follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
竹瓦温泉 (4)
IMGP10730.jpg

これが、九州のラストの写真です。
最後は駆け足になってしまいましたが、なんとか9月中にゴールインすることができました?。
おつきあいいただいたみなさん、
コメントをくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました。
スポンサーサイト
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:10 | TB:0
竹瓦温泉 (3)
IMGP10727.jpg

入ってすぐの休憩所、レトロでいい雰囲気だったんですよ。
天井が高くて、照明が古いもので、板敷きなんですが、畳のコーナーもあったりして。
写真を撮って、ご紹介したかったなあ?
(あと1枚)
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:2 | TB:0
竹瓦温泉 (2)
IMGP10723.jpg

ここは、入って正面が休憩所、左が砂湯、右が源泉かけ流しの湯です。

砂湯、体験してみましたよ?
家族は、汗をダラダラ流して、気持ちよかったという感想でしたが、
私は、砂をかけられて(これが重いのですよ)、身動きできなくなったら緊張してしまい、
だんだん砂は熱くなるのに、汗をかくことができませんでした…。残念。
(あと1枚)
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:2 | TB:0
竹瓦温泉 (1)
IMGP10722.jpg

別府のシンボル的存在である竹瓦温泉は、
別府の海岸にほど近いスナック街の、ど真ん中にあります。
唐破風の屋根を誇らしげに見せて、それは威風堂々と立っています。

とにかく、すごい建築なんです。
正面から見た立面図をリンクしときましたので、見てください?。
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:0 | TB:0
鉄輪めぐり (7)
IMGP10550.jpg

仏様のお洋服のプリント柄がいいでしょ?
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:4 | TB:0
鉄輪めぐり (6)
IMGP0547.jpg

渋の湯、いい雰囲気でした。
地元のひとが、次から次に入っていきます。
(あと1枚)
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:0 | TB:0
鉄輪めぐり (5)
IMGP10564.jpg

熱の湯。ここにも小さな仏様がいらっしゃいます。
(あと1枚)
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:0 | TB:0
鉄輪めぐり (4)
IMGP10558.jpg

すじ湯さんは営業していないようでした。
でも、なんかいい感じ。
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:0 | TB:0
鉄輪めぐり (3)
IMGP10570.jpg

見上げると、街のあちこちに湯煙がのぼっています。
(あと1枚)
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:4 | TB:0
鉄輪めぐり (2)
IMGP10574.jpg

いでゆ坂のアーケードをくぐって、最初にあった温泉。
とても小さな建物なんですよ。
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:0 | TB:0
鉄輪めぐり (1)
IMGP10543.jpg

鉄輪と書いて、「かんなわ」と読みます。
別府八湯といわれる八つの湯の町のひとつです。
狭いエリアを歩いただけで、公営の外湯に何軒も出逢うことができました。
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:0 | TB:0
地獄にて (4)
IMGP10600.jpg

お芋も超甘?いのですが、タマゴ(ゆで玉子じゃなくて蒸し玉子ですね)が、ほんと美味しかった。
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:6 | TB:0
地獄にて (3)
IMGP10588.jpg

白池地獄です。

私は休憩していたのですが、家族は、地獄共通券で、すべての地獄をまわってきました。
あと、かまど地獄、鬼山地獄、龍巻地獄、鬼石坊主地獄があります。
(あと1枚)
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:2 | TB:0
地獄にて (2)
IMGP10699.jpg

海地獄です。
(あと1枚)
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:4 | TB:0
地獄にて (1)
IMGP10530.jpg

別府といえば、地獄めぐり。血の池地獄です。
(あと1枚)
09/30 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:6 | TB:0
島原点描 (17)
IMGP9982.jpg

なぜか、かき氷機がうち捨てられていました…。
09/27 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:8 | TB:0
島原点描 (16)
IMGP9988.jpg

明治時代に建てられたという、しまばら水屋敷
庭にある池からは、一日4000(毎秒50リットル)の涌き水が湧き出ています。
ここも池を眺めながら、お座敷でお茶をいただくことができます。
ここでも、かんざらしを(またまた!)注文しました。
(あと1枚)
09/27 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:4 | TB:0
島原点描 (15)
IMGP9974.jpg

水神様が祀られていました。
09/27 | 九州・島原 竹田 別府 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。