FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
近江八幡逡巡 その1
IMGP13539.jpg

近江八幡は、彦根より南にあるせいか、
桜も菜の花も花盛りでした。
(あと1枚)

IMGP13542.jpg

04/13 | 春の彦根・近江八幡 | CM:12 | TB:0
おはようございます!
どうして..
近江八幡になったのかを
読み忘れていますが..
こんな風景だったら..
住んでみたいと思いますね..
水辺の桜が見事です..
川沿いの石畳に石垣、桜がとってもきれいで映り込みまで、
情緒があって最高の景色です。
まだ日本にも美しい風景が残っていてうれしいです。
いい景色ですね。
水面に移る光がきれい。

本当に(特に市街地は)水辺から遠ざかってしまっているので、こうやって水と生活が近い距離にある光景を見るとホッとします。
あぁ~この景色はヤバいですね~。
もう完璧ですよ。
近江八幡と聞いてもいまいちピンと来なかったのですが、
この写真を見て猛烈に行きたくなっちゃいました!!
とっても良い季節にお出かけになったんですね~(*^_^*)
のどかさの漂う風景、癒されます。
1枚目のお写真の、草のはえた石畳、2枚目の春の花を映す水面の表情、すてきです!
■humsumさん、コメントありがとうございます。
えっと、ヴォーリズが最初に来日して、滋賀県立八幡商業学校に英語教師として赴任した、というのが
ヴォーリズと近江八幡の縁の始まりではないかと思います。
近江八幡は保守的な土地だそうで、
そこでヴォーリズが受け入れられ、ヴォーリズも近江八幡を愛し続けたというのは、
なんだか興味深いですね~(*^^*)
■lucca-truthさん、コメントありがとうございます。
>まだ日本にも美しい風景が残っていてうれしいです
そんな風に言っていただいて、嬉しいです~
でも、こんな感じの場所は、思ってたより少なくて、
昔、倉敷に行ったときに、「ここだけ~?」と思ったことを思い出しました。
lucca-truthさんがご紹介してくださった佐原は、古くない家を探すのが大変なくらいと聞いて、すごいなあと思いましたよ(〃'∇'〃)


■ぼうしゃさん、コメントありがとうございます。
昔の東京は、もっと水辺が近い街だったのかなあと思います。
お堀を埋めたり、上に高速を作ったりしないで残っていたら、
飯田橋のカナルカフェとまでいかなくても、憩いの場所がもっといっぱいだったでしょうね♪
■makudecoさん、コメントありがとうございます。
でも、ヤバイとこは、ほんの一部分なんですよ~
近江八幡は、京都も近いおっきな街だからなあ~と思いました。
駅から離れたすごく奥のほうでウロウロしたら、面白い古い街並みがありましたけど。
街がまるっと全体感じいい街並み、というなら、やっぱり断然、郡上八幡がおすすめです\(*^▽^*)/
■nobulinnさん、コメントありがとうございます。
この辺り、とっても綺麗だったんですけどね、
近江八幡は大きな街なので、もっと田舎がいいな~とも、ちらりと思いました(^_^;)
どちらも本当に綺麗なお写真ですね。
先日の自販機お写真でも感じたのですが、とても自然な鮮やかさに満ちていて春の彩りを実感しています。
川面に映る桜、美しいですね。
菜の花のイエローにも思わず目を見張りました。
この場所の素敵な魅力を最大限に引き出していらっしゃいますね。
■igu-kun さん、コメントありがとうございます。
いえいえ、魅力を引き出すなんて、とんでもないです。
このお堀端は、いわゆるポイントなので、もっと中心の桜の続くあたりは、三脚がもうずらりと林立してました。
ここは、ちょっとはずれなので、三脚の方はひとりでしたが、
でもやっぱりポイントなんでしょうね。
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/1178-1a509da8
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved