FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
ヴォーリズ NO.1
IMGP13607.jpg

近江兄弟社学園にあるハイド記念館。
ヴォーリズの妻、一柳満喜子さんが創設した保育園の園舎として建てられたそうです。
04/13 | 春の彦根・近江八幡 | CM:8 | TB:0
素敵な写真ですね..
雰囲気が伝わってきました!!
行ってみたいトコロだったので..
気負って拝見しています
(微笑)
ヴォーリズさんの人生を
文章で読んだのですが..
なんとも素晴らしいです..
不屈の精神ですね..
おはようございます
格子の窓から見る向こうの丸窓が
とってもいい雰囲気で素敵です。
ヴォーリズさんの奥様は日本の方だったんですね。
窓のシルエットが雰囲気ありますね~。
鍵?のクルリンカーブもキュートです(^ー^)
■humsumさん、コメントありがとうございます。
このあとの記事に書くと思いますが、ここは本当は土日だけ見学できる所で、
ご好意で特別に中を見せていただいたんですよ。
それで、やたらあせって撮ってしまい、後で見たら失敗写真ばかりで、すごくがっかりしてしまいました。
せっかくだから、ちゃんと撮ってお伝えしたかったです(^_^;)
ヴォーリズさん、ラフカディオ・ハーン=小泉八雲は有名なのに比べて、どうして知られていないんでしょうね?
なんて、私も最近まで知らなかった訳ですが。
日米開戦の時など、ほんと辛い思いをなさったでしょうね~
■lucca-truthさん、コメントありがとうございます。
奥様の満喜子さんは、一柳子爵の令嬢だったそうで、家の住宅を設計した縁でヴォーリズと知り合ったそうです。
アメリカに8年間も留学していたそうで、きっと英語もペラペラだったでしょうね~
写真で拝見すると、気の勝った顔立ちの立派な女性で、オノ・ヨーコに似てる~と思いました(〃'∇'〃)
■makudecoさん、コメントありがとうございます。
クルリンは、窓の取っ手だったと思います。
ちょっとかわいいなと思ってたので、クルリンのアップの写真もエントリーしちゃおうかな♪
こんな取っ手とか、ドアのノブとか、ヴォーリズがいちいちアメリカから取り寄せたんだそうです~ (*^^*)
窓の雰囲気とそこから見える景色、どちらも素敵ですね。
古い建物特有のやさしい空気をお写真からも感じます。
窓の取っ手もとてもチャーミングなデザインで
ヴォーリズさんの遊び心が伝わってきますね。
■igu-kunさん、コメントありがとうございます。
ヴォーリズは、キリストの伝道に努めたひとなので、
どうもお堅いように思ってしまいますが、
おっしゃるとおり、チャーミングなデザインをするひとでもあったんですね。
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/1177-26473086
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved