FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
屈斜路湖が染まる時。
DSCF0520.jpg

川湯温泉の帰りに、
湖畔で日が沈むのを見ることができました…。
正直、湖の写真は食傷気味なんですが
(見てくださる方はもっと?ですよね…)
せっかく美しい夕暮れに出逢えたので。

<あと1枚>
DSCF0524.jpg

09/01 | 北海道:あちこちで | CM:4 | TB:0
自分、夕日の風景大好きです!
日頃の行いが悪いのか、なかなか綺麗な夕日に巡り会えないんですね(笑)
屈斜路湖に写る太陽の形が不思議な美しさです。
いえいえ、行いは良いと思いますよ、たぶん。(^_^)
天気が良かった日も、西の方だけ雲がかかったりするので、
綺麗な夕陽に出会うのは貴重なことですよ。
さらに空気が澄んだ雨上がりの夕陽なんていうと、
めちゃくちゃ貴重ですよね~。
この時は、陽が沈んで残光もなくなるまで
じっくり撮り続けていたんですが、
いっぱい蚊に刺されちゃいました~(~_~;)

私が屈斜路湖に行ったのは、
暑かったというAZUKIさんと違って
夏というのに、最高気温15℃というどんより曇った寒い日でした。
キャンプ場であわてて毛布を借りてくるまっていたぐらい…。
だからこんな綺麗な夕日には私も出逢えませんでした。
ほんとに太陽の映ったかたちが面白いですね。

屈斜路湖では夜中にトイレに行ったときに
何か獣の声がして怖かったのと
翌朝夫とこどもが鹿を見たと言って喜んでいたのが
印象的でした。(コレも見逃した私(;_;))
それから地元の少年たちが、きらきら光る湖畔で
飽きずに網で魚をすくって遊んでいたなあ。

だんだんその時の空気を思い出してきました。
空気も思い出すことができるのは素敵ですね。
日々の暮らしから離れて
自然の中で過ごした思い出は、
どの家族にとっても宝物でしょうね。(^_^)
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/161-abda024e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved