follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
ヴォーリズ NO.9
FH030025.jpg

煙突も、ヴォーリズの個人住宅の目印です。
(あと3枚)
スポンサーサイト
05/02 | 春の彦根・近江八幡
ヴォーリズ NO.10
FH030019.jpg

これもヴォーリズ?と意外に思うような個人住宅を、何軒かご紹介します。
こちらは、丸窓が特徴的。
(あと4枚)
05/02 | 春の彦根・近江八幡
ヴォーリズ NO.11
IMGP3652.jpg

これは、旧八幡郵便局の局長室のドアのノブ。
紫水晶は、幸運を招く石だそうで、
ヴォーリズ自身が、アメリカから取り寄せたものだそうです。
05/02 | 春の彦根・近江八幡
ヴォーリズ NO.13
IMGP3729.jpg

ヴォーリズ記念病院にあるツッカーハウス。
悲しい気持ちで訪れるはずだったのですが、
嬉しい気持ちで、この建物の前に立つことができました。
(あと1枚)
05/02 | 春の彦根・近江八幡 | CM:8 | TB:0
彦根城逍遥 その16 
FH010014.jpg

最後は、駆け足になってしまいましたが、
これで、彦根・近江八幡の写真はおしまいです。
だらだらと続いたエントリーに、最後までお付き合いいただき、
心からお礼を申しあげます。ありがとうございました。
05/02 | 春の彦根・近江八幡
「G・W」 part.3
IMGP4087.jpg


ゴールデン・ウィークではなくて、
GREEN・WEEKと呼びたいようなこの頃です。

後半になりましたが、良いG・Wをお過ごしくださいね。
05/03 | 季節をみつけたよ | CM:18 | TB:0
普通に5月5日
IMGP14165.jpg


…やっぱり、今日のエントリーがこの写真って、
普通すぎかなって思うんですけどね。
(あと1枚)
05/05 | 季節をみつけたよ | CM:10 | TB:0
今日の記録
IMGP13895.jpg


「美の巨人たち」、ご覧になりましたか?
アッジェをやってましたね。

19世紀末のパリでアッジェが撮ったものは、
路地の古い石の壁であったり、古い何でもない建物だったり。
エッフェル塔には見向きもしないで、
一途に古いパリを撮り続けたひと。
記録だ、と自分の作品を言い切るところが、またアッジェのすごいところでしたね。

05/06 | 気まぐれに | CM:10 | TB:0
数字
IMGP13817.jpg


いったいどこまで、数え続けていけるんだろう…?
(あと1枚)
05/07 | 気まぐれに | CM:12 | TB:0
道の先
IMGP13833.jpg


あの道の先に行ってみようか。
あの道の先を見てみたい。
そんな風に、もう少し先まで、歩く。
ついつい歩く。
そうやって歩くのは、いいですよね。
(あと3枚)
05/08 | 江ノ電に乗って | CM:18 | TB:0
はけの風景 vol.1
IMGP13929.jpg


GWは、だいたい近場で過ごしましたが、
一日だけ、国分寺崖線の、西国分寺?国分寺間を歩いてきました。

05/09 | 国分寺崖線を歩く | CM:4 | TB:0
はけの風景 vol.2
IMGP13928.jpg

西国分寺駅から歩き出すと、すぐに旧鎌倉街道の林の道を歩きます。
林を抜けて武蔵国分尼寺跡を過ぎると、住宅地の合間に、点々と畑があるのですが、
そこで、いい感じの風景をたくさん見ることができました。

歩いたルートはこちら
05/09 | 国分寺崖線を歩く
はけの風景 vol.3
IMGP13911.jpg


この日に撮ったうちで、1番目か2番目に気に入った場所。
(あと1枚)
05/09 | 国分寺崖線を歩く | CM:16 | TB:0
はけの風景 vol.4
IMGP13937.jpg


武蔵国分寺跡に着きました。
05/11 | 国分寺崖線を歩く
はけの風景 vol.5
IMGP13942.jpg


ここに天平の時代から、新田義貞の軍に焼き払われた1333年まで、
大伽藍があったなんて。
ちょっとした感動でした。
七重の塔まであったんですよ?

詳しい歴史は、こちらで、ぜひ。
(あと1枚)
05/11 | 国分寺崖線を歩く
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。