FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
金木犀に浸る
IMGP28513.jpg


あんまりキンモクセイが好きなので
唐突ですが、キンモクセイの写真。
(続く)
10/09 | 咲いたよ
軽井沢の「水」を訪ねて   vol.1
IMGP28268.jpg


軽井沢の「水」について
少しだけご紹介します…
10/12 | 軽井沢・安曇野
軽井沢の「水」を訪ねて   vol.2
IMGP28291.jpg


湧き水マニアを自称?していながら
軽井沢に湧水のあることを知らなかった私。
「御前水」って、ご存知でしたか?
ホテル鹿島ノ森の敷地内にある湧水なんですが、
ホテルの駐車場の辺りから階段を降りて
小さな流れに沿って行くと
誰でも水の湧く場所までたどり着くことができます…
10/13 | 軽井沢・安曇野
軽井沢の「水」を訪ねて   vol.3
IMGP28294.jpg


ここが「御前水」。
江戸時代の頃より諸大名や宮家などの御膳に用いられたことから
「御膳水」と名付けられたそうです。
ちょっと考えてみれば
大きな山の麓には湧水があるわけで
浅間山がすぐそこに控える軽井沢に
水の湧く場所があるのは当然のことなのでした。
10/13 | 軽井沢・安曇野
軽井沢の「水」を訪ねて   vol.4
IMGP28273.jpg


そして、御前水を源流とするのが
そこから南へと下った場所にある「雲場池」。
何度も軽井沢を訪ねながら
雲場池脚を運んだのは
今回が初めてでした。
10/13 | 軽井沢・安曇野
軽井沢の「水」を訪ねて   vol.5
IMGP28278.jpg


雲場池は、軽井沢の観光客の憩いの場であったり、
鳥たちの安らぐ場所であったり…
10/13 | 軽井沢・安曇野
軽井沢の「水」を訪ねて   vol.6
IMGP28280.jpg


そして、草花や虫たちの息づく場所であったり…
10/13 | 軽井沢・安曇野
軽井沢の「水」を訪ねて   vol.7
C86010031.jpg


ここが、その雲場池です。


(軽井沢のご紹介、
しつこく、あと2回か3回、続きます…)
10/13 | 軽井沢・安曇野
JGPチェコ大会?  庄司理紗  ニース杯 タクタミシェワ 
C010026xz.jpg


ついに、ジュニアグランプリも最終戦のチェコ大会。
庄司理紗ちゃんが、ファイナルに進めるかどうか、
ドキドキです…
(続く)
10/15 | フィギュアスケート
JGPチェコ大会?  庄司理紗ファイナル進出
C010018xzx.jpg


庄司理紗ちゃん、すごいです!
PB更新で、JGPF出場を決めました…
(続く)
10/16 | フィギュアスケート
軽井沢   室生犀星文学碑
C89000036.jpg


旧軽の室生犀星記念館とは離れた別の場所です。
旧軽銀座を抜けて、
矢ケ崎川にかかる橋を渡って
しばらく川沿いの道を登ったところにあります。
寂し気な場所で、気に入ってしまいました…

室生犀星は大昔に「杏っ子」という一冊だけ読んだことがあるはずなんだけど
どんな話かも忘れてしまいました。
恥ずかしながら、詩集は読んだことすらない…
「ふるさとは遠きにありて思ふもの/そして悲しくうたふもの」って
室生犀星の言葉だったんですね。
10/16 | 軽井沢・安曇野
軽井沢   有島武郎別荘「浄月庵」?
C88000021.jpg


明治の文学つながり?ということで
今度は有島武郎ゆかりの場所。
ここはもとの有島武郎の別荘「浄月庵」なんですが
検索したら、有島武郎が波多野秋子と心中した場所なんですね…
しかもウィキペディアには凄惨な心中現場だったことが書いてある…
10/16 | 軽井沢・安曇野
軽井沢   有島武郎別荘「浄月庵」?
C88000022.jpg


有島武郎は、昔、家に日本文学全集があって
「生れ出づる悩み」を読んだはずなのに
これも全く覚えてない…
英米文学と比べても
日本のこの時代の文学なんてまるで興味無かったし…
ってとにかく読んでないんだけど。
有島武郎の作品の「小さき者へ」というタイトルに惹かれるので
いつか読んでみましょうか…
10/16 | 軽井沢・安曇野
軽井沢   有島武郎別荘「浄月庵」?
IMGP28095.jpg


有島武郎の別荘「浄月庵」だった建物は
今はライブラリーカフェ「一房の葡萄」という喫茶店になってるんですけど
ここでお茶を飲むひとって
ここがかつてどんなに凄まじい心中現場だったか知らないんだろうな…
てか、喫茶店にしちゃうってどうなんでしょ…
10/16 | 軽井沢・安曇野
軽井沢   離山房
IMGP28098.jpg


今度は喫茶店つながりで、「離山房」。
ジョン・レノンが軽井沢で愛した店としてあまりに有名な場所です。
残念ながら訪ねた日はお店はお休みでした。
窓から中を覗いたら、ジョンとヨーコの写真が飾られてました。
そういえば、大昔に、ジョン・レノンの写真集を買ったなあ…
「John Lennon A Family Alubum ジョン・レノン 家族生活」というの。
軽井沢滞在中の写真が何枚も載っていて
ジョンが箸で器用にお蕎麦を食べてる写真とかもあった記憶がある。
私がひたすら好きだったのは、ジョンが小さなショーンと一緒の写真。
ただ一緒にいるだけのショットだというのに、息子への愛情が溢れ出てる写真だった。
そんな思いもあって、ジョンの曲では"Beautiful Boy"が1番好きかも。
あの写真集、どこにやっちゃったんだろう…
そういえば数日前はジョンの生誕70周年だったらしくて
グーグルのトップもジョンのイラストでしたね…
10/16 | 軽井沢・安曇野 | CM:6
旧軽井沢、光と影と陰    vol.1
IMGP28181.jpg


もしか、
「旧軽井沢の別荘をあげる」と言われたら
考えてしまうと思う。
だって、暗いんだもの。
まあ、もらえるわけがないことを
考えても仕方ないんですが…
10/20 | 軽井沢・安曇野
旧軽井沢、光と影と陰    vol.2
IMGP28175.jpg


人一倍、樹木を愛している方なんですが
なぜか旧軽井沢の別荘地に来ると
樹が多くていいなあと思う前に
暗いなあ?と思ってしまう…
10/20 | 軽井沢・安曇野
旧軽井沢、光と影と陰    vol.3
IMGP28191.jpg


「からまつの径」。
夏の間は暗いこの道も、
秋には黄金色に黄葉して
輝ける道となるんでしょう…
10/20 | 軽井沢・安曇野
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved