follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
遺失物その後
IMGP0035.jpg


お財布を失くした話のその後です。
(続く)

※最初、まだ書きかけだった記事を間違って公開してしまってました。
どうも財布を失くしたり、ぼんやりしちゃってるみたいです。


クレジットカード3種とキャッシュカード2種を停止し、
保険証と喘息の治療費控除の証明書の再発行をお願いし、
紛失届を出しに、近くの交番へ。
あ、制服を着た人がいるいる(交番って巡回中で無人のことが多いですよね)。
紛失届を出したいのですが…と言うと「待ってて」とのこと。
待つことしばし10分くらいだったでしょうか。
どうやらご年配の駐在さんは、拾得物の書類を作ってるらしくて
バッグの中のものをひとつひとつ出しては書き込んでる。
それが終わってからやっとこさ、紛失届の書類を出してもらって書き込んでいると
駐在さん、電話で紛失届を読みあげ始めた。
「え?、本人氏名は、○○ユキ、え?、ユキは理由の"由"に紀元節の"紀"」
ひゃあ、私の名は由紀というんですが、
紀元節って、かなりのお歳の方じゃないと言われないのに。
駐在さんはいったいいくつじゃ。
で、電話が終わると、財布に入ってたあれやこれやについてのお説教が始まった。
「あんた免許証は仕方ないにしても、なんでこんなに財布に入れて持ち歩いてるの?」
う?ん、保険証はしょっちゅう病院に行くからついつい入れてしまっててマズかったし
治療費控除の証明書まで入れてたのは失敗だった…と思っていると
「私なんて、キャッシュカードなんて月に一回使ってあとは箪笥にしまってるよ。
給料が振込みだから降ろすのに一回使うけど、あとは持ち歩く必要ないでしょ」
はあ…
「クレジットカードなんて使ったことないよ僕は」
はあ…
てないう具合に駐在さんの話を延々聞かされるはめになり。
やれやれという感じで半分上の空でぼんやり聞いてたのですが
「免許証の紛失した時の再交付は試験場に行かなきゃダメ」と言われて、が?ん!
町田警察署で交付してもらえるのかと思ってたのに、
この暮れのバタバタしてる時に住民票と写真用意して試験場まで行くって!
しかも、当たり前だけど車では行けないわけで…
それもこれもお財布に注意を怠った自分のせいなんですけど
トボトボと交番を後にして、ひとつタメ息をついたのでした。


…というのが土曜日までの話。
月曜日、試験場に行くつもりで出かける用意をしてたその時に
町田警察から電話があって、「お財布の届出がありました」との連絡。
結局、現金以外はスイカもポイントカードも手付かずですべてそのまま入ってました。
意外に思ったのは一万円数百数十数円が入ってたのですが、
一万円札だけじゃなくて小銭もすべて一円玉まで盗られてたこと。
「一円玉も持ってくんだ」と変なところで感心してしまいました。
これが試験場に行った後だと、免許証の再交付代3400円も払ってしまってたでしょうから
被害額はギリギリのとこで一万円にとどめられたのかな…
まあ悪用されなければそれが何より幸いなことなわけで
これに懲りて、保険証は使うとき以外は財布に入れない
持ち歩くキャッシュカードは1種類にクレジットカードも2種類に減らしました。
結局、失くさないにはなるべく持ち歩かないのが一番ということで
あの年配の駐在さんの言ってたことは
もっとちゃんと耳を傾けるべき話だったのかもしれませんね。
12/23 | 小さな声で | CM:10
いろいろとお疲れ様でした。
お財布を落とすと、手続きすれば大丈夫という気持ちはあるものの、絶望的な気分になりますよね。とにかく本当に見つかるといいですね。
年の暮れに大変でしたね、
お財布が見つかリますように…、
「落ち葉のスケッチの1と4、
小さな記憶のお写真が好きです。
ぼうしゃさん、コメントありがとうございます。
うっかり、下書き保存したつもりで
書きかけを公開してしまってました。
全文になってもしょうもない内容なんですが…^^;
お財布には最小限のものを入れるようにしないとダメですね。
現金が返らなかったのも勉強代だったと反省してます。
お気遣いいただき、ありがとうございました。
lucca-truthさん、コメントありがとうございます。
書きかけの記事を下書き保存したつもりで
公開してしまってました。
このところ、うっかりが多くてボケないでくれと家族に言われそうです^^;
お財布の記事でお騒がせしてしまってすみません。
現金以外は戻ってきました。
「小さき記憶」は横浜のブラフ18番館で撮った写真なんですよ。
こんにちわ。
エントリー、楽しませて頂いています。
「落葉のスケッチ」はそれぞれ光の具合がとても素敵で
ホッとするようなあたたかさを感じます。
猫の背中も可愛いですね。
「小さき記憶」は私も大好きな一枚。心に染み入りました。
お財布を無くされたのは災難でしたね。
私も以前紛失したことがありますが、本当に大変でした。
記事の家が何とも素敵です!下見張りに扉の色合い
こういう家に住んでみたいです。
年末にお財布と現金以外のものだけでも、
無事に戻ってきてよかったですね。
昨日から続きが気になっていました。
お財布を置き忘れたことがあります、
特に被害はなく無事に戻りましたが、
カードは別にしました。
お財布の中は現金とスーパーのポイントカードだけ。

今日のお写真も横浜の西洋館かしら、素敵ですね。
どうなったかな~と心配してました。
現金以外が戻っただけでも幸運なのでしょうね。
仕事納めの夜にタクシー乗り場で大金が入ったお財布を拾いましたが、
これがなかったらこの人年末年始大変だなぁ~って
そのまま交番へ届けましたよ。

ほんの少しの隙だったのでしょうけど
お財布を無くすといろいろ大変ですね。
おまわりさんのお説教、私も一緒に聞いておきます^^;

igu-kunさん、こんばんわ。
「落ち葉のスケッチ」は鎌倉の妙本寺で撮りました。
猫寺といってもいいくらい境内に猫ちゃんがいっぱいいたのですが
あまりいい写真が撮れなくて背中を向けた写真だけ何とかUPしました^^;
お財布についてお心遣いいただき、ありがとうございます。
igu-kunさんも紛失された経験がおありになるんですね^^
この記事の写真の家はくすんだ赤と青が気に入って撮ってみました。
私も木造でペンキ塗装の家に憧れますが、
住んでみたら結構メンテが大変かもしれません^^;
lucca-truthさん、ご心配おかけしました。
再度コメントしていただいて本当にありがとうございます!
そうですね~、現金とカードは別にしたほうがより安全ですね。
もうちょっと工夫の余地がありそうです。
上の写真の家は鎌倉の金沢街道で一昨年撮りました。
このところお蔵の写真ばかり引っ張り出してきていてしょうもないんですが…^^;
Yuriさん、お仕事お忙しい中、コメントありがとうございます。
ご心配おかけしてたようで、恐縮&感謝の気持ちでいっぱいです^^;
大金!の入ったお財布ですか!
交番に届け出ると書類を書かされたり多少面倒のようですが、
でもきっと、その大金の持ち主さん、拾って届けてくれたYuriさんに
ありがとう~助かった!って思ったことでしょうね^^
正直おじいちゃんの駐在さんの話が長くて辟易してたのですが、
"持たない"ことを考えるいい機会なんだと思うようになりました^^
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。