FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
拝啓、ヴォーリズ様。
IMGP13661.jpg

ヴォーリズの建築を訪ねて、近江八幡に行ってきました。

ヴォーリズという建築家を、ご存知ですか?

(あと1枚)
以前、ヴォーリズ建築の豊郷小学校校舎の保存問題で町が二分した、
というニュースがありましたが、
私が興味を持つようになったのは、こいちゃの日記というブログにおじゃましてから。
へえ?、大阪の大丸って
ヴォーリズなんだ、と思ったのでした。
(近江八幡にヴォーリズの建築が多くあることを教えてくださったのも、こいちゃさんでしたね。改めて、こいちゃさんにお礼を申しあげます)

あと、好きな建物のひとつである山の上ホテルがヴォーリズの建築だった、
というのも、ヴォーリズに惹かれた理由のひとつです。
でも、調べるほどに、山の上ホテルの直線的なアールデコのスタイルは、
ヴォーリズ建築のごくごく一部だということを知るようになりました。
スパニッシュ・スタイルの学舎もあれば、ハーフティンバー様式の別荘もある。
ネオゴシック様式のビルもあれば、ほんとに素朴な個人の住宅もある。
「建築依頼者の需に応じて、我々はその意をよく汲む奉仕者となるべきである」
という信念を貫いたヴォーリズは、自己のスタイルを主張し押し付けることをしなかったそうです。
ヴォーリズが手がけた建築は、戦前だけで1500軒余といいいますが、
その1500の建物が1500通りに建てられている、といえるんじゃないかと思うほど。
何でもありというか、その多様性、多彩さがヴォーリズなんですね。
近江八幡でも、そのことを実感させられました。

IMGP13596.jpg

近江八幡で訪ねたヴォーリズ建築
・ヴォーリズ記念病院 ツッカーハウス
・恒春園(ヴォーリズの眠る墓地)
・近江兄弟社学園ハイド記念館
・ヴォーリズ記念館(旧ヴォーリズ邸)
・旧八幡郵便局
・旧近江八幡YMCA
・牧師館(旧近江兄弟社寮)
・村岡氏邸(旧岩瀬邸)
・滝川氏邸
・佐藤氏邸
・諸川氏邸
・杉本氏邸(旧ウォーターハウス氏邸)
・吉田氏邸
・石橋氏邸(旧家政塾校舎)
・浪川氏邸
・柿元氏邸(旧パミリー氏邸)
・宮川氏邸

※ヴォーリズ建築を探すにあたっては、
「滋賀レトロ」
の<近江八幡市内のヴォーリズ建築マップ>を参考にさせていただきました。
sano567さん、ありがとうございました。

建物の写真は苦手なので、ヴォーリズの建築のほんの断片しか伝えられませんが、
近江八幡と彦根の風景の傍ら、ご紹介していきたいと思います。
(写真は、1枚目が旧八幡郵便局、2枚目がヴォーリズ記念館です)

※ヴォーリーズに関連したサイトを、いくつかリンクしました。
建築一覧をご覧いただくと、「えっ、あれもヴォーリズだったの?」と思う
建物が身近にあるかもしれません。
南は沖縄から北は北海道まで、とにかく日本各地にあって、ビックリです!
●ヴォーリズ委員会による「William Merrell Vories 」
●同建築一覧 
●一粒社ヴォーリズ建築事務所 W.M.ヴォーリズ  

「ヴォーリズを訪ねて」
=gipsymaniaさんのブログ
素晴らしい写真で詳しく紹介されています。とにかく重いサイトなので、ご注意ください。(私のパソコンは、ここでよく気絶します)
ヴォーリズの風
=こちらのHPも、素晴らしい写真で主に関西のヴォーリズを紹介されています。
解説も詳細です。

04/10 | 春の彦根・近江八幡 | CM:20 | TB:0
ヴォーリズさんの建物、素敵な建物ですね。
近江八幡には随分残っているのですね。
京都の東華菜館は印象に残っています。
2枚目の記念館素敵ですね、青空に赤い屋根がかわいらしくて看板もいいですね。シリーズ楽しみに拝見します。

5日に鎌倉に行きました、8日のブログでアズキさんの鎌倉の記事にいリンクさせていただきました。事後報告になりましたがご了承ください。
1枚目のイスの風景、とても落ち着けますね。
2枚目にも目を奪われてしまいました。
鮮やかでありながらやさしい色調に惹かれてしまいます。
山の上ホテルもヴォーリズ建築でしたか。
私もあのホテルの建物は大好きでよく見に行きます。
他にも明治学院のチャペルも手がけているとのことで
本当に素敵な建物を残している建築家なのですね。
近江八幡の風景、楽しみにしています。
ご無沙汰しております。
ミニ旅行は近江八幡でしたか。
恥ずかしながら、ヴォーリズの建築には疎いのですが、
関西で(ほんの少しですが)生活していた私には、
「あ、あそこも」「ここもそうだったのか~」と、
とっても身近にあった事&その数の多さに、今更ながら
驚いています。(^^ゞ
1枚目ももちろん素敵ですが、2枚目の、こちらの気分も
晴れるような明るさに癒されました~。
■lucca-truthさん、コメントありがとうございます。
「うっそ~!」と思わず言いたくなりましたよ!
あの鴨川のほとりに建つあの建物がヴォーリズだったとは!
京都の東華菜館を知らなかったものですから検索してみて、びっくりでした♪
そうとは知らず、何十回となくその建物の前を歩いていましたよ~
しかも、あの装飾過多なバロック様式も、ヴォーリズは手がけていたんですね。それも驚き♪
調べると、テラコッタのタイルには、魚介類のレリーフもあるとか。
ほんと面白いです(^◇^)
lucca-truthさん、教えてくださって、ありがとうございます!
それから、拙ブログをご紹介いただき、そちらも重ねてお礼申しあげます。
■igu-kunさん、コメントありがとうございます。
1枚目、椅子も惹かれたのですが、バックのガラスの模様がよかったんですよ。
でも、そちらのちゃんと写ってる写真は、椅子が黒くつぶれてしまって、ほんと下手なのにがっくりです。
2枚目、実はガイドブックによくこのアングルで撮った写真が載ってまして、
それなのに、つい同じように撮ってしまったお恥ずかしい写真です(>_<)
山の上ホテル、中も渋くて素敵ですよね~♪
明治学院のチャペルをご存知とのことで、うらやましいです。
近江八幡の写真はあまり撮れませんでしたが、見ていただければと思います。どうぞよろしくお願いします。
■migaruさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰しちゃってますが、お元気ですか?
いえいえ、私も疎いですよ、ヴォーリズ。
これもヴォーリズ?と驚いてもらえて、ちょっと嬉しいです(*^^*)
関西だと、大同生命のビルとか神戸女学院とか、とにかくあちこちにあるみたいですね♪
近江八幡では、どう見ても純和風建築のヴォーリズもあって、
ご紹介するかどうか迷ってますが、きっとそれもmigaruさんに驚いてもらえるのでは、と思ってます♪

追加で、「ヴォーリズの風」というHPをリンクしました。
関西中心で、綺麗な写真で解りやすく紹介されているので、よかったらこちらもご覧になってください。
おはようございます!
素敵な旅だったですね..
そうなんです..
これだけ名前が知られた方なのに..
関東に、ほとんどないのです..
当方も、明治学院礼拝堂を
見に行った位でしょうか..
最初の頁から、素敵な写真ですね..
期待が膨らみます!!
ヴォーリズさんには、メンソレータムで
お世話になりました..(微笑)
(今は、商標が変わったそうですが..)
ヴォーリズといえば、僕も明学のチャペルくらいしかきちんと診たことが無いのですが、沢山の建物があるんですね。
そっか、メンソレータムか(^_^;)

2枚目の写真の煙突のてっぺん、かわいいですねー。
素敵ですね♪
■ぼうしゃさん、コメントありがとうございます。
上のhumsumさんへのレスにも紹介してみましたが、
麻布南部坂教会あたり、ひょっとして、ぽうしゃさんがご存知ではないかと思いました~
http://home.u07.itscom.net/nardo/tokyo/nambuzaka.html
メンソレータムはロート製薬に商標を売ってしまったそうなので、
これからはメンタームを買わなくちゃと思っています(*^^*)
あ、煙突に気付いてくださいましたか。この煙突もヴォーリズ住宅の特徴のひとつで、
探す時の目印になってくました♪
お帰りなさい、あずきさん♪
近江八幡に行ってらしたんですね。
ヴォーリズさんの建築は全然知りませんでしたが、本当に幅広いジャンルと数をこなしてるのが印象的でした。
近江八幡には、たくさんの作品があるんですね!
あずきさんの素敵な写真を見て、興味が沸いてきました。
おかえりなさい。
いい旅をしてきましたね。
私も山の上ホテルは好きで、2月に行ってきましたよ。
(宿泊はせずお茶だけですけどね!)
ヴォーリスさんは知りませんでしたがとっても興味あります。
これからAZUKIさんの写真で楽しませて貰いますね~♪
■iwa-mamiさん、コメントありがとうございます。
ただいま、です~
ヴォーリズに興味を持っていただいて、嬉しく思います♪
私もけっこう最近まで知らなかったんですよ(*^▽^*)
やっぱり、関西の方が馴染み深いのかもしれませんね。
ヴォーリズは直線的なビルや装飾がいっぱいの華やかなビルも面白いんですが、
近江八幡にある建物は、温か味のある学校や、ほのぼのとした住宅なので、そんなあたりを見ていただけたらと思います♪
■makudecoさん、コメントありがとうございます。
ただいま!です。
山の上ホテル、渋かっこいいですよね~♪
私は、あそこの天ぷら屋さんに入ってみたいと思ってるんですよ(^◇^)
ヴォーリズの住宅の中には、湘南の海沿いに建ってたら似合いそうな木造住宅もありました。
地味なんですが、makudecoさんに気に入ってもらえたらいいな~♪
こんばんは。
建築を訪ねる旅なんて、とっても素敵ですね~。
私、建築にはまるっきり疎くて、ヴォーリズ、初めて教えていただきました。
随分色々なものを作られた方なんですね。
2枚目のお写真の煙突の形がかわいらしくて、素敵と思ったら、これも特徴なのですか?
AZUKIさんの旅行記、楽しみにしてます(^^)
おはようございます!
わーーつ..そうでしたか..
この中で..
スコットホールと本郷中央教会は
見てましたね..
まだまだ、古い建物を系統だって纏めてない
時代でした..

他のも見てみたいです..
確かに、港区の東芝高輪倶楽部がいいですね..
甥っ子が東芝なんです..
話してみようかなぁ..(微笑)

恐るべし..ヴォーリズさんです
(微笑)
■nobulinnさん、コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまって、スミマセン!
いえいえ、ちょっと大仰にヴォーリズを訪ねた、なんて言ってしまって、ちょっとしまったなあと思ってるんですよ。
私も、ヴォーリズを知ったのは最近でした~
旅行の写真、あんまり撮れなかったんですけど、見ていただけたら嬉しく思います(*^^*)
■humsumさん、コメントありがとうございます。
わあ、ご存知の建物ありましたか♪
ひょっとしたらご存知かもと思ったのですが、さすがですね~(*^^*)/
甥子さん、東芝にお勤めでらっしゃる!
そのご縁で、何とか高輪倶楽部を撮れることになったらいいですね♪
humsumさんの写真で見れたら、もう最高です~!
☆AZUKIさん

わたしのブログにコメントありがとうございました!ご無沙汰してしまっていましたのに、忘れずにいてくださってありがとうございます。近江八幡&ヴォーリズby AZUKIさん、素敵ですね~魅力再発見で、ほんとにため息がでます。

たくさんまわられたんですね!近江八幡気に入っていただけたら嬉しいです。わたしが行った頃に比べるとずいぶん綺麗になって訪れるひとも増えているかと思いますが。町の人たちにとっても親切にしてもらったので、いい思い出ばかりの旅行でした。記念館のお姉さんにも熱心に説明していただき、「ご自分のために建てたおうちが一番質素だったんですよ~」とおっしゃってたのが印象的です。

ツッカーハウスが保存になったなんて知りませんでした。よかった~!とても患者に優しく作られている建物だそうですね。関西では、ヴォーリズ建築の民家が取り壊されるニュースが流れたりして、情けない思いをしたりしているので、感激もひとしおです。

久しぶりにお邪魔して、ながながおしゃべりしてすみません。近江八幡シリーズ楽しみにしております。

(P.S.彦根にも行かれたんですね。ひそかなマイブームは彦根のひこにゃんです♪)
■こいちゃさん、コメントありがとうございます。
わざわざお呼び立てしてしまったようで、すみません!
忘れるわけ、ないですよ~
京都の平安神宮の桜のことを聞いても、お寺の瓦を見ても、こいちゃさんはどうしてるかな~と思いますよ。
(瓦といえば、近江八幡のかわらミュージアムに行きました。割と新しい施設に見えますが、こいちゃさんは行かれてますか?期待したほどではなかったですが、瓦の人形が色々見れましたし、ちょっとお勉強もできました♪)

とにかく、こいちゃさんに教えていただかなかったら、近江八幡にヴォーリズを見に行こうなんて思いつかなかったわけで、ほんとありがとうございました。

ツッカーハウスは、行くまで解体されるものと思ってましたが、
八幡郵便局を利用したお店の方が、保存されることになったと、おっしゃってました。
新しい施設にサンドイッチにされていて窮屈そうでしたが、
それでも残るならよかったよかったと喜んだ次第です。

そうそう、たねやはびっくりでしたよ~
八幡神社の境内に、和菓子の建物と洋菓子の建物が建っているんですが、
観光バスからどっと降りたひとが、みんなお買い物していくんです。
って、そんなことから、ヴォーリズのことまで、こいちゃさんに色々お話したいことが山積みです。
でも、あまりに長くなっちゃうので、この辺で。
また機会があったら、お話させてくださいm(_ _)m

あ、ひこにゃん、うちでは猫か犬か、さんざん言い合ってたら、猫でした~♪
彦根は、花しょうぶ通りとその裏手あたりがいい感じだったのに、
なんと私のドジでそこを写した分を消してしまいました。
彦根城の写真だけ無事だったのですが。

なんて、エンドレスになりそうなのですね。長文で、すみません!
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/1175-70a4815c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved