follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
石部の棚田  vol.6
C81010018.jpg


というわけで、伊豆のプチ旅の写真はおしまい。
見てくださった方、ありがとうございました。

よいG・Wをお過ごしください…
スポンサーサイト
04/29 | 春の伊豆をゆく
石部の棚田  vol.5
C81010017.jpg


積まれているのは
伊豆石という、この辺りならではの石だそうです。
04/29 | 春の伊豆をゆく
石部の棚田  vol.4
C81010020.jpg


大昔に行ったアイルランドの石積みや
愛媛の愛南・外泊の石積みを思い出しました…
石積みって惹かれちゃうんですよね…
04/29 | 春の伊豆をゆく
石部の棚田  vol.3
C81010016.jpg


この田んぼに水が張られたら
またもっといいでしょうね…
04/29 | 春の伊豆をゆく
石部の棚田  vol.2
C81010012.jpg


ずっと空が怪しかったのですが、
棚田に着いた頃に
とうとう、ぽつぽつときてしまいました。
04/29 | 春の伊豆をゆく
石部の棚田  vol.1
C81010011.jpg


う?ん、タイトルがまんまでつまんないですよね…
石部の棚田も、松崎のついでに寄ってきた場所です。
04/29 | 春の伊豆をゆく
重文岩科学校   vol.5
IMGP27308.jpg


これが、岩科学校の外観。
詳しいことは、ぜひこちらのサイト
ご覧になってください。

これで、長野・松本の旧開智学校愛媛・宇和町の開明学校、伊豆の岩科学校を
観ることができました。
明治時代に建てられた、擬洋風建築の学校って、なんか好きなんですよね…
以前に訪ねた近江八幡の旧八幡東学校(白雲館)もこの仲間に入れられるかな。
次は、伊賀上野の旧小田小学校を訪れてみたいです…
04/29 | 春の伊豆をゆく
重文岩科学校   vol.4
IMGP27305.jpg


入江長八さんという方は、
漆喰の研究にも研鑽を重ねたのでしょうね。
"こて絵"の鮮やかさは
100年以上の時を過ぎても色褪せることなくそのままなのですから。
04/29 | 春の伊豆をゆく
重文岩科学校   vol.2
IMGP27298.jpg


2階の「鶴の間」。
松崎が生んだ名工、入江長八による"こて絵"で
138羽の鶴が舞っています。

40?50代の案内係の女性がいらしたのですが、
「私が女学生の頃は、ここを裁縫室に使ってました」とのこと。
建てられた当時は貴賓室だったそうですが、
こんな艶やかな部屋で若い娘さんたちが針仕事をしていた、
と想像するほうが楽しいかな…
04/29 | 春の伊豆をゆく
重文岩科学校   vol.1
IMGP27292.jpg


松崎からほど近い、
岩科学校にも寄ってきました。
写真は、階段の踊り場で見上げた天井の装飾。
(あと1枚)
04/29 | 春の伊豆をゆく
松崎ひとめぐり  vol.20
C84030012.jpg


松崎の最後の一枚は
やっぱり、ときわ大橋の写真にしてみました。
自分では、このHOLGAで撮ったときわ大橋が一番好きかな。
なまこ壁が、レースのリボンみたく見えるので…

閉めっぱなしだったので、
今度は開けるのも気が引けてしまうコメント欄。
よかったら、松崎の感想をいただけたらと
久々に開けてみました。よろしくお願いします。
04/23 | 春の伊豆をゆく | CM:18
松崎ひとめぐり  vol.19
C84030015.jpg


しつこく、めっちゃお気に入りの理髪店さんをHOLGAで再び。

ここ松崎は、映画「つぐみ」のロケ地でもあるのですが、
映画に登場した旅館の「梶寅」さんを撮りそこねてしまいました。
なんとvol.6のお稲荷さんの脇の道を曲がらなければ
旅館の前に出たのに、てかどうもvol.6に写ってるのが梶寅の裏手のようで、とほほ…
もしか正面から撮れていれば、その建物もきっとお気に入りになったと思うのですが…
これはまた、松崎を再訪する理由ができてしまったかな。
旅館「梶寅」の画像はこちら
04/22 | 春の伊豆をゆく
松崎ひとめぐり  vol.18
C84030019.jpg


古い木造の家にタイル、私の好物です。
(あと1枚)
04/22 | 春の伊豆をゆく
松崎ひとめぐり  vol.17
C84030021.jpg


なまこ壁の通りでみつけた、春。
HOLGA135だと
こんな風にぼけぼけに写ってしまうんだけど、
ふわっとした感じでそこが好き。
04/22 | 春の伊豆をゆく
松崎ひとめぐり  vol.16
C84030018.jpg


このお店の向かい側がなまこ壁なわけです。
(私が映り込まないように撮れました。完璧?)
04/22 | 春の伊豆をゆく
松崎ひとめぐり  vol.15
C84030020.jpg


なまこ壁をアップで…
04/22 | 春の伊豆をゆく
松崎ひとめぐり  vol.14
C84030022.jpg


ここも、ナマコ壁が続く…
04/22 | 春の伊豆をゆく
松崎ひとめぐり  vol.13
C84030013.jpg


ここからは、カメラがHOLGA135。
港に向かう河口近くにも、
なまこ壁の家がありました。
04/22 | 春の伊豆をゆく
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。