FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
ヴォーリス NO.4
IMGP13636.jpg

なんだか、ユーミンの歌詞のような場所でした。
「小さい時は、神様がいて♪」
(あと1枚)
実は、このハイド記念館は、土日だけ見学のできる場所で、
私が行った日は、金曜日だったのでした。
中には入れないので、門にへばりついて、写真を撮っていたのですが、
ちょうど通りがかった方が、施設の責任者の方で(たぶん)。
どちらから?と聞かれたので、東京からと答えましたら、
「ついてらっしゃい」と、特別に建物の中まで入れてくださったのでした。
うそ?!という感じでした。
思いがけなくて、あわあわして撮ってしまって、今思うと、ああも撮ればよかった、こうも撮ればよかったと悔やまれることばかり。

でも、あの時の方に、ほんと感謝の気持ちでいっぱいです。

IMGP13633.jpg

04/14 | 春の彦根・近江八幡 | CM:12 | TB:0
おはようございます!
(なんだか、リアルタイムでコメントを..微笑)

これだけの写真が
撮れたのですから..ラッキーでしたね..
建物の色合いがかなり素敵です...
素敵なセンスを
持っていたのですね...
空の色まで、日本ではないみたいです..
■humsumさん、コメントありがとうございます。
優柔不断なもので、一度エントリーした後に、
写真を取り替えたり、テキストを変更したりしてて、すみません!
日本ではないみたいな場所に、かすりの着物を着たちっちゃい子がいた、それが面白いなあと思いましたよ♪
赤い屋根の素敵な建物、青空ともよくあって、
丸い窓も縦長の窓もとっても素敵。
どこかヨーロッパの村の建物みたいです。
■lucca-truthさん、みっつもコメントありがとうございます。
戦前の近江八幡では、よけいに異空間が出現したみたいだったでしょうね~♪
奇をてらった所のない、派手でもない、シンプルな建物ですが、
気に入っていただけたら嬉しいです(*^▽^*)
写真だけ見てるとここはヨーロッパですね。
うーーーん素晴らしい。
おまけに人間まで暖かくて2度素晴らしいですよ♪
思わず、門にへばりついているAZUKIさんを想像して
しまいました。
でも、その情熱が伝わったんでしょう。
良かったですね~!
古い建物でありながら、その外観の美しさ(状態の良さ)
にビックリです。
順不同で申し訳ありません。
青空と赤い屋根がとても綺麗ですね。
爽やかな風景、内部を見学することができて良かったですね。
こんばんは。
どこか外国のような雰囲気ですね。
良かったですね~(^^)
AZUKIさんの中に入りたいって思いが伝わったのですね♪
ほんとに写真の神様が味方してくれたのかもしれませんね。
■makudecoさん、コメントありがとうございます。
フランスの田舎の乳製品の工場、ってとこでしょうか?
あ、いい加減なこと言ってます(^_^;)
入れてくださったのは、年配のいかにも教育者って雰囲気の方で、
ガチガチに緊張しちゃったです~
でもやった~\(*^▽^*)/でした。
■migaruさん、コメントありがとうございます。
あ、もう鬼気迫る感じで撮ってたかもしれません~
って、そんなことないですよ(^◇^)
入れるなんて夢にも思わなかったので、門の前で一応記念撮影しとこう、てな感じでした。
でも、ほんと偶然みつけてくださったので、5分違ってもダメだった訳で、ほんとラッキーだったと思います。
後で、「日頃の行いがいいのかな」とバチ当たりなことを言ってましたが、ひたすら感謝ですね♪
■igu-kunさん、コメントありがとうございます。
>青空と赤い屋根がとても綺麗ですね
赤い屋根が白い漆喰に映えて、素朴な建物をチャーミングに見せてたと思います♪
ほんとに、中に入れたのは、ほんとに幸運でした!
入れてくださった方も、この場所にとても誇りと愛情を持っていらっしゃるようで、
それで案内してくださったのかもしれません。

■nobulinnさん、コメントありがとうございます。
そっか、写真の神様のおかげだったのかもしれませんね。
「日頃の行いがいいのかな~]なんて言ってましたよ~(^_^;)
神様にお礼を言わなくちゃですね♪
ほんと入れてよかったです!
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/1181-7b968034
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved