follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.11
IMGP27901.jpg


埜庵をあとにして
鵠沼海岸駅までの商店街をぶらりぶらりと歩いて帰路へ。
ほんのちょっぴり
「夏」を満喫した午後でした…

追記:埜庵の最寄の「鵠沼海岸駅」は小田急線です?
   <江ノ電に乗って>のカテゴリに入れちゃってますが…

スポンサーサイト
07/25 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.10
IMGP27885.jpg


お待ちかねのかき氷は、スイカ味。
スイカだと味のインパクトがあんまし無いのかもと思っていたら
なんのなんの、しっかりくっきりスイカ味!
お塩をパラパラして食べるのがまた楽しいのでした。
これに負けず劣らず美味しかったのが
グレープフルーツジュレのかき氷で…
(あと1枚)
07/25 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.9
IMGP27877.jpg


埜庵には屋内の席もあるのですが
運良く外の席に座ることができました。
やっぱ、かき氷は、クーラーの無い外の暑い場所で食べなくちゃ。
07/25 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.8
IMGP27867.jpg


待ってるひとの目を和ませることがあちこちに。
「きょうの猫村さん」も貼ってありました。
07/25 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.7
IMGP27856.jpg


埜庵のお店の前に並んでいたのは30人くらいだったかな…
待ってる間に、パチリパチリ…
(もう一枚)
07/25 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.6
IMGP27828.jpg


思えば、この日はほぼ一ヶ月半ぶりぐらいのお出かけ。
忙しい、膝が痛い、を理由にして
食品日用品の買い物と病院以外どこにも出かけてませんでした。
ほとんど、ヒッキーですな…

…というわけで、やっとこさ新しいパソコンで更新できるようになりましたので
これからもよかったら覘いてやってくださいませ。

(埜庵のかき氷の写真、次回ご紹介します…)
07/22 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.5
IMGP27844_20100722080027.jpg


夏の光があちこちこぼれてるような場所でした…
07/22 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.4
IMGP27839.jpg


住宅街にいい感じのお店があったので激写。
07/22 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.3
IMGP27853_20100722071918.jpg


気持ちよさげなお庭を眺めながら、住宅街を埜庵へ。
海岸はいまいちだけど、鵠沼の住宅街は好きなんですよね。
ここら辺に住めたらいいなあ、でも無理だろうなあなんて思いながら…
07/22 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.3
IMGP27850_20100722071918.jpg


お昼御飯を食べて、
「海に行く?」「きっとすごい人だよ?」と結局、海には寄らないことに。
鵠沼海岸の海って、防風林がず??っと続いてて
しかも若者がガンガン音楽かけてたりとにかく騒々しくて
そんなに好きじゃないのよね…
07/22 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.2
IMGP27824.jpg


まず並ぶ前に腹ごしらえということで、
住宅街をてくてく海の方に歩いていって
こんなお店でランチを食べました。
食べたのは…
(続く)
07/22 | 江ノ電に乗って
埜庵にかき氷を食べにいく   vol.1
IMGP27895.jpg


暑い、厚い、暑いですね?
じゃあ、暑い時ならではのことをしようじゃないの
ってことで、かき氷の埜庵に行ってきました。
(前にもこんな感じに埜庵の塩キャラメル味のかき氷をご紹介してます…)
でもね?、埜庵は人気のお店なので、暑くなれば長蛇の列は必至。
こんな風に、暑い中、たくさんの人が並んでるのでした。
07/22 | 江ノ電に乗って
湘南スケッチ  vol.28
IMGP19304.jpg


湘南スケッチの最後の1枚です。
見てくださった方、ありがとうございました。

08/01 | 江ノ電に乗って | CM:15
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。