follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
湯浅   vol.31
C73020023.jpg


…という訳でこれが湯浅の最後の写真です。

光が当たった写真にしたかったので
雲がとぎれるのを時間の許す限り待って撮りました。
お店の方に撮らせてくださいと声をかけていたのですが
ず??っとカメラを構えたまま立っているのが
ちょっと気恥ずかしかったのでした。

湯浅の写真にお付き合いくださった方、
どうもありがとうございました…
スポンサーサイト
01/19 | 湯浅・御坊 | CM:10
湯浅   vol.31
C74030005.jpg


そして最後にご紹介するのが、湯浅で一番再訪したかった場所。
一昨年に訪れたとき、この一軒の魚屋さんに惹かれたのに
その時は失敗写真しか撮れなかったのでした。
(あと1枚)
01/19 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.29
C72010034.jpg


この日は、強い北風に次々と雲が運ばれてきていたのですが
時折差す弱々しい日差しの中でじっとしてる猫がいました。
おやおや寒いのに君のおうちは?
野良ちゃんでしょうか…
01/19 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.28
C74030003.jpg


そろそろ帰りの電車の時間が気になり始めた頃。
なにしろ紀勢線は各駅停車の本数がほんと少ないので…

湯浅では濱口儀兵衛ゆかりの場所も訪ねたかったのですが、
結局、稲むらの火の館も広村堤防も遠くて訪ねることができませんでした。
これはまた再訪しなくてはいけないかな…

湯浅に生まれ、ヤマサ醤油の七代目当主となり、
津波に襲われた人々を稲むらに火をつけて救い、数々の偉業を成し遂げた
濱口儀兵衛(梧陵)について興味のおありの方は
下のリンクを訪ねてみてくださいね。

Wikipedia 濱口梧陵
Wikipedia 稲むらの火
稲むらの火の館
01/19 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.27
C73020011.jpg


山田川沿いの風景の対面がこの大仙堀。
以前、ドラマ「JIN?仁」に登場した濱口儀兵衛について書いたりしましたけど
その記事でも一昨年撮った大仙堀の写真を掲載してます。記事は→こちら
01/19 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.26
C73020005.jpg


ひゅるり?
ほんと寒いので(何度もしつこいですけど)誰もいません…
01/19 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.25
C73020008.jpg


河口にほど近い山田川にぶつかりました。
極寒でなかったら港まで行ってみたかったのですが…
微かにお魚の絵が見えます。カツオ…?
(あと1枚)
01/19 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.24
C74030025.jpg


そして、一番印象深かったのはこの場所。
気温4℃、北東の風10mの吹きっさらしで眠る犬がいました。
なんだか撮るのも可哀相なくらいでしたが
「ゴメンね」と心の中で犬に謝りながら撮った一枚…

(湯浅のご紹介、あと1回続きます)
01/16 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.23
C74030036.jpg


古い街並みに感心しつつ、
重伝建地区のはずれに咲くアロエがよかったりして。
01/16 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.22
C74030034.jpg


「黒く塗れ」という曲が浮んでしまうような老舗の倉庫。
01/16 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.21
C74030030.jpg


この郵便受けにはまってしまって
何枚も撮ってしまいました…
(あと1枚)
01/16 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.20
C74030027.jpg


さらに進んだ先には、天保12年創業の老舗、角長が。
お店のホームページがありました→こちら
01/16 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.19
C74030021.jpg


この老舗は、江戸時代末期からは醤油醸造、
戦後からは金山寺味噌の醸造を営んでいるそうです。
01/16 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.17
C74030013.jpg


おおさすが重要伝統的建造物群保存地区、という感じの北町通り。

重伝建、重伝建と何度も書いてしまってますが
もちろん重伝建地区に認定されてない街並みの中にも好きな場所はたくさんあるし、
重伝建の指定だけに拘ってるわけではないんですが
でも、五箇山や角館、大内宿などと並んで
2006年に和歌山県では唯一、湯浅が重伝建地区に選ばれたことは
それまで街並みの保存に関わってきた町の人々にとっては
それは嬉しいことだったんじゃないかって気がするのです。
参考までに全国の重伝建地区の一覧表はこちら
(あと2枚)
01/16 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.16
C72010035.jpg


再び湯浅のご紹介です…

これは地蔵堂。お花の供えられているほうが正面です。
箒と塵取りがいい感じ。
いつも払い清められて大切にされているんでしょうね。
01/16 | 湯浅・御坊
湯浅   vol.15
C74030002.jpg


この辺りが重伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区)の入り口でしょうか。

あと2、3回、湯浅の重伝建エリアの写真をご紹介しますので
どうぞもうしばらくおつきあいください…
01/13 | 湯浅・御坊 | CM:8
湯浅   vol.14
C72010029.jpg


あともう少し歩くと重伝建地区という辺り…
かつての熊野古道だった商店街が続きます。
(あと1枚)
01/13 | 湯浅・御坊
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。