follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
盛岡・鉈屋町の水を訪ねて   vol.1
IMGP22169.jpg


雨の中、鉈屋町を歩いてたどり着いたのがここです。
鉈屋町にどうしても来てみたかったのは、
平成の名水百選に選ばれた、「大慈清水」と「青龍水」を訪ねたかったから。
スポンサーサイト
10/01 | 夏の岩手へ
盛岡・鉈屋町の水を訪ねて   vol.2
C63040019.jpg


ここは、「青龍水」。
一番井戸は飲み水、二番井戸は米とぎ水、
三番井戸は洗い物、四番井戸は土つきの洗い物と用途別に分けられているのは、
水を使いまわして無駄にしないための知恵なんですよね。
以前、郡上八幡で見た水船を思い出しました…
10/01 | 夏の岩手へ
盛岡・鉈屋町の水を訪ねて   vol.3
C63040011.jpg


ここは「大慈清水」。
大慈清水は大慈寺から、青龍水は祇陀寺から引いてきた湧水で
江戸の頃より庶民に利用されてきたのだそうですが、
残念ながら湧水は枯れてしまい、今では地下水を汲み上げているそうです。
10/01 | 夏の岩手へ
盛岡・鉈屋町の水を訪ねて   vol.4
C63040010.jpg


この写真を撮っている間にも、地元の子が清水で喉を潤してました。
年配の方が「大慈清水」について説明してくださったのですが、
井戸組合の会長さんでらしたのでしょうか。
検索してみたら会長さんは30年にわたって清水の清掃を続けてこられたのだとか。
そうやって水を守り続けるひとがいてこその名水なんですね…
10/01 | 夏の岩手へ
秋田・岩手の写真を
IMGP22165.jpg


ご覧いただき、どうもありがとうございました。
最後は息切れしてしまって…
夏の旅の写真のご紹介だというのに
ゴールが10月になってしまいました。
長々とお付き合いくださった方に、心からお礼を申しあげます。
10/01 | 小さな声で
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.1
IMGP26493.jpg


うちから車で20分ちょっとの「谷戸」で
実りの風景を撮ってきました。
しばらく、続きます。
10/01 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.2
IMGP26496.jpg


西日に光る田んぼを撮ろうと思ってたので、
わざと遅い時間に着くようにしたのです。
でも、谷戸では早く日が陰ってしまうことを忘れてました。
10/02 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.3
IMGP26472.jpg


着いたときには、もう谷戸に射す最後の一筋の光が
もうすぐ消えようとしているところでした…
10/02 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.4
IMGP26500.jpg


谷戸の奥に進むと農作業をしてらっしゃる方が。
「こんにちわ」と声をかけて、ここは何という谷戸ですか、と聞いてみました。
五反田谷戸かなあと思っていたら、やっぱり五反田谷戸とのこと。
10/04 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.5
IMGP26507.jpg


それにしても、まだ青いうちに刈っちゃうんだなあ…
稲穂の部分は青くないんですけどね。
なんかこう、稲刈りというのは、もっと黄色く色づいた田んぼで
やるものだというイメージがあったので、ちょっと意外でした。
10/04 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.6
IMGP26516.jpg


谷戸の一番深い所まで進んで振り返ったところ。
谷戸の奥はすでに薄暗くなってきてしまいました。
谷戸、谷戸といってますが、谷戸とは
「丘陵地が浸食されて形成された谷状の地形。また、その地形を利用した農業と
それに付随する生態系を指すこともある。
谷(や、やと)、谷津(やつ)、谷地(やち)、谷那(やな)などとも呼ばれ、
主に日本の関東地方および東北地方の丘陵地で多く見られる」
のだそうです。(ウィキペディアより引用)
10/04 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.7
IMGP26511.jpg


田んぼを撮りたい、と思ったのは、
秋田・岩手を旅行して、その田園風景に魅せられたからなんですが。
あの思い出の風景のように広々とした田んぼではなくても、
こんな場所が自宅の近くにあるというのは、なかなかのものというか…
玉川学園に住んで12年になるというのに、
ここに来たのが初めてという自分自身に舌打ちをしたいような気分になりました。
10/04 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.8
IMGP26420.jpg


谷戸を出たところの田んぼには
まだ夕方の光がさんさんと当たってました。
10/05 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.9
IMGP26425.jpg


陽を浴びて緑の稲の葉が黄色く見えるのか、
日当たりがいいので谷戸の稲よりも黄色いのか…
10/05 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.11
IMGP26417.jpg


稲のキャンバスに光と影が絵を描いているような…
10/05 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.12
IMGP26456.jpg


なかなか近寄らせてくれなかった、田んぼネコちゃん。
10/05 | 谷戸を歩く
実りの谷へ?五反田谷戸    vol.13
IMGP26447.jpg


ミステリーサークルならぬミステリートライアングル?
なんちゃって…

谷戸シリーズ、あと1回続きます。
もう田んぼの写真には食傷気味でいらっしゃるでしょうが…
10/05 | 谷戸を歩く
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。