデザインに鮮やかな色合いは芸術ですね。
入り口も素晴らしいです。
その雰囲気を存分に味わうことが出来ました。
vol.1も大好きな1枚です!
やはり京都は歴史の上にある街ですねー♪
近現代の眼で見ても、楽しい建物が沢山あるんだなあと、改めて写真を拝見して思いました。というか、お風呂屋さんのお湯にゆっくり使って、内装も楽しめたら最高なんでしょうね。
北山は全く行ったことがないので、行きたくなってきました♪
こんばんわ
どちらも凝ったいい造りの銭湯ですね、
タイルいいですね、80年たってるなんて思えません。
見に行きたいわ~、
ここのカフェでお茶して、
船岡温泉でお湯につかれたら最高ね。
igu-kunさん、こんばんわ。
船岡温泉、ご存知でしたか^^
中がほんとすごそうなんですよね~
それなのに写真が入り口だけってやっぱりいまいちな感じがして、
ちゃんと中を見てこない自分にダメ出ししてるとこです^^;
船岡温泉が関西の銭湯の雄なら関東の雄は廿世紀浴場じゃないかと思うのですが、
関東の方は解体されてしまって今は無いのが残念です。
vol.1は塀と影がいいなあと思っていたら、ちょうど自転車が通ってくれました^^
ぼうしゃさん、コメントありがとうございます。
自分の好みとしては、大正~昭和初期の建物が一番わくわくさせられる感じです。
東京にも沢山ありますが、京都は面白い建物がギュッと凝縮されて
残ってる場所かもしれません。
もう京都で行ってないとこはないと思っていても、
それでもまだまだ知らない京都があるんですよね^^
lucca-truthさん、こんばんわ。
私も夏だったら銭湯に入ってきたかもしれませんが
何しろ気温5℃くらいだったし、
温泉という名前だけど温泉じゃないから冷えそうだし、いっぱい着込んでたし^^;
めげて入り口だけで帰ってしまいました。
入ってたとしても、おばあちゃんたちが着替えてるところで
ちょっとカメラは出しにくいですよね^^;
カフェと船岡温泉は歩いて10分もしない距離なので、はしごするにはぴったりですよ^^
八立稲さん知らないですね~。
闘鶏神社もず~っとお参りしたことないですね~。

一回行ってみなくちゃですね。

それにしても、あれですか、東京へ帰るときに京都へ途中下車して、船岡温泉ですか。やりますね=。
でも船岡温泉って初めてしりました。

ところで、先週田辺へ行ったんですが、「田辺の人はすごい、なんか田辺のまちがもっと元気になるような気がするって、熱く語って来てしまいました」(笑)
miruwankoさん、コメントありがとうございます。
八立稲さん、ご存知なくて残念~

新幹線代が高いので元を取らなくちゃと^^;
行きは湯浅で、帰りは京都で途中下車しました。
京都は必ず寄るのですが、帰省に絡めて行くので
ここ10年以上、酷暑のお盆の京都と、厳寒のお正月の京都にしか行ってません^^;

先週田辺にいらっしゃったんですか。
田辺の人はどんな風にすごいんでしょ?
熱く語るmiruwankoさん、さぞ熱弁されたんでしょうね^^
あっそうですね、すごいじゃわからないですね。
最近、簡単になんでもすごいなんて使ってしまう癖があって・・・

で、本当の意味は、田辺の人は頑張ってるなってことです。
また、これも解りにくいですね!(笑)

まちづくりとか 住民主体とか 結構取り組んでいるってことです。
miruwankoさん、
再度コメントしてもらっちゃって、すみません。

私も、すごい!はよく使っちゃいますよ^^

そういえば、前に田辺をロケ地として売り込むなんてのもありました。
上野樹里主演の「幸せのスイッチ」という映画は、舞台が田辺なんですよ。

住んでるひとが、自分たちの街について熱く語れるって、すごくいいことですよね^^
なんかわかんないけど、変な言葉使ってないのに
コメントが送れない!

とにかく、気をつけてください!
無理しないように!
miruwankさん、ありがとうございます!
全然関係ない文字が隣になったら禁止ワードになってしまった
てなこともあるんですが、
ゴメンナサイ、送れなくてイライラさせちゃいましたね^^;
お気遣い、ほんとに感謝してます。
おかげさまで、寝込んだりしないですみました。
一病息災で、普段は元気にしてるんですよ^^
shizukaいいですね~。
前に止まってる自転車もいいし、色もいいですね。

一度行ってみたいですね。

viviter ultra すみません、どんなカメラか知らないけれど
いい味出してますね~。
特に空の写真がいいですね!!
miruwankoさん、レスが遅くなってすみません^^;
SHIZUKAは中に入ってみなかったのがちょっと後悔なのですが
けっこう煙草くさいそうなので、ちょっと私は辛いかな^^;
愛煙家に愛されてるお店なんでしょうね^^
Vista Quest 1015 Entryは、ほんとオモチャなんですよ。
マッチ箱くらいの小さなボディにチップを入れて使います。
画素もめちゃくちゃ低いんですけど、それくらいじゃないと、
トイデジなのにコンデジの写真と変わらなくなっちゃうかなあと選びました。
でもかなりしょうもないトイデジです^^;
ふぉるまさん、レスが遅くなってすみません。
ツイッターの活用はほんと人それぞれみたいですね。
意外とまあまあ面白いものだと思いますが
ほったらかしというのもまたありかなあと思いますよ^^
ダイジェストとはいえ、結構オリンピック見てますね~。(笑)
LOSERの写真いい色ですね。
僕の空と電線に比べ、色といい雰囲気があっていいですね。

仕事、頑張ってください!
早期の再開お待ちしてます!
miruwankoさん、大変レスが遅くなってしまってスミマセン!
オリンピック観るのは子供の頃から大好きなんですよ~
てか、スポーツ観戦はプロレスとボクシング以外は何でも好きですね~^^
電線の写真は、miruwankoさんのエントリーを見て、
電線というのも案外いいのかもと思い始めて、以前に撮ったものを引っ張り出してみました。
相変わらずしょうもないブログですが、またよいしょっと再開します。
よかったらまた寄ってみてください^^
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。