FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
大洲  no.9
IMGP15149.jpg



肱川で。
夜には鵜飼いの灯りが川面を照らします。
09/13 | 愛媛の旅 それから | CM:16 | TB:0
遡って拝見してきました..
土壁が続く径が素敵でした..時代の流れに逆らわない
暮らしの結果ですね..趣があります..
奥の高い塔はなんでしょうか..
さりげない自転車..ポイント高いです..
臥龍山荘の水溜まり中に広い風景をみました
この頁の宵の風情もイイですね
青が素晴らしいです...
おはようございます
きれいですね、夕暮れの風景、川に写る灯りがすてき!
土壁の色がいいですね、
木の壁と緑と赤い花との雰囲気も抜群!
古い建物が残る道もいいですね、歩いてみたいです。
臥龍山荘の映りこみもいいな、
静かな佇まいのすてきな街ですね。
おはようございます。
肱川の夜景、とても綺麗ですね。
水面に落ちる街灯の明かりにその向こうの山並み、拝見していると心が静まるようです。
青い一艘の船も味わい深いですね。
柿色の壁がある風景もまるでヨーロッパの路地のような美しさで思わず見入ってしまいました。
石畳の上に並んだ植物もさり気ない美しさで風景に溶け込んでしますね。
どちらもとても好きな雰囲気です!
黄昏時というのは、本当に不思議な雰囲気を持ってますよね。街中ではなかなか気がつかないですが、こういう暗くてソレでいて何かが起きるような不思議な感覚、"誰そ彼"という感じが伝わってきます。

ああでもNo.8の水鏡もステキだなあ。
異世界への扉のようです。
こんばんは。
素敵な時間のお写真ですね。
鵜飼いの船なのですか?屋根になにか書いてありますね。
全体の色あいが、とても好きです。
そして、柿色みたいな土壁!
きれいな色だけれど、渋いですね。
また、崩れかけた様子がたまりません。
地域ごとに色も特色があり、おもしろいですね~。
水面シリーズいいですね。
こんな風に撮ってみたいです。

手持ちで撮られたんですか?
どれも素敵ですね~。
土壁が、思った以上に崩れていて大丈夫なのかしら?と(苦笑)
でも、そこがいいのですけど。
私も水面の写真にトライしてみたことがありますが、こんなに
素敵に撮れた事はありません。
本当に吸い込まれるようです。
個人的には最後のno.9が一番好きです!
手前のコスモス?があるせいか、まるで夢のような、幻想的で
ちょっと甘い雰囲気を感じました。
■humsumさん、コメントありがとうございます。
時代の流れに逆らわないという言葉が印象に残りました。
高い塔は、大洲神社の階段の上り口に立っているのですが、
何なんでしょうね?あまり見ないですよね~

>臥龍山荘の水溜まり中に広い風景をみました

小さな水溜りなのに、そんな風に言っていただくと嬉しいです♪
上の写真も「青」についてコメントしていただき、ありがとうございました!
渡良瀬のお出掛け、気をつけて、楽しんできてくださいね~(^◇^)
■lucca-truthさん、コメントありがとうございます。
川に映る灯り、写真を撮ってる間に灯ってくれたんですよ~♪

>土壁の色がいいですね、
木の壁と緑と赤い花との雰囲気も抜群!

土壁の色は、ちょっとオレンジっぽい薄茶色のせいか、
緑や赤があると一段と鮮やかに感じました♪

>静かな佇まいのすてきな街ですね

ほとんど人と擦れ違うこともなくて、ほんとどこも静寂感がよかったんですけど、
ちょっとこの街が心配になってしまいましたよ(^_^)
■igu-kunさん、コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまって、すみません!
肱川の河原に出たとたんに、暗くなり始めてしまったのですが、対岸に灯りがともってくれました。
この河原は、秋になると、芋煮会で大勢のひとが集まるそうです。
芋煮会なんて、まるで、山形や岩手みたいと思いましたよ。
柿色の土壁はヨーロッパみたいですか?
石畳の上に並んだ植物も見ていただいて、ありがとうございます(*^^*)
■ぼうしゃさん、コメントありがとうございます。
遅いレスですみません!
黄昏は「誰そ彼」ですか、なんか不思議なことが起こりそうですが、色っぽいことなんかもありそうな時間にも思えますね~
「水鏡が異世界への扉」という素敵な言葉も、ありがとうございます(^o^)
■nobulinnさん、コメントありがとうございます。
レスがすっかり遅くなって、ゴメンナサイ!
この屋形船は、鵜飼い船を囲んで見物するための船ですよ~
屋根には研屋(とぎや)と書いてありますが、これは、大洲のこの辺で一番大きい旅館の名前です。
この船の他にも、旅館や料理屋さんの船が、河原にずらりと並んでいたんですよ♪
特に花火大会の日には、屋形船で川がいっぱいになるそうです。
柿色の土壁、渋いですよね~♪
街によって壁の色が違うのは、その土地その土地の土が違うからなんでしょうね(⌒・⌒)
■ふぉるまさん、コメントありがとうございます。
えっと、水面シリーズって、どの写真のことでしょう?
この船の写真をそう言ってくださってるのかな?
三脚は、重いと疲れちゃうし、身軽にして歩かないとバテるので、三脚というものを使ったことないんですよ~(>_<)
だもんで、手ブレ防止のカメラだといいな~と思うんですが
夕方に撮った写真に、電線なんかが写ってると、もうガタガタで見られたもんじゃないですね。
この写真も、あちこちガタガタしててお恥ずかしいです(^_^;)
■migaruサン、コメントありがとうございます。
土壁、大丈夫じゃないみたいですよ~(^_^;)
修復もしなきゃいけないけど、ぴかぴかに新しくされてもまたつまらないし、その辺って難しいですよね。
水面に吸い込まれそう、と言っていただいてありがとうございます。
上の船の写真も気に入っていただけたら、嬉しいです。コスモスがもう少し見えたらよかったかな(〃'∇'〃)
一つ前のつくばいの写真ですよ。

これだけ暗いとブレないように撮るのは大変だったでしょ~
PENTAXですよね。新機種は手ブレ補正機能に力入れてますよね。
描写もよくなっているみたいで、心が動きます^^
■ふぉるまさん、早速またコメントいただいて、ありがとうございます。
あ、違う写真のことでしたか、スミマセン!
「つくばい」という言葉が出てこなくて、ごまかしていたもので、教えていただいて助かりました!
はい、ペンタックスのistDSです。軽いのがいいんですよ~。
K10Dなら手ぶれ補正もあるけど、710gだし、お金ないし。
でも、描写も良くなっていると聞くと、やっぱりいいなあと思います(^_^)
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/1406-d66dad45
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved