FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
紅い花
C3020023.jpg

このごろ…
(続く)
写真を撮る時は、カラーで撮るか、モノクロで撮るべきかを考えるといいかもしれないなんて思います。
考えたって、モノクロのフィルムを入れていれば、結局モノクロで撮るんですが…。
デジカメの時は、やっぱり考えないかな。
でも、考えることで、「モノクロ眼」を少しでも養えるかもしれない。

いきなり話は黒澤明監督に飛びますが、巨匠がこのモノクロ眼の持ち主だったそうです。
それも、はんぱじゃない、偉大なモノクロ眼。
「椿三十郎」の撮影の時に、黒い椿の花を用意させたそうですよ。
紅い花がどんなに鮮やかでも、モノクロでは冴えないグレーになってしまうから。

この花屋さんの前を通りがかった時は、たまたまカラーフィルムを入れていて、
そのささやかなラッキーに感謝、だったのでした。
02/20 | 気まぐれに | CM:14 | TB:0
こんばんは。
へ~、そうなんですか・・・
鮮やかな紅が冴えないグレーに・・・
最近モノクロ撮らないんですけれど、撮ってた時はどっちにしようか迷いました。
結局、モノクロだとこうなるのか~っていう新鮮な感動を味わっているレベルなので、お話にならないんですけれど(^^;)
でも、このお花の紅は情熱的で上品で・・・
カラーで良かったなって感じます。
フィルムを使うのはかけひきに近く、恨みっこなしで挑戦しないと仕上がりをみると後悔が多くて中々利用出来ません。

フィルムと現像する余裕が無いのもそうなのですが本音は↑とデジカメに馴れてしまった事です(苦笑)

でもほんとは使いたくて、使いたくてモノクロやカラーの仕上がりを楽しみたいのです。
おはようございます!
早速に、お邪魔しました..
素敵な写真を拝見できました..
見事な捉え方ですね..

黒沢映画の話..当方も聞いていました..拘りの
モノクロ映画でした..「どですかでん」が最初の
カラー映画でしたが..色合いの鮮やかさに..
圧倒された記憶が残っています...
(こちらもリンクを設定しました..)
おはようございます
モノクロ撮ったことありませんが、夫の撮った新宿のモノクロの写真を見て懐かしい景色だったのに驚きました。
雰囲気が変わりますね。
お花はカラーでとってもきれい!。
赤い窓枠もすてきですね。
モノクロはトーンの美しさですよね。それだけに写したいものが際立つんだと思います。カラーは彩度が逸れに加わりますね♪

黒澤監督といえば、「七人の侍」の雨のシーンでも「黒い雨」を降らせたとか。そのほうがフィルムでは印象的だからだそうです。そういう感覚、すごいですよねー。
赤い枠、とても綺麗です。
お花屋さんの内部も素敵なカラーが溢れていてとても素敵です!
黒澤監督の逸話を伺ったら私もモノクロに挑戦したくなりました。
しかしながら難しいですよね。
何度か撮ってみたものの、アップするとなるとやはりカラーのものになってしまいます。
■nobulinnさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ~
>モノクロだとこうなるのか~っていう新鮮な感動を味わっているレベル
まさに、今の私がそんな感じです~(^_^;)
ていうか、ずっとそのレベルにとどまったまんまじゃないかと…(>_<)
そんなですが、時々見てやってくださいね~ (^◇^)
>カラーで良かったな
そう言ってもらえて、嬉しいです♪
■あおいさん、コメントありがとうございます。
>恨みっこなしで
現像があがってくると、誰も恨めないんですが、失敗が多くてグチたらたらになるもんで、
恨みっこなしという言葉に思わずニヤッとしちゃいましたよ~
すごい力持ちか、自転車で撮り歩くかして、
フィルムカメラもカラーとモノクロ用に二台持って、デジカメも持って、
ついでにレンズも単焦点と望遠ズームと広角もあったらいいんですけどね(*^^*)
■humsumさん、コメントありがとうございます。
あ、「椿三十郎」をご覧になったんですね~♪
「どですかでん」も観たことがないので、これは今度ビデオ屋さんで借りてこなくちゃ(寅さん純情編もですね)
モノクロ眼の監督は、カラー作品もまた違いますね(って「影武者」と「夢」くらいしか観てないのですが…)
リンクの件、どうもありがとうございました!(*^▽^*)
■lucca-truthさん、コメントありがとうございます。
この花屋さんは、元町の霧笛楼の前を通って、山手に向かう途中にありました。
奥の方に紫色のチューリップがあったり、枝ものが多かったり、とても素敵なお店でしたよ~(〃'∇'〃)
■ぼうしゃさん、コメントありがとうございます。
モノクロは、被写体が魅力倍増になったり、魅力半減になったり、見極めが難しくて、でもそこが面白いです♪

すご~い、「黒い雨」なんですか!墨汁とか?
これはぜひ、黒澤作品のモノクロを改めて観てみなくちゃ、と思いますね~ (* ̄∇ ̄*)
■igu-kunさん、コメントありがとうございます。
黒澤作品も、古いものはほとんど観てないのですが、
キャロル・リード監督の「第三の男」とか、モノクロ映画の古典を、あらためて観てみたら新鮮に感じるかな~と思いました♪
igu-kunさんといえば、何といってもigu-kunレッドを初めとしたカラーですが、
ごくたまにモノクロの作品も拝見できたらと思います。(もう何度か素敵なモノクロを拝見してますが♪)
東京が、モノクロだとまた違った表情をみせるかもしれませんものね(^▽^)
こんばんは。
出来のよいモノクロ目も欲しいけど、
最近酷くなってきた老眼をなんとかしたいよ~・・・(泣)。
■golbanさん、コメントありがとうございます。
あ、モノクロ眼は、もうお持ちだと思いますけど(*^^*)
笑えない話ですが、自分でブログの文字の大きさを小さくしたくせに、この頃ちょっと見辛い~(>_<)
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/1133-68cdd337
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved