FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
国立天文台 ゴーチェ子午環 no.2
IMGP16825.jpg



ゴーチェ子午環は、天体の精密位置観測装置です。1924年に天文台が三鷹へ移転した後、主要装置として本格的に稼動し、恒星や月、惑星の位置観測に長い間活躍しました。1982年に一度、第一線を退きましたが、1992年より10年間程、再び最新のCCDマイクロメータを装備してクェーサーをはじめとする微光天体の精密位置観測に活用されました。
1924年に建てられた建物は、半円形のドームに入口の台形の屋根という異質な形を組み合わせることで、デザイン的な美しさをねらっています。…国立天文台のHPより抜粋
11/14 | 国立天文台へ
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved