FC2ブログ

follow me

by Marshmallow Studio
重文岩科学校   vol.1
IMGP27292.jpg


松崎からほど近い、
岩科学校にも寄ってきました。
写真は、階段の踊り場で見上げた天井の装飾。
(あと1枚)
04/29 | 春の伊豆をゆく
松崎ひとめぐり  vol.20
C84030012.jpg


松崎の最後の一枚は
やっぱり、ときわ大橋の写真にしてみました。
自分では、このHOLGAで撮ったときわ大橋が一番好きかな。
なまこ壁が、レースのリボンみたく見えるので…

閉めっぱなしだったので、
今度は開けるのも気が引けてしまうコメント欄。
よかったら、松崎の感想をいただけたらと
久々に開けてみました。よろしくお願いします。
04/23 | 春の伊豆をゆく | CM:18
江川太郎左衛門LOVE
C82010031_20100422173452.jpg


松崎の写真の前に、韮山の反射炉の写真を…
何故、伊豆に行って反射炉に寄ったかというと、
(続く・あと1枚)
04/15 | 春の伊豆をゆく
憧れのニコライ堂    vol.3
C78010012.jpg


すっかり放置してしまって、前の投稿から 時間が経ってしまいましたが
ニコライ堂の続きです。
(続く)
04/08 | トイカメラ的東京
憧れのニコライ堂    vol.2
C78010011a.jpg


そもそも、正教会とはなんぞやってことが
まるで解ってなかったのですが
(続く)
03/19 | トイカメラ的東京
憧れのニコライ堂    vol.1
C78010008.jpg


東京にお住まいの方にとって
ニコライ堂ってどんな場所なんでしょうね?
(続く)
03/18 | トイカメラ的東京
文京区・元町公園が「とりあえず現状維持」ということは…
C78010025q.jpg


先日、文京区の元町公園の写真をご紹介したところ、
その後、このブログで元町公園を知ったと言ってくださる方がいて
わあ、ブログって見られてるのねって嬉し恥ずかしだったのですが、
そんなこともあって、この公園の運命が宙ぶらりんのままなのはど?なのって
そう思うようになりました。
それで、決心して、文京区の公園管理課みたいなところへお電話したのです。
(続く)
03/16 | トイカメラ的東京 | CM:4
やった?
C78010005.jpg


確定申告、やっと終わった?!
(続く)
03/14 | HOLGA135と遊ぶ
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.10
C79020035.jpg


鷲の彫像は、昭和5年からの長い歳月の間、
神田川の対岸の移り変わりを眼光鋭くみつめてきたのでしょう…

なんてついセンチになってしまうのですが、
この鷲の像はこの場所にあってこそのものだと思うんですよ。
どうか公園が取り壊されずにすんで、
この鷲もここにずっとこのままでいられますように。
(元町公園の今後については続きへ)
03/12 | トイカメラ的東京 | CM:2
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.9
C79020034.jpg


そしていよいよ、この公園の
私の一番好きな場所へ。
公園のへさきの部分に当たるようなテラスに立つ、鷲の彫像です。
03/12 | トイカメラ的東京
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.8
C79020033.jpg


実はこの日、この元町公園が目的で出かけながら
せっかく都心へ出るのだからと
神保町?御茶ノ水を先に周るのに時間をかけてしまい
肝心のこの公園についたときは4時を過ぎてしまったのでした。
という訳で既に暗いのですが、それでもこれは好きな写真。
03/12 | トイカメラ的東京
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.7
C79020030.jpg


正面入り口からパーゴラを見上げたところ。
03/12 | トイカメラ的東京
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.6
C79020029.jpg


これが、元町公園の正面の入り口です。
外堀通りに面しています。
正面階段の突き当りにはアーチ型の壁面デザイン。
アーチの中央はかつて壁泉だったところだそうです。
(あと1枚)
03/12 | トイカメラ的東京
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.5
C79020028.jpg


正面の入り口へと降りていく階段です。
仕方ないのですが、バリアフリーのための新しい手すりが
取り付けられてしまっています。
この公園にはアール・デコ型の水のみ場もあったのですが
これもバリアフリー型のものに新しく取り替えられてしまったそうで
めちゃくちゃ残念です…
03/12 | トイカメラ的東京
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.4
C79020027.jpg


そして、すべり台のある広場からさらに奥に進むと
ここからがこの公園の真骨頂というか、
本郷台地から神田川へと下る崖線の地形を巧みに活かしたデザインも
そこから望む風景もまた何とも魅力的なのでした…
正面に見えるのは、藤棚のパーゴラです。
03/12 | トイカメラ的東京
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.3
C79020026.jpg


前のすべり台の写真はHOLGA135で撮ったもの。
こちらは広角のVivitar Ultra Wide&Slimで撮ったすべり台。
すべり台も、お砂場も、なんだか不思議な雰囲気です…
03/12 | トイカメラ的東京
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.2
C78010023.jpg


そして、次に目に飛び込んできたのが
この左右対称のすべり台。
03/12 | トイカメラ的東京
遺したい風景?文京区・元町公園  vol.1
C78010022.jpg


文京区の本郷一丁目にある元町公園のことを知ったのは
仕事で知った美術の専門書に、存亡の危機に立たされた公園として
紹介されていたのをたまたま目にしたのでした。
元町公園は、昭和5年に関東大震災復興事業の一環として造園された52の公園のうち
ただひとつ当時の姿のままに現存している場所だそうで、
大正・昭和初期モダニズムの造形美にあふれた公園だというのです。
そんな公園が壊されようとしているなんて…
居ても立ってもいられないような気持ちになってしまい、
すぐに公園を訪ねてみることにしたのでした。
(でも、訪ねたのはもう1月のことで、ブログにご紹介するまでには
ぐずぐずしていてかなり時間が経ってしまいました…)

で、御茶ノ水からしばらく歩いた外堀通り沿いに元町公園はあったのですが
(どちらかというと水道橋からの方が近いくらいの場所です)
裏手の入り口から入ってしまったこともあって、
第一印象はどちらかというと普通の公園でした。
03/12 | トイカメラ的東京
template design by takamu
Copyright © 2006 AZUKI (forgetmenot/do-little) All Rights Reserved