follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
肘折温泉の夏  no.18
IMGP19825.jpg


日も暮れて、人通りもまばらな肘折温泉の通り。
長閑に、長閑に時間の過ぎていく温泉街でした。


これで、山形の短い旅のご紹介はおしまい。
最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。
スポンサーサイト
09/28 | 福島・山形小旅行 | CM:12
肘折温泉の夏  no.17
IMGP19801.jpg


このお土産物屋さんの灯篭がこけしの絵柄なのは…
(あと1枚)
09/28 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.15
IMGP19805.jpg


灯篭はすべて手作りで、
山形の大学で芸術を専攻している学生さんたちが作ったのだそうです。
だから、芸術的な灯篭が多いんですね?
09/28 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.14
IMGP19838.jpg


このお土産物屋さんには、イラストとそっくりの猫ちゃんがいました^^
09/28 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.12
IMGP19794.jpg


肘折温泉は開湯1200年を迎えたそうで、
めちゃくちゃ歴史のある温泉なのでした。
09/28 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.10
IMGP19787.jpg


共同浴場の上の湯。
ここの灯篭は、なんだかモダンなデザインでした。
09/28 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.9
IMGP19781.jpg


ちょうど訪ねた時、
肘折温泉では、「ひじおりの灯」という
温泉街の各戸に灯篭を飾るイベントが催されていました。
09/28 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.8
IMGP19745.jpg


宿泊した丸屋旅館さんは、
若いご主人が切り盛りしている宿。
省けるサービスは省いていて、一万円代で泊まれるのですが、
過不足ないおもてなしで、極上のしつらいと、
素晴らしく美味しかったお食事と、温泉を楽しむことができました。
軒先に灯篭が飾られています。
09/28 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.6
IMGP19770.jpg


山あいの村は、日の沈むのが早いです。
09/21 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.5
IMGP19752.jpg


銅山川は月山を源とする川なのだそうですが、
肘折温泉に車で来る途中、遠くに月山を望むことができて、
ちょっと感激だったのでした。
09/21 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.4
IMGP19760.jpg


写真を撮っていたら、地元のひとに声をかけられました。
「冬は雪が多くてね。
川の石に白いきのこみたいに雪が積もるんだよ」
09/21 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.3
IMGP19762.jpg


温泉街をご案内する前に、
夕涼みに散歩した銅山川べりをご紹介します。
09/21 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.2
IMGP19740.jpg


目当ての旅館に泊まるのが目的で訪れた肘折温泉でしたが、
小さな温泉街がとてもいい感じで、めちゃくちゃ気に入ってしまったのでした。
09/21 | 福島・山形小旅行
肘折温泉の夏  no.1
IMGP19785.jpg


山形は(も)、いい温泉がいっぱいあって
どこに泊まろうかとさんざん迷ったのですが、
肘折温泉に行ってきました。

お目当ては、この丸屋さん。
09/21 | 福島・山形小旅行
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。