FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
ハロー&グッバイ
IMGP12012.jpg

出逢いと別れ。今年、どんなハロー&グッバイが、あなたの周りでありましたか?

もう一週間以上、つらつらと思っていたこと。
それは12月17日に亡くなった岸田今日子さんのことです。
これは、私から岸田今日子さんへのちっぽけなオマージュ。
(続く)
その舞台のひとつも見た訳でもなく。
眠女というぴったりの俳号をお持ちだったことは聞き知っていたけど、
俳句集や童話などの著作がこんなに出版されていたことは、亡くなってから知ったくらいで。
あのキラキラした瞳と、ぽってりした唇の大きな口(失礼!)と、夢見るような語り口しか知らないのですが。
亡くなって思ったことは、岸田今日子というひとが好きだったんだなあ…

もう、あの「声」が聞けないのが、残念です。

岸田今日子さんの句にこんなのがありました。
「石段を雲まで登る素足だから  眠女」
…ほんとうに雲まで登ってしまわれましたね。




私なんかが抜粋しては、大変失礼で申し訳ないのですが、
詩人岸田衿子さんによる「妹・岸田今日子を語る」という新聞記事より、
印象に残る一節を。

「本が好きで、お湯に体温計を浸して学校をずる休みしては、父(劇作家の岸田國士)の書庫でシェークスピア全集や「サロメ」を読みふけっていました」
「私が人生の中で出会った人たちの中でも特別にユーモアがわかる人で、もし他人だったとしても一生つき合いたかった人」
「笑い上戸でしたし、植物や動物を愛し、誰とでも温かくつき合える人でした」
「でも、今日子の童話や小説にはブラックユーモアがあって、人間の微妙な心理や、なぞめいた怖い部分を深く見つめています」
「…そして幼少時代や二十代から親しかった人たちと過ごした思い出が残る北軽井沢が妹は好きでした。あそこに帰りさえすれば心が自由になれたと」

「身内をほめるのは難しいのですが」とことわりながら岸田衿子さんが語ってくださった妹・岸田今日子さんは、
私が思い描いていた通りのひとでした。
12/28 | 小さな声で | CM:12 | TB:0
岸田今日子さん、自分も舞台はもちろんテレビでも意識して観ていたわけではないのですが、素敵な存在感の方でしたね。
岸田衿子さんの新聞記事を拝読して改めてそう感じました。
緑の中の一枚の花びら、とても素敵なお写真ですね。
こんにちわ
わたしも岸田今日子さん気になる方でした。
テレビでしか存じ上げませんでしたが声の印象的な方ですね。だんだん個性的な役者さんが少なくなりましたね。

緑にピンクのすてきですね。
この日は、イロイロな芸能人の方が亡くなった日でしたね。
昭和の名女優の一人が逝ってしまったという感じです。

大分前に舞台を一回だけ拝見したことがあるのですが、素晴らしい演技でした。この人がバラエティにも出る人?ムーミン?と後から不思議に思ったりしました。
やはりムーミンのおっとりした声音が耳に残っています。
リアルタイムでの記憶はあまりないのですが、新作のキュートなムーミン(こちらも好きですが)に比べると、ほんとにのんびりした牧歌的な、でも時々斜に構えるような、雰囲気のある素敵な声でしたね。
さよなら、ムーミン(スナフキンの声で・・・)

私は今年、新しい仕事先で地元のお姉さま方と交流できたのが大きな出会いですね。数年ぶりに帰国した友人や、別の友達に子供が生まれたのをきっかけにまた交流がマメになったりと、再会の年でもありました。来年はどんな年になるか、お互い楽しみですね♪
続けざまに著名人が亡くなりましたね~
丹波さんも藤岡さんも青島さんも感慨深いものがありますが、
なぜか岸田今日子さんが一番ショックだったような気がします。
なぜかこの人は死と結びつかないんですよね。
もっとテレビで見つづけていたい方でした。
コメントありがとうございます。
私の思い込みで書いた記事を読んでいただいて、感謝です!
>素敵な存在感の方でしたね
というigu-kunさんのお言葉が、まさに岸田今日子さんの魅力を表現してるな~と思いましたよ♪
写真も見ていただいて、ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
忘れられない声の持ち主でした♪
ほんとですね、個性的な俳優さんがほんと減ってしまいましたね。
緑とピンク、気に入っていただけたら、嬉しいです(〃'∇'〃)
コメントありがとうございます。
わあ~、ぼうしゃさん、舞台で生の岸田今日子さんをご覧になってるんですね~!
劇団円のですか?それとも別役実とか?
なんてうらやましいこと♪

そういえば、ウルトラマンの実相寺監督もお亡くなりになりましたね・・・
こんばんは。
私も岸田今日子さんの舞台、拝見したことありますが、舞台映えのする素敵な女優さんでしたよね。
ああいう女性になりたいけど、何回も生まれ変わらないと無理そうです(^^;)
お写真、季節感あって素敵ですね。
武相荘一度行きました。
白洲正子さんも素敵な女性ですよね。
コメントありがとうございます。
レス遅くなってしまって、すみません!
そうですよね♪やっぱり岸田今日子さんといえば、ムーミンの声も印象的でしたね。
ちなみに、岸田さんの俳号の「眠女」は、よく寝るということと、ムーミンのミンに因んだものだそうです。
来年ですか~?私は変わり映えしないと思いますヨ。
Phedreさんに、来年も素敵な出会いがいっぱいありますように♪
コメントありがとうございます。
レス、すっかり遅くなって、ほんとにスミマセン!
ほんとに、永遠の童女みたいな方で、
ずっとずっと、あのキラキラした眼差しのままいらっしゃるような気がしていました。
でも、みんなの記憶の中では生き続ける方でしょうね♪
著作の文庫本を読んでみようと思ってます。
お名前

U R L

コメント

パスワード
   
http://yoikana.blog8.fc2.com/tb.php/1072-c87fbb22
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved