follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
光の峡谷へ (6)
IMGP0293.jpg

これで、高千穂は終わりです。

 
(追伸)…うちのほうでは、今日、金木犀が香りました。
スポンサーサイト
09/20 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:10 | TB:0
光の峡谷へ (5)
IMGP0291.jpg

高千穂峡、ここもまた、神々しい場所でした…。
(あと1枚)
09/20 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:8 | TB:0
光の峡谷へ (2)
IMGP0254.jpg

ボート乗り場の脇で、湧水で冷やしたトマトときゅうりが売られていました。
(あと1枚)
09/20 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:6 | TB:0
光の峡谷へ (1)
IMGP0240.jpg

高千穂峡は、水と光こぼれるところです。
09/20 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:0 | TB:0
スピリチュアルな (16)
IMGP0337.jpg

訪れるひともいない社殿に流れる午後のひととき…。
静寂に包まれて、なんとも穏やかな気持ちで天岩戸神社を後にしました…。
09/20 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:0 | TB:0
スピリチュアルな (14)
IMGP0334.jpg

神社を好き嫌いで語ってはいけないのかもしれませんが、
天岩戸神社では、西本宮より、こちらの東本宮の方が好きでした…。
(あと1枚)
09/20 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:0 | TB:0
スピリチュアルな (13)
IMGP10339.jpg

長い長い石段を登ってやってきたのは、天岩戸神社の東本宮。
09/20 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:2 | TB:0
スピリチュアルな (12)
IMGP0329.jpg

天安河原からの帰りに、「あまてらす」というお茶屋さんで百合の花をみつけました。
神社より、一輪の花の方がスピリチュアルかな…、私には。
(あと1枚)
09/19 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:6 | TB:0
スピリチュアルな (11)
DSCF3051.jpg

天安河原。
天照大神が岩戸にお隠れになった際に、八百万の神々が岩戸開きの相談をした場所なんだそうです。
ちょっと、パワースポットっぽい…。
09/19 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:6 | TB:0
スピリチュアルな (10)
IMGP0314.jpg

西本宮から岩戸川沿いに10分ほど歩いたところにある、天安河原へ向かいました。
09/19 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:0 | TB:0
スピリチュアルな (9)
IMGP0310.jpg

ここにも、神楽殿がありました。
(あと1枚)
09/19 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:2 | TB:0
スピリチュアルな (8)
IMGP0316.jpg

西本宮の御神体は、対岸にある天岩戸(あまのいわと)。
天照大神がお隠れになったという伝説の洞窟です。
「天岩戸」は神職でさえ足を踏み入れることのできない神域で、西本宮の境内からは見えないのだそうです。
社務所にお願いして遥拝所に案内してもらえば、対岸の天岩戸を参拝することができるのだとか。
09/19 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:4 | TB:0
スピリチュアルな (7)
IMGP0305.jpg

翌日は、天岩戸神社へ。
天照大神(あまてらすおおかみ)を祀る神社で、岩戸川の渓谷をはさみ、東本宮と西本宮のふたつがあります。
まずは、西本宮へ。
 
09/19 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:0 | TB:0
スピリチュアルな (6)
DSCF3025.jpg

赤と緑の紙垂以上に気になったのは、彫物(えりもの)と呼ばれる切り紙細工。
夜、観光夜神楽を観るために、再び高千穂神社を訪ねた時に、神楽殿で見たものです。
(あと1枚)

09/19 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:2 | TB:0
スピリチュアルな (5)
IMGP0188.jpg

紙垂(しで)は白い紙に決まっているものと思っていましたが、
ここでは、赤い紙と緑の紙でした。
09/18 | 九州・阿蘇~高千穂 | CM:8 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。