follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
上丸牛舎へようこそ   vol.22
C62030020.jpg


この場所も桜の並木で、春にはまた素敵でしょうね?
盛岡在住だったら、春夏秋冬、四季折々にここに来て写真を撮るだろうなあ。
そう心から思うような場所だった上丸牛舎。
晴れていれば、バックにはど?んと山も見える場所なんですよね。
この日は、雨雲を気にしながらの訪問で。
ポツポツと落ち始めた雨に追われて
もっといたいなあと後ろ髪を引かれながら、古き良き場所を後にしたのでした…
09/24 | 夏の岩手へ | CM:16
おはようございます
現役の牧場が国の重要文化財なんてびっくりです。
木造の牛舎にサイロ、初めて見ました。
12番のレンガのサイロもいいですね、
10番・19番・22番が好き!
雫石の一本桜もいいですね、
桜の時期もいいみたいだけど、緑の時期も好き。
まるっと廃墟感が素敵!
かと思いきや、一部現役なんですね。素朴ですねー
四季を通して行ってみたいってなんか分かるかも。
lucca-truthさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
ほんとに建物って、使われてるほうが長生きなんでしょうかね。
保存展示されてるだけの建物より、生きてるって感じがしました^^
初めて行ったので、ついつい、建物の全景を伝えようとする写真が多くなってしまって。
vol.10みたいな建物メインじゃない写真も、もう少し撮りたかったです。
一本桜は、後ろの岩手山もご紹介したかったので、曇天が残念でした^^;
Takuyaさん、コメントありがとうございます。
そうなんです、廃屋じゃないんです。
中に、ちゃんと牛さんたちがいるんです^^
盛岡在住だったら、しょっちゅうここに行っちゃうと思います~
お気に入りの場所があるってステキなことですよね^^
カメラにとって雨は厄介なものかもしれませんが
写された写真は、曇っていても雨降りでも
それぞれの趣があってとてもスキです。
私も長野の農場へ行ったばかりで
AZUKIさんの気持ちがちょっぴり分かるような気がします。
Yuriさん、コメントありがとうございます。
何度でも行きたい場所があるのはいいですよね^^
その点、Yuriさんの場合は、夏は海に、冬は山に
お気に入りの場所があって素敵だなあと思います。

曇天の時は光が柔らかく拡散して、日差しがきつい時よりいい写真が撮れたりしますね~
ただ、大きい建物や、湿原や海辺のような開けた場所を撮る場合は、
どうしても画面に占める空の割合が多くなりがちなので、
曇天ののっぺり単調なグレーの面積が多くなってしまって残念なんですね^^;
なんてウルサイこと書いちゃってますが…;

長野牧場の1枚、拝見しましたよ♪
あと何枚か続くのかな~って楽しみにしてます^^
ほんとにいい旅していますね。いつも唸りながら見てますよ。
どれもこれも、手応え感じます。
えみちゃん、コメントありがとう。
えみちゃんこそ、青森とかいい旅してきてすごい~と思ってましたよ^^
そうだ、岩手のお土産、まだえみちゃんに渡せてないんですよね…
おはようございます。
小岩井農場の四階倉庫は凄いですね!
下見張りと窓、そして扉や置かれた木材が造りだす模様と
赤い窓のバランスが素晴らしく、まるで芸術品を思わせます。
上丸牛舎へようこそvol.18、vol.21にも惹かれました。
vol.20からも、農場の空気をいっぱい感じることが出来ます。
サイロのレンガの風合いもたまりません。
黄色い扉とのコントラストが美しいですね。
鳥がとまった一号牛舎の風景に和みました。
igu-kunさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
四階倉庫、すごいですよね~^^
小岩井のプレミアムツアーに参加すると、この四階倉庫の内部まで見学できるそうです。
この建物と上丸牛舎、ぜひigu-kunさんもご覧になっていただきたいと思う場所です。
初めての訪問で感激しながら、つい説明的な写真になってしまって、
もっと違う撮り方もあったのに、と今は後悔することばかりなんですが…
三鷹の国立天文台が好きで何回か行っているように、
この場所も、時々通えるくらいの近場だったらいいのに、とつくづく思います。
鳥がとまってる牛舎に和まれたとのことで、ちょっと嬉しいです^^
確かに!!!
曇天ののっぺり空には情けなくなる事、多いです。
あの空を味方につける方法ってないかしら?
あの空はど~しようもないというか^^;
曇ったなりに、白い雲黒っぽい雲の濃淡があれば
それでも画面に奥行きがあるんですが
単色のグレーだけだとほんとのっぺりです。
以前、どなたか忘れましたが写真上手の方が書いていた対策は、
「極力、空の面積を少なくする」でした^^;
なので、八幡平の湿原の写真は極端なくらい空を写さないようにしてみましたが…
でもやっぱり、光に助けてもらわないと、実力通りに撮れちゃうので辛いです^^;
小岩井農場は遠足だ何だって、何度も行って馴染みがあるのですが、そんな貴重な建物があったとは知りませんでした(^^;
確かに見覚えはあるのですが、遠足では(高校の遠足でも行きました)きっと説明も右から左だったんだろうなぁと・・・

懐かしい風景がたくさんの、岩手シリーズでした。
こんなに素敵なところだったっけ?って、感じです~
AZUKIさんの写真だと、ノスタルジックな雰囲気が増しますね!
特に桜山神社周辺と、紺屋町の辺りはまさに慣れ親しんだエリアなので、高校生の頃の私の記憶のまま、素敵にレトロになっている事に感激したりして。

あ、光源社は、私もちょっと狙いすぎかな~と思っています(^^;

「釜定」は新しい発見でした!お店は知っていたのですが、さすがにわざわざ南部鉄器の店に入ることはなかったので、こんな素敵な物を作っているとはー!と驚きました。
通販ページの、ミニチュア狛犬がたまらないですね(啄木か賢治か、忘れましたが、どちらかが気に入っていたらしい天満宮の狛犬です)

また盛岡さ、来てくなんせ~
遅い桜の季節も、早い紅葉も、いいですよ!
Phedreさん、コメントありがとうございます。
遠足が小岩井農場、いいですね~
私はいっつも高尾山でしたよ^^;

話がずれますが、小岩井農場まきば園の羊館で
ホームス・パンの機織の体験したんですよ~♪
コースターですけど自分で織れて感激でした!
ホームス・パンって素敵だけど、高くて手が出ないですね~

その点、釜定のものは、グッドデザインでしかも何とか手の出るお値段^^
狛犬はお店では気付きませんでしたが、いいですね~
天満宮に行ったらこの顔に会えたんですね^^

懐かしい風景がたくさん、とPhedreさんに言っていただけて嬉しいです。
素敵なところでしたよ、盛岡&岩手。
行ってないところが、こ~~んなにまだまだあるので
いつかまた再訪したいです^^
3年前の春に五反田谷戸歩いてますよ。
http://spineltl.blog.shinobi.jp/Entry/111/
スミレがたくさん咲いてましたねー
奥の竹林を通って尾根に上がると気持ちのいい山道でした。
ふぉるまさん、コメントありがとうございます。
スミレ、綺麗でした~!
この日は、五反田谷戸の奥から神明谷戸の奥に出ようとして
山道に入ったのですが、
道に迷ってしまって小野路城址まで行ってしまいました^^;
やっとのことで神明谷戸に出られたんですよ~

小山田緑地には何度も行っていながら谷戸に行かなかったのはほんと失敗だったというか
今までもったいないことをしてたと思いましたよ^^;
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。