follow me

by Marshmallow Studio
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
江川 ?漁師町を歩けば  vol.2
C75040013.jpg


ここにも鯛をみつけました。
恵比寿神社の境内にあった蔵です。
(もう1枚、恵比寿さまをアップで)
スポンサーサイト
01/23 | 冬の紀伊田辺
湯浅   vol.27
C73020011.jpg


山田川沿いの風景の対面がこの大仙堀。
以前、ドラマ「JIN?仁」に登場した濱口儀兵衛について書いたりしましたけど
その記事でも一昨年撮った大仙堀の写真を掲載してます。記事は→こちら
01/19 | 湯浅・御坊
「江戸」から「明治」へ
IMGP17915.jpg


写真は、和歌山県の湯浅です。
「醤油発祥地」という看板が見えますか?
何で湯浅の写真かというのはおいおい触れるとして…
(続く)
12/14 | 小さな声で
三崎逍遥  vol.22
IMGP26617.jpg


これは蔵を改造した住いのようでした。
ペンキが剥がれかけてるけど、ブルーの蔵って…
蔵を水色のペンキで塗るって港町ならではの発想?
10/19 | 三浦半島逍遥
三崎逍遥  vol.7
IMGP26642.jpg

来てみたら、あらら、という感じで。
三崎って看板建築と蔵造りの店の宝庫じゃないですか。
しかも、原色で塗られた蔵なんて初めて見たぞ…
(あと1枚)
10/14 | 三浦半島逍遥
盛岡?ござ九の通りで  vol.8
C60010002.jpg


ここも入ってみたかった、「一茶寮」。
でも、そんなに何杯もお茶飲めないので…
名物のふかしパンにも、そそられたんですけどね…
(あと1枚)
09/11 | 夏の岩手へ
盛岡?ござ九の通りで  vol.7
C59000034.jpg


「菊の司」の酒蔵。
09/11 | 夏の岩手へ
古い建物コレクション?  角館・安藤醸造  
C58040001.jpg


享保年間から角館の地主として続く安藤家。
お味噌やお醤油の醸造元は嘉永六年の創業だそうです。
明治中期に建てられた煉瓦造りの座敷蔵は、
煉瓦の朱色と黒のコントラストが鮮やか。

で、安藤醸造のホームページを開いてみたら、
今、角館はお祭りの準備の真っ最中なんですね?
9月の7?9日の三日間、曳山が街を練り歩くそうですよ。
街のあちこちに人形の置山も飾られるとか。

安藤醸造の置山が設置される様子が観光協会のサイトで紹介されてましたので、
ぜひ下をクリックしてみてくださいね。
安藤家の置山完成
安藤家置山 神事と直い
09/06 | 夏の秋田へ
京都・伏見巡り  no.9
C42030027.jpg


この松本酒造を後にして駅に向かう道すがら、
声をかけてきてくださったご婦人がいました。
道に迷ったのかと勘違いをされたようで、
でもそれをきっかけに駅までご一緒したのですが。
道々、「あのマンションも、このマンションも、以前は酒蔵だったんですよ」
「寺田屋や御香宮神社はいらっしゃいましたか?」と色々お話ししてくださって。
「おせっかいでごめんなさいね」と言うその方は、白髪の今もとても綺麗な方で、
お逢いできたことが、この地の一番の思い出になりました。
02/01 | 冬の京都
京都・伏見巡り  no.8
C42030023.jpg


この位置から撮った写真は有名なので、
ご覧になったことのある方も多いのでは。
春には土手いっぱいに菜の花が咲くのですが、
きっと、カメラ好きの三脚もいっぱい並ぶのでしょうね?^^;
02/01 | 冬の京都
京都・伏見巡り  no.7
C42030020.jpg


伏見の一番のお目当ては、ここ松本酒造。
02/01 | 冬の京都
京都・伏見巡り  no.5
C42030018.jpg


月桂冠の酒蔵の前で。
(あと1枚)

※また更新の間があいてしまって、すみません。
低気圧がくると喘息って悪くなるんですが、
今度の低気圧はかなりの大物でした^^;
02/01 | 冬の京都
会津若松・喜多方の夏  no.22
IMGP19524.jpg


「蔵のまち」と呼ばれる喜多方だけど、あまりに蔵が点在してるらしく、
半日過ごしただけの旅人には、
蔵との素敵な出逢いはそんなにはありませんでした。

喜多方郊外の三津谷にはレンガ蔵群が、
杉山には農家蔵群があるそうで、そちらに行ってみたらよかったかな?
08/27 | 福島・山形小旅行
会津若松・喜多方の夏  no.14
IMGP19469.jpg


アーチの上にあるピンクの紙飾りは、
あちこちで見かけました。
何の飾りでしょうね?
08/26 | 福島・山形小旅行
会津若松・喜多方の夏  no.13
IMGP19505.jpg


真っ白な洗濯物が干してあったらさらによかったのに、
と思った場所。
08/23 | 福島・山形小旅行
内子   vol.7-a
IMGP15484.jpg



木蝋で財を成した豪商の家。
鬼瓦の上に鳥衾(とりぶすま)が突き出ているのが目を引きます。
09/10 | 愛媛の旅 それから
内子  no.7
IMGP15486.jpg



街並み保存地区に入ると、笹飾りも変わります。
なまこ壁やこて絵もあちこちに。
09/10 | 愛媛の旅 それから
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。