FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
数字
IMGP13817.jpg


いったいどこまで、数え続けていけるんだろう…?
(あと1枚)

IMGP13820.jpg


まるで
誰かがチョークで書いたみたいな、
05/07 | 気まぐれに | CM:12 | TB:0
おはようございます! 
少し御無沙汰になってしまいました
なんとも不思議な世界ですね...
そんな感じがしました..
本当に、何処まで書いているのでしょうね..

小学校前に..
我が家の居間の床板に
番号を入れた思い出が蘇ってきました..
9なんて、縦棒が反対についています.(苦笑)
今でも、畳を捲ると
思い出が見れるハズです..
おはようございます
不思議で、楽しい世界ですね。
線路の枕木かしら、
こんな近くで写真を撮れる場所があるんですね。
1枚目、金属の質感に塗装と錆のグラデーションが綺麗ですね。
石垣との対比も惹かれてしまいました。
枕木の素材は何でしょうか、焼き物のような雰囲気がありますね。
描かれた数字がなんともいえず温かみがありますね。
手書きなんでしょうか?
だとしたら、とっても達筆!
錆びていて、ずいぶん前からありそうですけど、
枕木は新しいみたいですね。
数字が入っているだけで、なんだかユーモラスで
不思議な雰囲気が出てます。
こんばんは。
線路ですよね?
なんだか不思議です。
枕木、レンガのようにも見えますが、なにでできているのですか?
それと、こんな近くで撮影されてるAZUKIさんは、いったいどんな場所にいらっしゃるのでしょうか?
謎の多いお写真です(^^;)
■humsumさん、コメントありがとうございます。
お帰りなさい~♪
humsumさんのところにも書きましたが、ほんとに藤の写真は圧巻でしたね~!
紫に酔いしれるような心地がしました。

humsumさんの子供の頃の思い出、床板が目に浮びます~(*^^*)
心に残るシーンですね。
でも、どうして番号を入れたんでしょう?
■lucca-truthさん、コメントありがとうございます。
江ノ電の稲村ガ崎と七里ガ浜の間あたりだったと思うんですが、あれ、なんで数字が?と思って撮りました~
枕木なんですけど、「木」ではないようです。
ちょっと説明不足な写真だったんですが、
不思議で楽しい世界、と言っていただいて喜んでます\(^▽^)/
■igu-kunさん、コメントありがとうございます。
小さな川にかかる小さな鉄橋です。
塗装や錆の色、護岸の石垣も見ていただいて、嬉しく思います♪
枕木の素材は、一瞬、レンガに見えたんですが、そんな訳はありませんね(^_^;)
鉄橋なので、枕木も鉄製かな~、茶色に塗ったのかな~と想像しています~
■migaruさん、コメントありがとうございます。
きちんと書いた手書きの字っぽいですよね?
でも、チョークじゃ消えちゃうので、白いペンキでしょうか?
>数字が入っているだけで、なんだかユーモラスで
不思議な雰囲気が出てます
ありがとう~!ほんと、数字がなかったら撮らなかったと思いますよ~(〃'∇'〃)
■noblinnさん、コメントありがとうございます。
はい、線路です♪というか正確には、鉄橋です。
私も枕木がレンガだと思ったんですけど、それだと割れちゃうので、鉄材かな~と思ってます。
えっと、この時はズームレンズじゃなかったので、
けっこう身を乗り出して撮ったと思います。
端の方は、(ススキが生えてる)土手になってましたので、そこから(*^^*)
謎、解けました?
>でも、どうして番号を入れたんでしょう?

あっ、それは..
床板が、自然木を切ったもので..
真っ直ぐでなく..
順番があったからです..

大掃除は、
その記念の数字を見れるので..
スキでした..(微笑)
■humsumさん、再度コメントいただき、ありがとうございます。
板がまっすぐでないので、番号の順に並べてあったんですね♪
大掃除というと、だいたい1年に一回、年末に、その数字を見る機会があったのかな。
子供でらしたhumsumさんにとっては、待ちに待った瞬間というか、小さなイベントだったのでしょうね♪
とても素敵な思い出をお持ちで、いいなあと思いました(〃'∇'〃)
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/1238-f1bcd4b2
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved