FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
「光原社」にも寄ってみました…   vo.5
IMGP21947.jpg


床に敷かれたタイルには
とっても惹かれてしまいました…
09/15 | 夏の岩手へ | CM:4
そうそうここです。陳列物見て、コーヒー飲んで、中庭へ出て。
でもスキー前に急に連れて行かれてもねぇ、という感じで気乗りせず
銀塩の一眼を持っていたんですが、1枚も写真を撮っていません。
今行けば(この写真のせいかもしれませんが)、いい場所だと思うんですが。
AZUKIさんは、思っていた程ではなかったんですか?

一本桜はNHKの連ドラ「どんど晴れ」でまた人気が出たんですよね。
連ドラはたまにはまる時があって、あれずっと見てたんです(笑)。
やっとかめさん、コメントありがとうございます。
というか、こちらからコメント要求しちゃった感じですみません^^;
やっぱり光原社でしたか~
私も可否館でコーヒーを飲みたかったのですが、席がいっぱいであきらめたんですよ。
窓ガラスがステンドグラスだったし、可否館の中の雰囲気はいいんでしょうね~
いえいえ、全体もいい場所だと思いますよ。
ただ、賢治所縁の場所というほど、賢治の匂いは残ってなかったかな…
でもね~、やっとかめさんのお知り合いの岩手出身の方が、
わざわざ大勢引き連れてこの場所まで案内したということを考えると、
(光原社はお城からかなり離れてぽつんとあるお店なので)
思い入れを持って他県の人にも紹介したいと思うような特別な場所なんでしょうね。
(なんだか、記事を否定的に書いちゃったのを訂正したくなってきました…^^;)

一本桜は、実際は広々と抜けた草原に立ってるんじゃなくて、
左右も奥も林が迫ってきてるんですよね。
左右をフレーミングで切って、あおり気味に撮ると、まるでぽつんと桜が立ってるような写真になる、という訳です^^;
「どんと晴れ」では、一本桜はタイトルバックに使われていたのかな…
それにしても、連ドラとやっとかめさん、ちょっと意外で面白い組み合わせですね^^
こんばんわ。
上丸牛舎のサイロは素晴らしい建造物ですね。
vo.12の切り取りかたにとても惹かれました。
牛舎も木造下見張りの壁が圧巻です。
赤い屋根とのバランスが素敵な建物ですね!
vol.4はサイロとの組み合わせ、芝のグリーンに
扇風機のブルーがなんとも綺麗で素敵な光景ですね。
光原社の洒落た雰囲気、タイルのデザインも味わい深いですね。
igu-kunさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
上丸牛舎の建物はほんとにどれも魅力的で、
この日は残念ながら曇天だったのですが、
青空や秋の雲がバックだったらどんなに素晴らしい風景になったことか、
と残念でした。
木造で赤い屋根というのもいいですよね^^
サイロの煉瓦は、igu-kunさんのお眼鏡にもかなうかな~、って思いました。
光原社は、タイルの味わい深さが一番でした。
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved