FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
馬のいる風景    vol.15
C48010012.jpg


というわけで、馬事公苑の写真、
長々とご紹介してしまいました。
観てくださった方、ありがとうございます。
06/16 | 東京のどこかで② | CM:10
おはようございます
馬事公苑はすてきなところですね、
一度行ってみたい公園なんですよ。
子供たち馬に乗れて楽しそうですね。
柔らかい日差しに包まれた馬房すてきです。
5番と9番が好き!11番躍動感があってすてき!
14番の緑の中の馬かわいい、
15番の写真も好き、こういう終わり方好きです。

紫陽花の写真がきれいですね、とても印象的でした。
馬というのは、もちろん動物でありながら、人のような表情や仕草もあったりと、いろいろな側面を持つなあと改めて感じました。

馬事公苑、久しく行ってないですが、また行きたくなりましたよー。それより春のG1の負けをなんとかしなければ(笑

馬具の写真もいいですね♪
こんにちわ。
馬事公苑はまだ訪れたことがないのですが
その雰囲気がどのお写真からも感じられます。
馬たちに対する視点にも心を打たれました。
躍動感がいっぱいの11と12、馬房の中や子供を乗せた馬の
優しい表情も印象的ですね。
vol.9の切りとり方にも惹かれました。
そしてvol.14も大好きな1枚、日差しの具合と緑の色合いも心が和みます。
06/03の紫陽花の一枚も好きでした。
lucca-truthさん、こんばんわ。
いつも、ありがとうございます。
馬事公苑は、このGWの「ホースショー」の他、
秋(たぶん9月の末)にも「愛馬の日」というイベントが開催されます。
あと、桜の木が多いので、春の「さくらまつり」の時もおすすめです。
いずれにしても、賑わってながらも、そんなには混まないので、
機会がありましたらイベントの際にいらっしゃってみてくださいね^^
>柔らかい日差しに包まれた馬房すてきです。
馬房の黄色がちょっといい色に出てるかなあと思ったので、コメント嬉しく拝見しました。
いつも、1枚、1枚見ていただいて感謝です。
紫陽花の写真、まだもう少し続くと思います。
ぼうしゃさん、コメントありがとうございます。
馬って、哀しそうな顔をしてるように思えることが多いんですよね。
競馬や乗馬の馬は、経済動物であるがゆえに、
余生を幸せにまっとうできる馬というのは少なくて、
ついつい彼らの身の上を案じてしまいます。
この春のG1は、騎手の位置取りがいまいちでも最後に地力で追い込んできた牝馬2頭
(ブエナビスタとウォッカ)に感心してしまいました^^
>馬具の写真もいいですね
ありがとうございます、馬具ってなんか美しかったりしますよね^^
igu-kunさん、こんばんわ。
いつもありがとうございます。
馬はやっぱり動物の中でも特別の思い入れがあります^^
あと、専門の道具というのは興味深くて、鞍も面白いな~と思って撮ってみました。
>そしてvol.14も大好きな1枚、日差しの具合と緑の色合いも心が和みます。
嬉しいお言葉、ありがたく思います。
6/03の紫陽花は、さすがに暗い写真なので、どうかと思いましたが、
igu-kunさんに気に入っていただけるとは、こちらも感謝です^^
馬好きとしてはとってもうれしいお写真でした~^^
毎日、モノレールから見下ろす厩舎に馬の姿を見付けると
それだけで、これから始まる一日がすばらしい♪そんな気持ちになります。

鞍や蹄鉄も美しいです!
馬具は実用的な芸術品ですよね。

長玉を用意なさらなかったのは残念><
次回に期待します~!
Yuriさん、コメントありがとうございます。
コメントのタイトルが表示されなくて、すみません。
ほんと、Yuriさんの言葉の通り、「馬はヨイカナ」ですよね^^
馬事公苑の馬房の写真をUPしながら、大井競馬場にも久々に行ってみたいなと思いました。
でも、厩舎には近付けないのが残念ですが^^;
モノレールから馬をみつけて一日が始まるなんて、いいですね~!
馬具は使われることでますます磨きあげられる実用の美というか、
エルメスが馬具工房から始まったブランドだったりするのも、
なんとなく解るような気がしてしまいます。
わたしも、去年はじめて、行ってみましたが、AZUKIさんのshotからは、よくその場の雰囲気が伝わってきました。
馬術の伝統とか、ハイソな雰囲気とか、ちょっと晴れがましい気分になりました。
馬を間近に見られるのも、楽しいですね。
お手数でなければ、拙ブログの<2008.11/3~8 →tag;馬事公苑>をチラ見して頂ければと。。
seqさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
あれ、ハイソな雰囲気でしたか?
私が行ったことがあるのは、さくらまつりの時と、
このGWに開催されるホースショーの時だけで、
どちらもとにかく混んで賑わってました。
特に馬に興味の無い方も大勢来てらしたんじゃないかな。
seqさんは秋にいらっしゃったようなので、
秋は落ち着いた雰囲気なのかもしれませんね^^
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved