follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
深大寺周辺で  no.6
C45000019.jpg


ここは第二郭跡の広場。
遠くて解りにくいですけど、
芝生に点々と石が置かれてるのは、
はるか昔の城郭の柱の跡です。


…というわけで、
深大寺?水生植物園?深大寺城跡を駆け足でご案内しました。
正直、水生植物園と深大寺城跡は、あまりいい写真が無くて。
小さな植物園と小さな城跡ですが、
とてもいいところなので、もっといい写真があればと思ってしまいました。

と、グダグダ言い訳してますが、
またブログを放置してしまってほんとにすみません。
これから、もう少し、まめに更新しなくちゃと反省しています。
スポンサーサイト
05/16 | 国分寺崖線を歩く | CM:12
深大寺周辺で  no.5
C45000018.jpg


水生植物園から山道に向かい階段を上ると、
深大寺城の第一郭跡に出ます。
周囲には目立たないけど空堀や土塁もあるのですが、
ここにお城があったことなんて知らない人も、
もしかしたらいるのかもしれない。
05/16 | 国分寺崖線を歩く
深大寺周辺で  no.3
IMGP20812.jpg


ともあれ、水辺に佇むひとときは楽しい。
05/16 | 国分寺崖線を歩く
深大寺周辺で  no.2
IMGP20811.jpg


以前読んだ新聞に、すぐ近くの三鷹のわさび田についての記事が載っていました。
近年、湧水がすっかり枯れてしまい、地下水を汲み上げているそうですが、
その地下水も足りないために夏場には水温が上がってしまい、
わさびが栽培できなくなってきているとか。
そんなことを思い出して、この辺りはどうなのかな?と思ったのでした。
05/16 | 国分寺崖線を歩く
深大寺周辺で  no.1
C45000012.jpg


神代植物公園の分園の水生植物園は、深大寺のすぐ南。
こじんまりしてるけど、ミニ湿原を歩く気分が味わえて
好きな場所です。
05/16 | 国分寺崖線を歩く
深大寺にて  no.5
C45000001.jpg


お蕎麦屋さんの店先で…
もちろん、美味しいお蕎麦をいただいてきました。

この後引き続き、
神代植物園・分園の水生植物園へご案内します。
05/07 | 国分寺崖線を歩く
深大寺にて  no.4
C45000024.jpg


子供の頃から好きな深大寺の花屋さんの通り。
(あと3枚)
05/07 | 国分寺崖線を歩く
深大寺にて  no.2
C45000005.jpg


そういえば、以前、「国分寺崖線を歩く」をシリーズにしようと思いながら、
それっきりにしてました。
深大寺は国分寺崖線に位置していますが、
最近でも湧水はあるんでしょうか…
(あと1枚)
05/07 | 国分寺崖線を歩く
深大寺にて  no.1
C45000007.jpg


な、なんか斜めっちゃってますが、深大寺の山門です。
05/07 | 国分寺崖線を歩く
はけの風景 vol.28
IMGP14993.jpg


もうすぐ東小金井の駅、という辺りで出会ったワンちゃん。

東小金井って、私が学生の頃は、
中央線の車窓から眺めても、ほんとになんにも無い駅だったんですけど、
今は、ぱらぱらですが、お店もスーパーもありました。

ちょっと、短いご紹介ですが、
居酒屋ワンちゃんの写真で、今回のはけの風景はおしまいです。

(あと1枚)
07/25 | 国分寺崖線を歩く | CM:8 | TB:0
はけの風景 vol.27
IMGP14984.jpg


美術館からすぐ、野川の公園に着きます。

(あと2枚)
07/25 | 国分寺崖線を歩く
はけの風景 vol.26
IMGP14953.jpg


湧水の流れに沿って、「はけの小径」も歩きました。

(あと2枚)
07/25 | 国分寺崖線を歩く
はけの風景 vol.25
IMGP14952.jpg


はけの森美術館の裏手にある、美術の森へ。

(あと4枚)
07/25 | 国分寺崖線を歩く
はけの風景 vol.24
20070724062010.jpg


ここの雰囲気が気に入ってしまいました。
ずっと前から、この住宅街にあるんでしょうね。
07/24 | 国分寺崖線を歩く | CM:14 | TB:0
はけの風景 vol.23
20070724061743.jpg


住宅街に、こんな実のなっている場所もみつけました。
07/24 | 国分寺崖線を歩く
はけの風景 vol.22
20070724061448.jpg


住宅街の中だというのに、こんな温室が。
これは、シクラメンの鉢、ですよね?
07/24 | 国分寺崖線を歩く
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。